ウィラーエクスプレスT332(池袋→名古屋)ニュープレミアムに初乗車+池袋バスラウンジ見学

f:id:tmja:20170606045431j:plain

久しぶりに夜行バスに乗ってきました。東京-名古屋は新幹線に勝る移動方法はないと思うのですが、深夜に出発する夜行高速バスを試してみることにしてみました。

翌朝に疲れが残り、その後に影響が出てしまうのを嫌って、夜行とつくものは高速バスに限らず飛行機、電車も極力避け続けています。今回はサービス・設備向上著しいと聞く高速バスがどんなモノかと見たく興味本意で予約してしまいました。

今回発券したのはウィラーエクスプレスの池袋→名古屋の便で、ニュープレミアムシートという座席。

乗車地:池袋西口 23:45発
降車地:名古屋南さきしまライブ 06:05着
座席:ニュープレミアム(2列席)

f:id:tmja:20170606045435j:plain

バスラウンジがあると聞いていたので、出発の1時間前に池袋に到着して見学へ。メトロポリタンプラザの斜向かいの東武アネックスビルSPICE2、エレベーターを登った3Fにありました。 

営業時間午後8時から午前0時10分までで、国際興業とウィラー利用者向けの待合所となっているようです。

f:id:tmja:20170606045439j:plain

室内はこのような雰囲気で、夜間遅くだからか警備員さんがいるのに驚きました。軽食・飲み物の自販機、充電用コンセプトのある作業台、女性専用スペースと小さな空間にいろいろと。

夜行バスが多く出発する深夜帯での時間調整は難しいと思うところですが、こういった空間が提供されるのは有難と感じました。

f:id:tmja:20170606045444j:plain

窓からはメトロポリタンプラザが見下ろせ、バス乗り場までも徒歩数分の位置にあります。その道すがらにコンビニも1、2軒あったので乗車前に買物もできる便利な場所。

f:id:tmja:20170606045403j:plain

出発時間が近づいてきたので、バスへ向かいました。池袋駅周辺にバスターミナルなんてあったかと疑問に思っていましたが、専用の建物がある訳ではなく道路脇にバス停を置いただけのバス乗り場。

f:id:tmja:20170606050905j:plain

画像はウィラートラベル公式ページより

夜行バスですが4列席での移動はかなり堪えるので、3列シートの座席を選びました。正確には独立1列席+2列席で3列となっており、2列席の方も間にカーテンが引けプライバシーが一定確保できる仕様となっています。3列席x8列の合計24席。

f:id:tmja:20170606045410j:plain

座席シート幅50cm(肘掛含み61cm)で、新幹線のグリーン車席より若干大きいぐらいです。前後の座席との距離も新幹線グリーン車と殆ど変わらない印象を得ました。この便では偶然にも自分の両隣の席が空席でしたので、周りに気をつかう必要もなく運が良かったです。

乗務員は1人での運行。池袋を出発してから丁寧なあいさつと目的地までの案内があり、運転もおだやか。赤い彗星のごとく飛ばす高速バスはもういなくなったのでしょうか?

f:id:tmja:20170606045407j:plain

運転席よりの席だったので開放的な大型窓からの光が入ってくるかと思いきや、運転席とと客席の間にカーテンがあり走行中は真っ暗です。

乗車してから気が付いたのですが、この便は池袋駅が始発ではなく、東京ディズニーリゾート発→東京駅→池袋駅→名古屋だったらしく既に沢山の乗客が席に着いていました。

過去の経験で、ディズニーリゾート発の夜行バスは興奮冷めやらぬ乗客が多くにぎやかなことが多いので、消灯後にも話しが聞こえて静かに眠れなかったことがあり極力避けるように。

長らく夜行バスに乗っていなかったので、このあたりの確認をするのを忘れたて失敗したと思うものの、今回の便はそういった乗客はいなく、静かな状況で眠ることができました。

どうも、自分の夜行バスの記憶は10年以上前のものなので、このあたりのマナー向上があったのかもしれません。

f:id:tmja:20170606045418j:plain

うつら、うつらとしているうちに名古屋に到着しました。さきしまライブという場所が終着点でした。夜行バスに慣れていないせいか、バスを降りた後も酔いのような感覚が残り、これであれば東京駅朝06:00始発の新幹線の方が身体に楽だと考えました。

f:id:tmja:20170606045422j:plain

ラウンジや座席の改良、運転マナーの向上と自分の知っている夜行バスとは少し違った印象を受けました。それでも、夜行バスは避けたいという思いは変わりません。モノを運ぶか如くの旧来の夜行バスが、乗客を運んでいるようになったというのが感想でした。

あたりを見回して、JR名古屋駅へテクテクと歩き始めます。途中で見つけたマクドナルドでコーヒー片手に仕事をしてから、近くの喫茶店でモーニングを頂きました。