2017年の振り返りと、来年の目標

f:id:tmja:20171202144807j:plain

2017年も師走を迎え、ここらでホテルやフライト、アクティビティ等で記憶に残ったものを挙げながら過去1年を振り返ってみたいと思います。上の写真はグアムで妻が撮った自分の後ろ姿。子供達の写真はよく記事に掲載していますが、自分の写った画像を出すのはおそらく初めてだと思います。

f:id:tmja:20171203185558j:plain

今年1年で搭乗したフライトの路線です。この図に入りきっていないのは成田ーロサンゼルスと成田ーニューデリーで、日本とアジアの主要都市だけが渡航先と面白味が全くないのが残念。遠い欧米に行くのが億劫に思えてしまい、アフリカからも足が遠のいています。今年の旅客機での総移動距離14万キロ程。

12月上旬で年間搭乗100回を今年も超えてしまいました。70回程に押さえ込もうと努力はしたのですが実らず。残り1ヶ月で海外はタイ王国、国内は大阪と札幌に行くのが確定しているので、今年の総搭乗回数は110回程になりそうです。渡航先を見ると目新しいところはなく、自分にとって未踏の地の訪問が年間を通して一切ないのがダメだなぁと思ってしまいます。

f:id:tmja:20171202144739j:plain

その100回のフライトで1番記憶に残ったフライトは奄美大島行きで、機内から見えた雲の上のブロッケン現象と言われる光景に圧倒されてしまいました。ブロッケン現象は山岳等などで、自分の影を虹色の光の輪が囲むのが見える光学現象です。上の写真は劔岳に登った時に偶然撮影する事ができた一枚。奄美大島行きで見たものはブロッケン現象+大きな虹の輪っかと、本当に言葉に詰まってしまう光景でした。

f:id:tmja:20171124150751j:plain

宿泊先で1番記憶に残った滞在先として東京・虎ノ門にあるホテルオークラを挙げたいと思います。縁あって10代の頃より数多く訪れているので、家族4人で泊まることができて良かったです。宿泊する理由をワンハーモニー会員の最上級エクスクルーシブだからと妻に説明しましたが、自分達の披露宴をおこなった場所なので、後で切り出し方を間違えたと小さく反省をしたのでした。12月に再度宿泊予定があったりします。

旅館では青森県八戸にある新むつ旅館を選びました。元遊郭の宿で、旅館と言うよりは旅籠と言った方がしっくりくる味わい深い宿でした。話好きな女将さんがお元気なうちに再訪問を是非ともしたいと願っています。口約束では来年夏に家族でお邪魔となっています。

f:id:tmja:20171128122749j:plain

アクティビティ(体験)では羽田空港JAL工場見学を選びました。うちの息子は親の影響でか飛行機の運ちゃん(パイロット)になりたいと言っていました。なので、実機で操縦桿握らせたり、本格フライトシミュレータに挑戦させたり、航空関連イベントに連れて行ったりしていました。羽田空港のJAL工場見学は、子供がというよりは、自分が心を動かされる光景が見られたのが嬉しかったです。ちなみに、息子の将来の夢はサッカー選手に変わってしまいました。

f:id:tmja:20171202145826j:plain

此処からは来年の目標。息子が富士山に登りたいと言っているので、少しづつ息子と山に行くようにしています。上の写真は北アルプスの笠ケ岳から槍ケ岳を撮った写真です。息子が小学生高学年〜中学生になれば、一緒この様な景色一緒に見られるのかと楽しみにしていますが、子供の成長より親の劣化スピードの方が早そうで困っていたりします。ネパールのアンナプルナ内院を家族4人で歩きたいと妻が話していますが、どうなる事やら。来年夏に富士山登頂を一緒にするが目下の目標です。

f:id:tmja:20171202151939j:plain

自分自身の目標としては、遅々として進まない満蒙地区への訪問を少しでも進めたいと考えています。内・外モンゴルの仏教美術、旧満州 と極東ロシアに残るウィルタやナーナイ等などの北方民族に興味があり、自分の目で見てみたいと20年近く思い続けています。

来年の狙いはウランバートル再訪とオルドス、ハバロフスク近郊シカチアリャンンに樺太です。今年にも訪問する機会はあったのですが、実際の日程と日々の業務を考えると調整するのを億劫と感じてしまい、未訪問のままとなってしまいました。全て訪れるのは無理だとしても、どれか1箇所ぐらいは少なくとも行きたいと思っています。