お祭り・イベント

那須烏山の酒蔵にお邪魔して、日本酒づくり体験をしてみました

八溝山地の麓の那珂川沿いに開けた那須烏山は十五世紀に分裂した那須家のうち下那須家が応永二十五年(1418年)に築城したことにより始まった集落で、上那須家が16世紀初頭に滅亡すると統一那須家の本拠となった歴史の古い場所です。その那須烏山市の中心部…

遠賀川上流に鎮座する鮭神社で、五穀豊穣を願う献鮭祭

出張にて福岡県に出掛けた時に寄り道をした時の話しです。朝一番での打ち合わせを終えて大急ぎで向かったのが筑豊の嘉麻市。その嘉麻市を流れる遠賀川に架かる橋には鮭が描かれていました。太平洋側は流れの速い黒潮が阻んでいる事により鮭の遡上が見られる…

稲香る那須烏山・大木須集落で田植え&稲刈り体験

栃木県東部、茨城県と国境を接する那須烏山市に家族で田植え&稲刈りに行って参りました。我が家は毎年どこかの体験型の田植え/稲刈りに参加しており、この年は栃木県と千葉県にて、その前年には埼玉県(横瀬市の棚田、行田市の田んぼアート)に参加していたの…

寺田本家の田植え会に参加して、早苗餐でカンパイ

息子と一緒に千葉県に行って参りました。常磐道をつくばジャンクションで圏央道に乗り換え、目的地への最寄インターチェンジ神崎ICで下道へ。最近ではオンラインゲーム「フォートナイト」を友人とネット上で喋りながら遊んでばかりでいる息子ですが、昨年の…

今年で開催1024回目!? 東京板橋区の徳丸北野神社・田遊びを見学

今回は東京都板橋区で毎年催されているお祭り「徳丸北野神社・田遊び」を家族で見に行った話しとなります。そのお祭りの舞台となる徳丸北野神社は現在より遡ること千年余り。当地にて疫病が流行した時に、梅の古木に祈願をしたところ疫病が去ったやめ、梅で…

短くなった鉛筆への感謝、北星鉛筆で催された鉛筆供養祭へ

娘と一緒に東京都葛飾区に行って参りました。訪れたのは昨年11月23日の「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」勤労感謝の日でした。我が家のアホアホコンビと化した娘と自分は、トリュフうどんやストロベリーマニアと爆食しながら東京スカ…

常陸大津の御船祭、港町で5年に1度おこなわれる気迫の陸上渡御

令和元年の5月、息子と2人で茨城県に出かけて参りました。常陸大津で開催される海の男の祭り「御船祭」が目的です。舞踊の習い事で妻と娘は忙しいというので、男二人で東京駅からの高速バスに乗って出発。常磐自動車道を進み日立駅経由の高萩駅行きです。祭…

古式ゆかしい武者祭り、相馬野馬追・本祭りを初観戦しました

福島県に家族で出かけて参りました。目的は勇壮な戦国絵巻が繰り広げられる相馬野馬追の観戦です。自宅を出発して相馬中村藩の国歌たる「相馬流れ山」を車内に響かせながら常磐高速を北へと走りました。守谷SAで休憩中に「これから行く相馬の国のお殿様はむ…

大地を摺り起こし春を呼ぶ、八戸の冬の風物詩・えんぶり祭り

訪れたのは凡そ1年ほど前になりますが、青森県に行って参りました。「東北の日本海側の積雪は例年より大幅に少なく、反対に太平洋側の八戸では近年見られない程の雪が降った」と、タクシーの運転手より話しを聞きながら目的地に到着。初めに到着したのは奥州…

棚田のあかりを歩く、石垣田ライトアップ「結東の灯影」

三世代旅行で新潟にでかけて参りました。関越自動車道を走り、南魚沼で食事をしたりしてから辿り着いたのが秋山郷です。現在では自動車道路が整備され、容易に訪れられる地域となっていますが、山深く、国内でも有数の豪雪地帯であったことにより秘境と呼ば…

古代蓮の里にて、巨大田んぼアートの田植えと稲刈りに参加

既に1年以上前となってしまいましたが、家族4人で埼玉県・行田市に出かけて参りました。モータースポーツ国内ライセンス取得の為に大昔に入ったJAF(日本自動車連盟)より毎月郵送される月刊誌があり、その折り込みチラシに"田んぼアート田植え体験"の募集を偶…

太田市立大隅俊平美術館で、ふいご祭りに参加。蜜柑を沢山貰いました

「しばしも休まず つち打つひびき 飛び散る火花よ はしる湯玉 ふいごの風さえ 息をもつがず 仕事に精出す 村の鍛冶屋 」の歌詞で有名な文部省唱歌だった"村の鍛冶屋"。上の写真は我が家から最も近くで槌を打ち下ろす音が聞ける鍛冶場です。山作業や農作業の…

大きな泣き声で邪気を払う泣き相撲、息子と娘の初土俵入り

浅草神社の氏子四十四町を中心に、大小合わせて百基以上の勇壮な神輿が渡御する浅草三社祭。自分が幼少の頃より熊手や鬼灯を親に連れられて毎年買いに来たり、お華の先生宅がまだ浅草にあった頃には妻も義妹も寿町の神輿を担いたりと浅草は何かと縁のある場…

鎌倉・御霊神社の例大祭、面掛行列に長く日本の芸能を支えた人を見る

奇祭とも呼ばれる「面掛行列」を見に神奈川県・鎌倉にある御霊神社へ行って参りました。御霊神社の例大祭は毎年9月18日で、氏子に担がれた神輿が町内を渡御するのですが、神輿に随伴する10人が奇っ怪な面を被っている事で有名です。この行列は大正期まで「非…

神輿(須佐之男)が神馬(八岐大蛇)を追い立てる、霞ヶ浦湖畔の馬出し祭

茨城県に家族4人で出かけて来ました。窓から見える緑の向こうに見える水平線は霞ヶ浦、日本で2番目の大きさを誇る湖です。今回は関東でも千葉県富津市の吾妻神社と今回訪れた行方市麻生区の八坂神社しか残っていない「馬出し祭」を見に、クルマをビューンと…

アフガニスタン大使館主催・凧揚げ大会、空高く両国の凧を揚げよう

東京にあるアフガニスタン大使館訪問時に知った「アフガニスタン凧揚げ大会」なるイベントに参加すべく、東京と神奈川の境となっている多摩川の河川敷に家族で行って参りました。外国大使館が主催するイベントとして凧揚げとは、何とも暖かみを感じさせると…

筑波山神社・豆撒追儺神事。でれすけの笑顔に勝る福はなし

茨城県に家族で行って参りました。坂東無双の名嶽と呼ばれ、頂きに立てば広く関東平野をドーンと一望できる筑波山が今回の目的地です。標高877mとそこ迄高くない山ですが広く関東平野一円から望める霊峰で、富士山に次ぐ関東の名山である認知されています(居…