大正十五年開業した宝塚ホテル、令和二年春に解体される前に宿泊

最近は大阪/京都市内の宿泊代金が高く感じられ、関西で宿泊する必要がある場合は兵庫県か奈良県に泊まる事が多くなりました。取引先との夕食を終え、宿泊するホテルのある宝塚に到着したのは午後10時過ぎ。阪急今津線の宝塚南口で降りていれば宿は目の前にあ…

ティーウェイ航空TW212(成田→大邱)上空から東京全景を堪能

仕事で韓国を訪れることになり、これまで乗る機会のなかったティーウェイ航空を初めて利用してみました。今回の目的地は亀尾(グミ)市で、釜山から100キロ程北西にある大邱空港が最寄りの空港だと聞き、そこで現地スタッフにピックアップして貰うことになり…

イースター航空ZE644(福岡→仁川)桜咲く福岡から韓国へフライト

桜の花咲く福岡空港国際線ターミナルから韓国の首都ソウルに飛んでみました。福岡空港は市内から5キロ程とアクセスが良い印象を持っていた為か、国内線ターミナル→国際線ターミナルへのバス移動の時間を甘く見積もってしまいました。もしかすると航空会社指…

エアソウルRD721(長崎→仁川)長崎空港から国際線に初めての搭乗

九州での用事を済ませ、韓国経由で東京に戻ることにしました。真っ直ぐ帰れという尤もな意見が聞こえてきそうですが、釜山/ソウル経由の方がANA/JALで福岡→羽田を前日に購入するより大幅に安かったのです。福岡空港は国内/国際線とも何度か利用したことがあ…

創業明治23年の活版印刷所、熊本県御船町の池田印刷所で招待状を印刷

熊本市から15キロほど東南に位置する御船町に行って参りました。御船町を通過したことは以前にあったのですが、目的を持って訪れるのは初めてとなります。御船町は40年程前にある小学一年生が、日本で初となる肉食恐竜の化石を発見したことにちなみ恐竜で町…

台北駅近くの活字屋「日星鋳字行」さんで子供の宿題用ハンコ作成

活版印刷で用いる活字を用いたハンコが台湾で作れると聞き、台北駅からほど近い「日星鋳字行」にお邪魔してきました。現在はデジタルデータからの直接印刷が主流となって久しいですが、昔は印刷に必要な活字を一文字づつ原稿に従って手作業で並べ、インクを…

朗らかに働かれる渡口店主が出迎える、那覇・渡口万年筆店でお買物

良い買い物ができたと思う体験は歳を重ねる事に減ってきたように思えます。直近一年で最も記憶に残っているは子供のオーダーメイド注文で、とある著名な伝統工芸師の御自宅に家族4人で訪れた時でした。材料を目の前に並べての丁寧な説明を頂き、子供達には帰…

娘のランドセル選びで奈良県へ、鞄工房山本さんで工場見学&購入

自分の親世代がどの様にランドセルを選んでいたのかは尋ねた事もないのですが、おそらく自分の祖父母が大きな町の百貨店に出掛けて買い求めたのではないかと思っています。自分の息子が小学校進学時のランドセル選びは想像していたものと少し違い、入学する…

そして、放射能がやってきた。国道114号線と被曝した大地

8年前に襲ってきた東日本大震災。そして、福島原子力発電所の放射能拡散。40年ばかしの自分の人生の中で、自分の手が届く場所で起こった本物の大災害でした。大津波によって自分の故郷が呑み込まれていくのを呆然と見つめるしかなかったわけでも、原子力発電…

大津波がやってきた。宮城県浜通り・山元町の友人と町立中浜小学校

常磐道・新地インターチェンジで北へ向かう高速道路を降り、太平洋へと続く下り坂を進むと福島県浜通りの最北部・新地町に入って行きます。今回はその新地町から国境を越えてたところにある、是非とも見学したいと思っていた場所を訪ねに宮城県・山元町に行…

福島県広野町、津波で浸水した復興区画にできたハタゴイン福島広野

家族で福島県浜通りに行って参りました。今回の宿泊先を選ぶにあたって、いわき市や仙台市の様に大きな都市を意図的に避け、津波や放射能汚染の被害を受けた浜通りにある町に求めました。候補となったのは二箇所、Jヴィレッジ内(旧・原発廃炉作業の拠点)にあ…

福島県内国道6号線、放射線による帰還困難区域(富岡-波江間)14キロ

あの震災から八年が過ぎた福島県浜通りに家族4人で行って参りました。浜通りには東日本大震災が起きて間もない頃に訪れており、いわき市に住む知人の案内を受け大震災の惨状の一部を目にしました。津波の襲来で大破した家々の残骸、断水により消火活動ができ…

鎌倉・御霊神社の例大祭、面掛行列に長く日本の芸能を支えた人を見る

奇祭とも呼ばれる「面掛行列」を見に神奈川県・鎌倉にある御霊神社へ行って参りました。御霊神社の例大祭は毎年9月18日で、氏子に担がれた神輿が町内を渡御するのですが、神輿に随伴する10人が奇っ怪な面を被っている事で有名です。この行列は大正期まで「非…

旗亭・金沢園からバトンタッチを受けた、旅館・喜多屋に宿泊

神奈川県に家族で出かけて参りました。北風がピューピューと吹く夜に、横浜市にある「旅館 喜多屋」に到着したのはだいぶ日が暮れてからでした。当初は自分の家族に両親二人、弟家族と大人数で楽しくワイワイ宿泊する筈だったのですが、色々訳あって我が家だ…

三崎港の江戸から続く染物店にて、古希のジジババへの大漁旗を造る

豊漁を浜で待つ人々に伝えるために、船上に掲げられて用いられたと云われる大漁旗。北海道から沖縄までの日本全国で見られ、現在では大漁に限らず新造船の進水式、結婚、出産等の祝い席に華を添えるために飾られることも多い祝いの旗です。古希を迎えるジジ…