大阪の迎賓館・リーガロイヤル大阪、煌びやかな大緞通の出迎え

大阪に仕事で行って参りました。とは言っても大阪は毎月訪れていますので、また来たという印象が強い訪問です。自分の母の郷里が奈良だったので、京都駅で新幹線下車→近鉄に乗り換えが小学生時代からの定番ルートだった為か、大阪は遠くて訪れる機会がない場…

甲府の迎賓館、湯村温泉・常磐ホテルに独りで宿泊しました

山梨県に仕事で行って参りました。東京の城西地区育ちの自分は、家族で出掛ける言うと交通の便の良い神奈川県か山梨県が多かったのせいか山梨県に馴染みを感じています。甲府で宿泊する時は泊まる場所を此処と決まっている場所があり、今回も湯村の常磐ホテ…

常陸大津の御船祭、港町で5年に1度おこなわれる気迫の陸上渡御

令和元年の5月、息子と2人で茨城県に出かけて参りました。常陸大津で開催される海の男の祭り「御船祭」が目的です。舞踊の習い事で妻と娘は忙しいというので、男二人で東京駅からの高速バスに乗って出発。常磐自動車道を進み日立駅経由の高萩駅行きです。祭…

古式ゆかしい武者祭り、相馬野馬追・本祭りを初観戦しました

福島県に家族で出かけて参りました。目的は勇壮な戦国絵巻が繰り広げられる相馬野馬追の観戦です。自宅を出発して相馬中村藩の国歌たる「相馬流れ山」を車内に響かせながら常磐高速を北へと走りました。守谷SAで休憩中に「これから行く相馬の国のお殿様はむ…

大地を摺り起こし春を呼ぶ、八戸の冬の風物詩・えんぶり祭り

訪れたのは凡そ1年ほど前になりますが、青森県に行って参りました。「東北の日本海側の積雪は例年より大幅に少なく、反対に太平洋側の八戸では近年見られない程の雪が降った」と、タクシーの運転手より話しを聞きながら目的地に到着。初めに到着したのは奥州…

棚田のあかりを歩く、石垣田ライトアップ「結東の灯影」

三世代旅行で新潟にでかけて参りました。関越自動車道を走り、南魚沼で食事をしたりしてから辿り着いたのが秋山郷です。現在では自動車道路が整備され、容易に訪れられる地域となっていますが、山深く、国内でも有数の豪雪地帯であったことにより秘境と呼ば…

古代蓮の里にて、巨大田んぼアートの田植えと稲刈りに参加

既に1年以上前となってしまいましたが、家族4人で埼玉県・行田市に出かけて参りました。モータースポーツ国内ライセンス取得の為に大昔に入ったJAF(日本自動車連盟)より毎月郵送される月刊誌があり、その折り込みチラシに"田んぼアート田植え体験"の募集を偶…

猫島として有名な佐柳島にあるネコノシマホステル(旧佐柳島小学校)

家族で瀬戸内海の離島に出かけて参りました。訪れたのは通称"ネコ島"こと佐柳島(さなぎじま)で、岡山県と香川県に挟まれた塩飽諸島の香川県側の西端にあります。その佐柳島へと渡るために1日3便のフェリーが出ている多度津港やってきたのでした。多度津は江…

小国ふる里ふれあい村・楯山荘(旧温海町立小国小学校)に宿泊

家族4人で山形県に行って参りました。訪れたのは山形県でも日本海沿いの南の方にある鶴岡市。鶴岡市は全国市町村で第7位(1,312km2)の面積を誇る大きな市で、大阪府より大きくは...ないですが大阪府の70%ほどにも及びます。その市の最南部、新潟県との国境で…

Z-1グランプリ競技109m本コース(宇和米博物館)、雑巾がけ家族大会

家族4人で愛媛県に行って参りました。妻、息子、娘の3人にとっては初めての愛媛県です。愛媛県を訪れたと言っても、実際には高知県から広島県に抜ける途中に高速道路を降りて立ち寄ったと表現した方が正しいのでしょうが、愛媛県の地をしっかりと踏んだので…

バニラエアJW954(函館→成田)水辺に注目しながらのフライト

北海道函館から成田空港まで、いまは消滅してしまった(ピーチに吸収合併された)バニラエアに乗ったときの話しです。バニラエアは他LCC社と比較して中距離リゾート路線に特化した方針を持っていましたが、短距離路線となる函館-成田にも平成29年2月に運航開始…

ピーチ航空MM412(新千歳→仙台) 北の町々を上空より眺めながら

数年ぶりに和製LCCピーチ航空に乗ってみました。双方の性格からかピーチ航空は自分と相性がとても悪く、ここ数年ハッキリとした意思を持って搭乗を避け続けてきました。具体的に何処がという内容を含んだものを以前に書いた記憶があるので細々とは挙げる気は…

全日空ANA1795(女満別→関空)B738 北海道から関西への空旅

北海道網走にある女満別空港から大阪の海上空港・関西空港まで飛んでみました。通年運行となっている新千歳/羽田空港便とは違い、伊丹/関西空港と女満別空港を結ぶ直行便は夏季限定のみの運行便です。前日に羽田からの便で到着した時には、スープカレーで有…

ヒヤミカチ首里城、ついでにヒヤミカチ(たちあがれ)王朝菓子

沖縄・首里にやって来ました。上の写真は「御茶屋御殿石獅子」と呼ばれる石像で、この獅子は御殿や首里を火事や災難より護る役割を担っていました。火難をもたらすと考えられた本島南部の八重瀬岳に向かって御茶屋御殿(琉球国王の別荘)の端に立っていました…

てるくふぁ粟国島の沖縄海塩研究所にて、「粟国の塩」造りを見学

沖縄県粟国村に行って参りました。この粟国島にはハブはいないと長く言われていたのですが、近年ハブが10匹以上も発見/捕獲され大騒ぎ。蛇の生死を問わず1匹5000円にて役所が買い取ってくれると公示されています。「我が家の生活向上のためにハブを捕りまく…