ロッテホテル錦糸町・シャルロッテでコアラのマーチビュッフェ

f:id:tmja:20190429135915j:plain

東京の東の玄関口・錦糸町にあるロッテシティホテルの宿泊者しか利用できなかった朝食会場「シャルロッテ・チョコレートファクトリー」が生まれ変わり、レストランのみでも利用可能になったのを知り家族4人で出掛けてきました。

f:id:tmja:20190610154432j:plain

錦糸町は城東地区最大の繁華街で、江戸時代に作られた町並みを基礎とする碁盤の目状の町となっています。JR錦糸町駅と錦糸公園の間、赤丸位置の場所にロッテホテルはあり、併設の駐車場が上限1,000円(07:00~23:00)で利用できるのがお得に思え、クルマをここに停めることにしました。

f:id:tmja:20190429135907j:plain
ホテルのエレベータで4階まで上がると、フロント脇に今回の目的地「シャルロッテ」がありました。シャルロットはゲーテ作「若きウェルテルの悩み」に登場する永遠の恋人シャルロッテ(ロッテ)に因んだ名前で、お菓子製造大手ロッテんお名前の由来でもあります。レストランの営業時間は07:00-10:30(最終入店10:00)と朝食サービスのみので、大人1,620円、子供980円(未就学児無償)とホテル内レストランとしては手軽な価格設定でした。

f:id:tmja:20190429135942j:plain

さすがロッテ直営だけありコアラのマーチ君で埋め尽くされており、コアラのぬいぐるみを気に入った娘は食事そっちのけでコアラと戯れていました。訪問したのが祝日9時前だったのにも関わらず、店内は2-3割程しか埋まっていなないのが若干意外でした。訪問前は韓国からの団体ツアー御用達になっていて、賑やかな異国の言葉に囲まれながら、片隅で静かに食べる必要があるのかもと想定していました。

f:id:tmja:20190429135919j:plain

f:id:tmja:20190429135927j:plain

数は多くないもののホテルの朝食で出てきそうなものが一通り並べてありました。一品一品にコアラのワンポイント入り説明があり、どうしても食べ物よりコアラマークに目がいってしまいます。このレストランの目玉商品・コアラのマーチパンケーキもありました。入店後すぐにこれを見つけた子供達は何はさておきパンケーキを入手。ホイップクリームやチョコレートチップなどいろいろと充実しています。

f:id:tmja:20190429135939j:plain

ロッテ・ガーナチョコレート使用のチョコレートファウンテン。ガーナチョコレートはロッテが初めて発売したチョコレート製品で、ガーナチョコレートは東京オリンピックを開催した年にJR武蔵浦和駅近くの浦和工場で製造開始がなされ、現在も浦和工場で製造されている製品です。マシュマロやパイの実が近くに置いてあり、チョコレートをつっこみ放題&食べ放題です。

f:id:tmja:20190429135931j:plain

f:id:tmja:20190429135937j:plain

チョコレートの入っていないトッポ、チョコレートの入っていないコアラのマーチ。先程の噴水のチョコレートを流し込んで完成品にできますし、サラダに載せてアクセントにしたり、そのままパリパリと食べたりもできたりします。レストラン内はコアラのマーチ君ばかりでしたが、コアラのワルツちゃんも紛れているのを発見。

f:id:tmja:20190429135924j:plain

子供達はコアラのマーチ柄の紙エプロンを使わせて貰えました。コアラのパンケーキにチョコレートを塗って、髪の生えたコアラを作ったりしてワイワイとやっていました。これで、着ぐるみのコアラのマーチ君&ワルツちゃんが突如レストランに現れて、愛想を振り撒いてくれたらロッテのファンになってしまいそうです。子供の頃からの刷り込みは凄いもので、コアラのマーチは大人になっても躊躇なく受け入れてしまいました。

f:id:tmja:20190429135922j:plain

このレストランはさすがはロッテと言うべきか、ロッテのお菓子のお土産付きでした。自分達の前に出た親子2人組は何と1人10箱づつ抱えて行くのを目撃...。我が家は長男1個、長女1個の合計2個(二人ともコアラのマーチを選択)だけ頂く事にしたのでしたが、自分たちは体面を気にしすぎなのかと考えてしまいました。デザート以外の料理自体はチョコレートかけカレーライス以外はこれと言って目を引くモノはないものの、そのデザートを辛口の妻が珍しく高評価をしていたのが驚きでした。自分も子供達も楽かったかと感想を求められれば、「楽しかった」と答えると思います。

f:id:tmja:20190611180824j:plain

f:id:tmja:20190429135934j:plain

お土産にコアラのマーチぬいぐるみを買うと娘に強請られ購入。商品棚には見本しかなかったので、ホテルフロントの従業員が奥の倉庫からワザワザ出して頂きました。ホテル北側にある錦糸公園で休憩中に娘が木の根元で寝転んでしまったので、「この公園は戦争の時に、空襲で亡くなった1万人の遺体を埋葬した場所だよ」と告げると、大枠での意味を理解したのか娘は飛び上がっていました。

f:id:tmja:20190611180812j:plain

f:id:tmja:20190611180844j:plain

せっかく城東地区に来たのでスカイツリーまで散歩がてら足を延ばしてみました。到着時には偶然にも中国雑技芸術団の屋外公演が開始され、于涛さんの素晴らしい曲芸「椅子倒立」を見ることができました。于涛さんは「燃焼系、燃焼系、アミノ式」のCMでクルクル回転していた少女で、フランスの大会で最近世界一を獲得されたとか。

f:id:tmja:20190611180833j:plain

旧ロッテ会館跡地にホテルは建っているのでロッテシティホテルは錦糸町にありますが、これが渋谷や銀座等の更に都心部にあれば土日祝は子連れ親子が長蛇の列をなし、入店2時間待ち必至だと思われます。ロッテホテルでコアラのマーチビュッフェを楽しみ、 東京スカイツリーをバックに我が家の息子も連続回転の大技披露!好天に恵まれた城東地区で楽しい一日を家族で過ごせました。