間伐材の伐採、薪割り。子供向け林業体験に参加してみました

埼玉県北西部に広がる秩父地方は東京、山梨、長野、群馬と国境を接する場所にあり、市域のおよそ9割は森林に覆われており、多くは秩父多摩甲斐国立公園や埼玉県立公園の区域に指定を受ける緑豊かな地方です。我が家は秩父には何かと縁があり、今回は現地で開…

田儀櫻井家たたら製鉄遺跡(宮本鍛冶屋跡)を訪れてみた

島根県中部に奥出雲の製鉄御三家である田部家、櫻井家(仁田本家)、絲原家に継ぐ家各を持ったと云われる田儀櫻井家の拠点であった江戸時代のたたら遺跡群があると山口県にある大板山たたら遺跡で教わり、仕事の隙間をみてやって来たのでした。上の写真は日本…

タイ王国北部、村中が鍛冶屋の「パーサクターイ」集落訪問

タイ王国で刃物の街としてはアユタヤ北部のパーサク川沿いにある、ラオスやベトナムから昔に移住してきた人達の子孫が住むアヤンニック鍛治村がタイ国内外で有名ですが、今回はアユタヤから北に向かう事500キロ程、`雲南省(中華人民共和国)との国境にから…

越後与板打刃物匠会のイベントで 「切り出し小刀」鍛冶屋体験

「切り出し」と言われてもピンとこず、ナイフですら鉛筆を削った事のない息子に「切り出し小刀」の鍛冶体験をさせたてみた話しになります。切り出しは鋼板先端に斜め刃を付けたもので、身近なモノでは鉛筆を削るのような木工での使用の意図としたものです。…

江戸時代に流行した玩具「ずぼんぼ」を作って、遊んでみる

東京台東区の浅草寺には雷門から宝蔵門までの250メートル続く仲見世通りがあります。上の写真はその突き当たりにあたる宝蔵門前で、門から近い方から慶応四年創業の人形焼「木村家本店」、その隣りには慶応二年(1866)創業の江戸趣味小玩具を扱う「助六」と江…

京町屋ならではの趣きが感じられる宿「十四春旅館」さん

京都へ仕事の出張にて1泊2日で出掛けました。2019年1月。コロナのコの字もまだ見聞きしない頃で、京都は訪日外国人の急増で環境汚染ならぬ"観光汚染"とも揶揄される程に沢山の外国人旅行者を目にしました。京都駅から予約している宿を目指して歩き、東本願寺…

昭和初期百貨店様式の宿・シタディーン大阪 (旧 松坂屋大阪店)

大阪に出張で行って参りました。令和二年の冬、まだGo Toトラベルが実施された時期(出張なので適応外)で、1泊2日の旅程で出掛けました。上の写真は大阪一の目抜き通り・御堂筋の南端にあたる南海なんば駅前に立つ大阪髙島屋。この髙島屋は旗艦店(本店)と位置…

慰霊の森、全日空雫石衝突事故現場に設けられた記憶の場

岩手県の県庁所在地・盛岡市の隣に位置する雫石市に行って参りました。国内最大の航空事故となった御巣鷹山の事故が昭和六十年(1985)に起こってしまうまでは国内最大の航空機事故(死者162名)だった「全日空機雫石衝突事故」の犠牲者を追悼する施設「慰霊…

御巣鷹の尾根、日航123便事故の犠牲者が眠る静かな霊山

昨年の夏、家族4人で群馬県上野村を訪れました。上野村の中心部を通る国道288号線は埼玉県・秩父方面から長野県へと抜けるルートで自分達夫婦には馴染みがあり、その途中にある上野村の道の駅には度々お邪魔していたりした。今回は通称「日航ジャンボ機墜落…

南三陸ホテル観洋宿泊と大川小学校訪問、伸びゆく命に光あれ

ちょうど1年程前になりますが、家族で宮城県南三陸町を訪れました。福島県に行く機会の多い我が家では10年前の東日本大震災と云えば原発事故の印象が強く、津波被害はより北側で起きたとの印象を妻と子供達は持っているようでした。機会があれば青森県八戸か…

吹けよ春風白根のまちに、勇壮な白根大凧合戦にスポンサーで参加

だいぶ時間が経ってしまいましたが、家族三世代旅行で新潟県を訪れました。目的地は新潟市南区で平成の大合併前までは白根市と呼ばれていた地域です。新潟空港着陸前に写した上の写真には手前に中ノ口川、奥に信濃川が映っており広大な穀倉地帯が広がってお…

三国第一山・富士山、岳麓の奇祭「吉田の火祭り」

家族で山梨県に行って参りました。訪れたのは山梨県南東部にある富士吉田市で、我が家の富士山のカタチをしたマスコット人形達+赤ベコさんをクルマのダッシュボードに載せて本物の富士山にご挨拶をしました。この地域は富士急ハイランドや河口湖などの著名…

芝愛宕山の急勾配な石段を神輿が登る、愛宕神社「出世の石段祭」

東京港区にある愛宕神社。各地の武将に軍神として信仰された勝軍地蔵を勧請して、徳川家康の命にて慶長八年(1603)に建てられた神社で、江戸で最も高い25.7mの天然の山(愛宕山)の上にあります。写真に映る階段を登り切った一の鳥居の右手には三角点が置かれ…

安来にどうじょ。猫(どじょう)すくいに挑戦してみました

島根県に家族で行って参りました。島根は神代からの名を冠する地名が現在も多く残る"神話の故郷"とも呼ばれる歴史の古い土地で、近代では国内生産の9割にも及ぶ鉄生産シェアを誇り、北前船の出荷港である安来湊は大変な賑わいをみました。島根県内にて今回最…

萩市に残る遊郭建築の宿、旅館・芳和荘(ほうわそう)

もう2年以上経っていますが、山口県北部にある萩市を以前に訪れました。日本海を望む萩市は毛利家の治めた長州藩の城下町で、明治維新に活躍した人々縁の地や武家/町屋/寺社建築が空襲を受けなかった為に多く保存されており、萩市は古地図で散策ができると称…