国内旅行

富士山に向って離陸、忍野スカイスポーツで体験ハンググライダー

山梨県に家族三世代で行って参りました。富士山の北麓地域には昨年末より毎月の様に遊びに来ており、我が家で最も"熱い"場所となっていたりします。観光名所として全国的に名高い忍野八海より東に3キロほど東、道志山塊の西に位置する杓子山の麓にある「忍野…

イルカに乗って海を泳ぐ、うみたま体験パーク・つくみイルカ島

家族で九州は大分県に以前訪れた時の話しです。アフリカンサファリで金網付きのジャングルバスに乗り込み、ライオンやゾウなどの猛獣に餌やりをしたり、街中がモクモクと煙立つ別府の温泉旅館に泊まったりして家族4人での旅行を楽しんでいました。予備日とし…

大きな泣き声で邪気を払う泣き相撲、息子と娘の初土俵入り

浅草神社の氏子四十四町を中心に、大小合わせて百基以上の勇壮な神輿が渡御する浅草三社祭。自分が幼少の頃より熊手や鬼灯を親に連れられて毎年買いに来たり、お華の先生宅がまだ浅草にあった頃には妻も義妹も寿町の神輿を担いたりと浅草は何かと縁のある場…

タケタリーノ山口さんの引く人力車で、息子と浅草リキシャ体験

話は何年か遡るのですが、正月休みに何か正月らしいモノを体験したいと思い、長男を連れて浅草を訪れてみました。クルマ移動を基本とする我が家には珍しく、電車を利用。上野駅からは特徴的なレモンイエローの地下鉄・銀座線で上野→稲荷町→田原町と辿り目的…

神戸のオーベルジュ・神戸北野ホテルに独りで片泊まり

兵庫県に行って参りました。定番の関西出張にて今回求めた宿は煉瓦造りの洋館・神戸北野ホテルです。ニューヨーク・グランドセントラルのキタノと東京平河町の北野アームスと同じ系列のホテルだと信じきっていて、フロントでニューヨークの定宿キタノの話し…

ホテルオークラ神戸に旧オークラ東京本館の面影を見つけて感涙に咽ぶ

兵庫県を訪れ、ホテルオークラ神戸に宿泊しました。既に取り壊しを受けた虎ノ門のオークラ東京には数えきれない程訪れており、自分の十八番の一皿は某名誉料理長よりレシピを教わったチャーハンだったりします。自分が成人してからも結婚式の披露宴、子供達…

大正十五年開業した宝塚ホテル、令和二年春に解体される前に宿泊

最近は大阪/京都市内の宿泊代金が高く感じられ、関西で宿泊する必要がある場合は兵庫県か奈良県に泊まる事が多くなりました。取引先との夕食を終え、宿泊するホテルのある宝塚に到着したのは午後10時過ぎ。阪急今津線の宝塚南口で降りていれば宿は目の前にあ…

創業明治23年の活版印刷所、熊本県御船町の池田印刷所で招待状を印刷

熊本市から15キロほど東南に位置する御船町に行って参りました。御船町を通過したことは以前にあったのですが、目的を持って訪れるのは初めてとなります。御船町は40年程前にある小学一年生が、日本で初となる肉食恐竜の化石を発見したことにちなみ恐竜で町…

朗らかに働かれる渡口店主が出迎える、那覇・渡口万年筆店でお買物

良い買い物ができたと思う体験は歳を重ねる事に減ってきたように思えます。直近一年で最も記憶に残っているは子供のオーダーメイド注文で、とある著名な伝統工芸師の御自宅に家族4人で訪れた時でした。材料を目の前に並べての丁寧な説明を頂き、子供達には帰…

娘のランドセル選びで奈良県へ、鞄工房山本さんで工場見学&購入

自分の親世代がどの様にランドセルを選んでいたのかは尋ねた事もないのですが、おそらく自分の祖父母が大きな町の百貨店に出掛けて買い求めたのではないかと思っています。自分の息子が小学校進学時のランドセル選びは想像していたものと少し違い、入学する…

そして、放射能がやってきた。国道114号線と被曝した大地

8年前に襲ってきた東日本大震災。そして、福島原子力発電所の放射能拡散。40年ばかしの自分の人生の中で、自分の手が届く場所で起こった本物の大災害でした。大津波によって自分の故郷が呑み込まれていくのを呆然と見つめるしかなかったわけでも、原子力発電…

大津波がやってきた。宮城県浜通り・山元町の友人と町立中浜小学校

常磐道・新地インターチェンジで北へ向かう高速道路を降り、太平洋へと続く下り坂を進むと福島県浜通りの最北部・新地町に入って行きます。今回はその新地町から国境を越えてたところにある、是非とも見学したいと思っていた場所を訪ねに宮城県・山元町に行…

福島県広野町、津波で浸水した復興区画にできたハタゴイン福島広野

家族で福島県浜通りに行って参りました。今回の宿泊先を選ぶにあたって、いわき市や仙台市の様に大きな都市を意図的に避け、津波や放射能汚染の被害を受けた浜通りにある町に求めました。候補となったのは二箇所、Jヴィレッジ内(旧・原発廃炉作業の拠点)にあ…

福島県内国道6号線、放射線による帰還困難区域(富岡-波江間)14km

あの震災から八年が過ぎた福島県浜通りに家族4人で行って参りました。浜通りには東日本大震災が起きて間もない頃に訪れており、いわき市に住む知人の案内を受け大震災の惨状の一部を目にしました。津波の襲来で大破した家々の残骸、断水により消火活動ができ…

鎌倉・御霊神社の例大祭、面掛行列に長く日本の芸能を支えた人を見る

奇祭とも呼ばれる「面掛行列」を見に神奈川県・鎌倉にある御霊神社へ行って参りました。御霊神社の例大祭は毎年9月18日で、氏子に担がれた神輿が町内を渡御するのですが、神輿に随伴する10人が奇っ怪な面を被っている事で有名です。この行列は大正期まで「非…

旗亭・金沢園からバトンタッチを受けた、旅館・喜多屋に宿泊

神奈川県に家族で出かけて参りました。北風がピューピューと吹く夜に、横浜市にある「旅館 喜多屋」に到着したのはだいぶ日が暮れてからでした。当初は自分の家族に両親二人、弟家族と大人数で楽しくワイワイ宿泊する筈だったのですが、色々訳あって我が家だ…

三崎港の江戸から続く染物店にて、古希のジジババへの大漁旗を造る

豊漁を浜で待つ人々に伝えるために、船上に掲げられて用いられたと云われる大漁旗。北海道から沖縄までの日本全国で見られ、現在では大漁に限らず新造船の進水式、結婚、出産等の祝い席に華を添えるために飾られることも多い祝いの旗です。古希を迎えるジジ…

五稜星★を北極星にかざせ。国産ビールの黎明期とサッポロビール

有史以前より飲まれていたと云われるビール。麦とホップ、水より醸造され、記録に残る最古の現役醸造所はドイツにあるヴァイエンシュテファン醸造所で現在から遡ること凡そ1,000年前の1040年にはビールを造っていたとか。茨城県笠間にある須藤本家が記録にの…

常陸野ネストビールの木内酒造さんで、マイレシピ麦酒(自ビール)造り

縁あってよく訪れる茨城県ですが、また家族4人で遊びに行って参りました。妻より日頃、「あなたはいつも子供ばかりを優先させている ٩(◦`^´◦)۶」と愚痴を言われ続けているので、この日は妻の趣味である飲酒にどストライクな目的地・木内酒造を訪れました。妻…

神輿(須佐之男)が神馬(八岐大蛇)を追い立てる、霞ヶ浦湖畔の馬出し祭

茨城県に家族4人で出かけて来ました。窓から見える緑の向こうに見える水平線は霞ヶ浦、日本で2番目の大きさを誇る湖です。今回は関東でも千葉県富津市の吾妻神社と今回訪れた行方市麻生区の八坂神社しか残っていない「馬出し祭」を見に、クルマをビューンと…

冬の茨城の風物詩と言えば、鮟鱇(あんこう)の吊るし切り&あんこう鍋

茨城県に家族4人で出かけて参りました。きっかけは妻が「鮟鱇(あんこう)を食べた事がない」という言葉で、秘技・あんこうの吊るし切りも見た事がないのだと…( ゚д゚)。どうりで妻から茨城魂が長年感じられないハズだと独り納得したので、連れて行く事にしたの…

筑波に向け宜候 、廃墟の鹿島海軍航空隊基地のボイラー室見学(15年前)

茨城県に行って参りました...と言っても茨城は父の郷里でもあり、自分とも縁が深い土地なので頻繁に訪れる場所でもあります。琵琶湖に次いで日本で2番目に大きい霞ヶ浦は茨城県の総面積の3.5%占め、大海のごとく広く波打つ姿は紫峰の筑波山と共に自然豊かな…

日本航空JAL101(羽田→伊丹)国内線ファーストで伊丹カーブを初体験

月に何度かある関西出張で、ファーストクラス以外の座席が希望する出発時間帯の全て埋まってしまう事態に直面し、しょうがなくファーストクラスでポチッと購入ボタンを押しました。会社ではビジネスクラス利用が認められているものの、普段は経費削減のため…

ジェットスター426便(高知→成田) 初就航日に偶然乗り合わせる

高知空港にやって参りました。クルマを返却したレンタカー会社の送迎バンから降りると、最近就航したと噂に聞くジェットスターのオレンジ色の看板が空港ターミナルビル前の通路に。四国の太平洋側に位置する高知県は首都圏からの陸路アクセスに時間を要する…

JAL221便vsANA93便、関空着は共に8時40分の予定、先に着くのは?

毎月出かける大阪出張にて、同じ時間帯、同じルートの飛行機を同僚が予約したのを知り、いつもと違った旅客機移動が楽しめました。スケジュールを見ると、同僚の乗るJAL便は自分の乗るANA便と全く同じ8時40分に目的地空港に到着予定。到着ロビーで待っている…

アフガニスタン大使館主催・凧揚げ大会、空高く両国の凧を揚げよう

東京にあるアフガニスタン大使館訪問時に知った「アフガニスタン凧揚げ大会」なるイベントに参加すべく、東京と神奈川の境となっている多摩川の河川敷に家族で行って参りました。外国大使館が主催するイベントとして凧揚げとは、何とも暖かみを感じさせると…

大凧合戦で有名な新潟市・白根でミニ凧を造ってみました

冬の新潟県に家族で行って参りました。目的のひとつは新幹線駅構内に飾られていたコレで、喧嘩凧で全国的にも有名な町・新潟市南区の白根地区で自分達のミニ凧を作る為に新幹線を降りてクルマを走らせたのでした。今回は次回に続く前振りなので少し短稿です。…

駐日アフガニスタン・イスラム共和国大使館にお邪魔しました

だいぶ前の話しになってしまいますが、駐日アフガニスタン大使館の中に入れると聞き、仕事の合間を見て出掛けてきました。大使館にビザの申告以外で訪れる機会は自分には皆無で、事務的な雰囲気の漂う書類受け渡しの部屋ではなく、華やかな外交の場としての…

赤坂プリンス・クラシックハウス(旧李王家東京本邸)、妻の希望でランチ

いつも郊外にばかし出掛ける我が家ですが、珍しく東京の高層ビル並ぶ都心部に行って参りました。訪れたのは由緒正しい洋館のレストラン。妻が美味しモノを食べたいと言うので、家族3人を連れてユルユルと再びやって来たのでした。 場所は紀州家、尾張家、井…

東京都の山岳民家・小林家住宅(重要文化財)にて持参の栗渋皮煮

東京都西部にある唯一の村、山々に囲まれた檜原村に家族で行って参りました。檜原村は豊富な山林から採れる木材やその加工品である炭が長く特産品で、現在の様に舗装道路が整備されておらず、トラックもない時代には重い荷物を載せて山の尾根道を甲州・上野…