横浜でA320を飛ばしてきました - JFLIGHTキッズフライトコース

f:id:tmja:20170407234630j:plain

将来パイロットになると言う長男を連れて、フライトシミュレーター体験ができる「JFLIGHT」さんにお邪魔してきました。

桜木町駅からほど近く、自分達の宿泊していた横浜一のノッポビルに入るホテル「横浜ロイヤルパークホテル」からも徒歩でいける場所にありました。

紅葉坂の崖っぷち、旧桜川に掛かる紅葉橋(もみじばし)を渡ったところにそのオフィスが見えてきました。

www.waypoints.blue

f:id:tmja:20170407234632j:plain

近づいてみましたが入り口が見当たらず、ウロウロすること5分程、建物反対側へ回り正面玄関を発見できました。正面玄関到着が予約した開始時間2分前。

jflight.jp

f:id:tmja:20170407234635j:plain

 エレベーターを2Fで降りると、オフィス内には誰も見当たらず・・。受付のデスクには「ただ今 接客中のため お掛けになってお待ちください」と書かれた案内が置かれていました。

旅客機の模型と一緒に置かれてA320の場周経路やチェックリスト等も見えます。いろいろと興味を引かれるものがありそうです。

f:id:tmja:20170407234633j:plain

パイロットの制服と帽子、そして1mは超えるであろうA320の大きな模型が飾られています。

f:id:tmja:20170407234636j:plain

A320の大型模型の後ろの黒壁の内側がシミュレーター施設になっていました。

f:id:tmja:20170407234641j:plain

グラスコクピットです。うちの長男が知っている操縦桿とレバーと、旧式な計器が並ぶセスナやエアロスバル機とは大違いで呆気に取られているようです。

父親の自分もA320のコクピット内はこれまで見た事がないので、こんな感じなのかと興味津々。

f:id:tmja:20170407234612j:plain

f:id:tmja:20170407234614j:plain

計器類や情報端末こそ液晶画面での表示になっても、スイッチ類は相変わらず。電源アウト時のバックアップとして姿勢指示器や速度計等は旧来のアナログ式が予備で供えられていると聞いた覚えがあるのですが見当たらず。

シミュレーターなので実際に飛行しているのではないので、もしかしたら省略されているのかと勝手に結論付けしたりしていました。

f:id:tmja:20170407234645j:plain

「Cleared for take off, Runway 34R 」JFLIGHTの教官の指示で、羽田空港を出発します。スロットルを動かしてエンジン出力をジワリと上げていきます。

f:id:tmja:20170407234606j:plain

スティック式の 操縦桿?で離陸します。スティック式は実機どころかシミュレータですら触ったことがなく少し羨ましい。

f:id:tmja:20170407234607j:plain

滑走路34Rより離陸し、城南海浜公園手前で右旋回。

f:id:tmja:20170407234611j:plain

お台場上空を飛行中に、操縦室から出て撮影しています。

f:id:tmja:20170407234609j:plain

機長席に座る長男。「どうして、機長は左席なのか?」と以前問われて、空港の常周経路が通常は左周りだから、滑走路に障害物や他のトラフィックの位置が見えやすい様にと教えたのですが、いまひとつ解らなかった様子でした。それでも左側は特別席とわかっているのでご機嫌。

f:id:tmja:20170407234617j:plain

東京湾アクアラインを越えて、着陸ルートへ向かい南下。

f:id:tmja:20170407234619j:plain

木更津基地を左手に東京湾に向かって旋回中です。操縦中は姿勢指示器を指定の角度に合わせるのが目当てとなり、奮闘していました。

f:id:tmja:20170407234620j:plain

着陸は実機でも経験がないはずなので、動かしてはダメと言われないのは初めてかもしれません? 滑走路の位置を把握するまで時間を要していました。見つけた時には「らんうぇい・いんさいと」と決め台詞。

f:id:tmja:20170407234622j:plain

PAPI(侵入角指示灯)を見ながら、一丁前にも「少し、低いかな?」と漏らす長男。これは言われなくても分かっている模様。

f:id:tmja:20170407234623j:plain

着陸間際、途中まで左右に揺れていましたが、アプローチは(教官サポートのおかげで)バッチリ!

f:id:tmja:20170407234627j:plain

本日の任務完了。パイロット帽を被って記念撮影をさせて頂きました。長男に感想はと聞くと、AI(姿勢指示器)をピッタリ合わせるのが難しかったとのことでした。