国内旅行

南九州の路傍に見られる石像・田の神さぁ(タノカンサァ)巡り

ここ最近は田畑に関連することを続けて書いており、そろそろ次の話題に移ろうかと考えていました。2つ前に投稿した那須烏山での田植え/収穫の前に南九州で見られる石像「田の神さあ」を実は挿入しようとしていたのですが、ポカして忘れてしまっていたのに投…

那須烏山の酒蔵にお邪魔して、日本酒づくり体験をしてみました

八溝山地の麓の那珂川沿いに開けた那須烏山は十五世紀に分裂した那須家のうち下那須家が応永二十五年(1418年)に築城したことにより始まった集落で、上那須家が16世紀初頭に滅亡すると統一那須家の本拠となった歴史の古い場所です。その那須烏山市の中心部…

遠賀川上流に鎮座する鮭神社で、五穀豊穣を願う献鮭祭

出張にて福岡県に出掛けた時に寄り道をした時の話しです。朝一番での打ち合わせを終えて大急ぎで向かったのが筑豊の嘉麻市。その嘉麻市を流れる遠賀川に架かる橋には鮭が描かれていました。太平洋側は流れの速い黒潮が阻んでいる事により鮭の遡上が見られる…

稲香る那須烏山・大木須集落で田植え&稲刈り体験

栃木県東部、茨城県と国境を接する那須烏山市に家族で田植え&稲刈りに行って参りました。我が家は毎年どこかの体験型の田植え/稲刈りに参加しており、この年は栃木県と千葉県にて、その前年には埼玉県(横瀬市の棚田、行田市の田んぼアート)に参加していたの…

寺田本家の田植え会に参加して、早苗餐でカンパイ

息子と一緒に千葉県に行って参りました。常磐道をつくばジャンクションで圏央道に乗り換え、目的地への最寄インターチェンジ神崎ICで下道へ。最近ではオンラインゲーム「フォートナイト」を友人とネット上で喋りながら遊んでばかりでいる息子ですが、昨年の…

今年で開催1024回目!? 東京板橋区の徳丸北野神社・田遊びを見学

今回は東京都板橋区で毎年催されているお祭り「徳丸北野神社・田遊び」を家族で見に行った話しとなります。そのお祭りの舞台となる徳丸北野神社は現在より遡ること千年余り。当地にて疫病が流行した時に、梅の古木に祈願をしたところ疫病が去ったやめ、梅で…

子供達に焼畑を見せたくなり、温海かぶで有名な温海一霞地区へ

家族旅行で山形県に行って参りました。訪れたのは新潟県と国境にあたる鶴岡市。鶴岡市のある庄内平野と新潟県村上市の間に横たわる朝日山地の集落に宿泊して物見遊山に訪れたのでした。今回は山形県側の温泉地・あつみ温泉周辺の"焼畑"の話しとなります。マ…

宮崎県・椎葉村「民宿焼畑」にて少し昔の生活を垣間見る

何年か前のことですが、福岡/熊本出張に行って参りました。その時に宿泊場所として選んだのが宮崎県の山間部にある椎葉村の「民宿焼畑」さんという民宿業界でも指折りのインパクト名を持つ宿で、仕事での訪問先より凡そ190キロ/片道4時間をかけての訪問。帰…

日本航空JAL253 (羽田→広島) 富士山と山の中にある広島空港

今年1月に国内出張で広島県にお邪魔しました。冷たい雨が降る早朝に羽田空港へと向かい、搭乗したのが6時台に出発するJAL253便でした。最近の空港は外観も凝った建物を多く目にするようになりましたが、自分が幼少期の頃の空港と言えば四角いコンクリートビ…

全日空ANA381(羽田→米子)やっと見られた伯耆大山の全容

昨年の夏、羽田空港から鬼太郎米子空港への旅客機に乗った時の話しです。羽田⇔米子路線は全日空が1日5往復飛んでいるのですが、コロナ禍による旅客大幅減少を受けて午後の1往復のみになってしまっております(2020年6月上旬)。搭乗した便は全日空381便で、…

ドスコイ、ドスコイと相撲甚句が元相撲部屋に響く「割烹吉葉」

親子孫の3世代で元相撲部屋にて、ちゃんこ鍋を出すお店に行って参りました。訪れたのは令和元年の師走。妻の親との食事なので、何かしらの志向を凝らして孫と一緒の食事を楽しんで貰おうと考えて、そこで選んだのが大相撲で有名な両国「國技館」からほど近い…

新宿歌舞伎町で監獄体験!? 子連れでロックアップTOKYOへ

東京で日々の新型コロナウィルス感染者数発生が数件あるか、ないかだった今年3月上旬。政府要請で全国の小中高校の一斉休校が始まった週に、東京・新宿歌舞伎町にある「監獄レストラン ザ・ロックアップ TOKYO」へと出掛けたのでした。当面の自宅引き篭り前…

釣船茶屋ざうお(所沢店)、大漁でこどもは笑って&親は泣く

義母と合流して以前より気になっていた釣船茶屋「ざうお」に皆で訪れてた時の話しです。ざうおは店中で魚釣りができ、釣った魚をその場で調理してくれる有名なお店らしく、ワイワイガヤガヤと孫が騒ぐ姿が一番の楽しみである親との食事にはうってつけの場所…

昔ここは海だった、いわき市アンモナイトセンターで化石体験発掘

少し前の話しですが家族で福島県いわき市に行って参りました。実際の地層での体験発掘が面白いと聞くアンモナイトセンターが目的地で、いわき四倉ICを降りて比較的すぐのところにありました。常磐道を走っている最中は子雨が水戸あたりまで降っていたので心…

打ち捨てられ、朽ちるのを待つ陶製爆弾の破片が山と重なる川岸

埼玉県越谷市に行って参りました。1度目は家族と一緒に、2度目は自分独りで"とある場所"を訪れたのでした。どうも、その場所は盗難防止の懸念があるからか、場所の詳細の明記を避けるのがマナーとなっているらしく、自分も凡その場所を表記するに留める事に…

忠犬ハチ公と忠犬シロ、2匹の秋田犬の物語り巡り

秋田県に家族で行って参りました。魅力溢れる秋田は特に好きな地域なのでこれ迄の訪問回数も多く、書きたいと思う事が沢山控えておりますが、今回は秋田の代名詞ともなりつつある秋田犬(あきたいぬ)に焦点を当てて話を進めたいと思います。秋田県の玄関口と…

三は佐倉のそうごろう、日本義民乃鏡とされる佐倉惣五郎の物語

「いちばんはじめは いちのみや〜♪」で始まる数え唄を自分が初めて知ったのは、自分の子供達が学校か何処かでこの歌を覚えて来たからでした。全国の一の宮で始まり、日光東照宮、善光寺、出雲大社、成田不動、宇佐八幡宮、高野山と全国的に名が知られており…

トムラウシ山を目指して、戦後の開拓街道を駆け足で辿ってみました

北海道に行って参りました。晴れ渡る青空、色鮮やかな紅葉に冷たい秋風。北海道の中央に広がる大雪山国定公園の真ん中に聳えるトムラウシ山の姿を遠望を楽しもうと、北海道道718号線・忠別清水線を帯広側より北上したのでした。トムラウシ地域は理由あって妻…

堺市にある近代町屋ゲストハウス「サカイノマ レジデンス 熊」

大阪に行って参りました。いつもの国内出張で、序に訪れたいと思っていた鍛冶屋さんに比較的近い場所に今回は投宿することに決めて予約。大阪市内での会議参加を終えて、南海鉄道の堺駅で降りた時にはすでに日が暮れ初めていました。路面電車の通る大通り面…

あの頃の別天地を感じさせる、大阪千里の「千里阪急ホテル」に宿泊

大阪府に行って参りました。大阪には取引先が複数社あり、ここ数年は毎月の様に訪れています。夕食を現地で一緒にする場合などは現地1泊する時もあったりします。今回は上の空中写真に映っている大阪北部・千里中央にある阪急阪神第一ホテルグループの「千里…

那覇から粟国島へ25分、チャーター機でゆく沖縄の空旅

家族で沖縄に行って参りました。これを書いている令和二年の春も予定通りであれば、ジジババを合わせて家族6人での沖縄旅行を子供達の春休みにしている筈だったものの、猛威を振るうコロナウィルス騒動にて全予定を泣く泣くキャンセルしました。ここ粟国島に…

水陸両用車チャレンジャー零5号で行く湯西川ダックツアー

家族で栃木県に行って参りました。もう少し具体的に書くと、栃木県北西部の湯西川と云う「平家の落人伝説」が残る山奥の温泉街に向かったのでした。湯西川は豊かな自然に囲まれた山間部の集落なのですが、東京・浅草から東武鉄道に乗れば特急で2時間30分程、…

J君と一緒に巡る、自らミイラとなった即身仏に出会う旅へ

映画製作の仕事をしているJ君が米国ニューヨークより来日。彼の希望により山形県に多くある即身仏巡りを一緒にする事になったのでした。アジア圏の文化に興味があり、ネットで偶然見た即身仏になるまでに至る10年にも及ぶ長い苦行と自らの意思で自殺と同義の…

コーヒーは飲むポエム、大阪八尾の珈琲仙境「ザ・ミュンヒ」へ

北回帰線と南回帰線に挟まれた場所、赤道から緯度南北25度はコーヒーベルトと呼ばれる地域でコーヒーの栽培適地とされる熱帯地方で、ブラジル、ベトナム、コロンビア、インドネシア、エチオピアと世界のコーヒー生産量首位を占める国々は全てコーヒーベルト…

日本航空JAL431(羽田→松山)名も常盤なる伊予松山へ

2020年の2月、用事があり羽田より松山空港行きの便に乗って参りました。搭乗したのは日本航空431便で、羽田空港を7時25分に出発して9時ちょうどに目的地である松山空港に到着するスケジュールの便です。富士山が見えるであろう左舷の座席に座ると、地上職員…

日本航空JAL491(羽田→高知)澄みわたる空を遊覧飛行

一昨年の年末に羽田空港から高知空港への旅客機に乗りました。前回に書いた羽田→徳島便の記事にJR浜松町のホーム南端にある小便小僧の衣装がサンタクロースだったので、その前年の12月もサンタクロース衣装だったかを調べてみたところ上の写真を発見。その日…

日本航空JAL453(羽田→徳島)上がりも下りもブロッケン現象

昨年末に羽田空港から徳島空港への旅客機に乗って参りました。出発地となる羽田空港は我が家からだとクルマで向かった方が速いのですが、出先でアルコールを嗜む機会を失うのはと頭によぎってしまい電車を乗り継いで行くことが多いです。モノレールの起点と…

土佐の匠・ロギールさんの和紙工房にて「草木漉き込み」体験

家族4人で高知県の少し山奥へ行って参りました。与作(ヨサク)のアダ名を持つ酷道439号全線350キロを以前に走破した事もあり、四国の山は何処まで分け入っても集落がある事に驚かされる事が多いのは知っていました。山林も人の手が入っていない場所は高知県内…

創業安土桃山時代の奈良「古梅園」さんにて「にぎり墨」体験

「奈良県に行って参りました!! 」と言っても関西には毎月仕事で訪れているので大声で言うまでもないのですが、大阪/奈良出張にて寄り道をした話しを今回は書きたいと思います。奈良県は自分の母親の郷里なので幼少の頃より数多く訪れており、通算での滞在も6…

短くなった鉛筆への感謝、北星鉛筆で催された鉛筆供養祭へ

娘と一緒に東京都葛飾区に行って参りました。訪れたのは昨年11月23日の「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」勤労感謝の日でした。我が家のアホアホコンビと化した娘と自分は、トリュフうどんやストロベリーマニアと爆食しながら東京スカ…