東横イン釜山駅1 海外の東横インに初めて宿泊

f:id:tmja:20170313133737j:plain

釜山には長期間駐在している古い友人がおり、東京か釜山でたまにお酒を一緒に呑むことがあります。昨年末の話しですが、少し時間ができたので釜山に1泊2日で友人家族に会いに訪れた時に、日系ビジネスホテルチェーンの東横インに宿泊してみました。

これまでも東横インは何度か宿泊したことがありましたが、海外の東横インに宿泊するのは初めてです。

釜山入りは珍しく福岡から海路で入っており、新しくなった国際旅客フェリーターミナルより徒歩で10分程でホテルがある釜山駅まで来れました。www.waypoints.blue

f:id:tmja:20170313145344j:plain

泊まった東横インは、釜山駅前の広場に面して建つ抜群の立地。訪問時がクリスマス直前だったので、駅前広場にも大きなクリスマスツリーが華やかに飾られており、何やら楽しい気分になります。

www.toyoko-inn.com

f:id:tmja:20170313133734j:plain

国内の東横インと似た雰囲気のロビーのつくり。パスポートを提示すると、チェックインは全て日本語で対応をして頂けました。韓国語はまったく駄目なので助かります。

f:id:tmja:20170313133731j:plain

チェックイン時に受付の方より強く勧められて加入した東横インクラブ会員。これまで、東横インに宿泊した事は両手で数えられるかぐらいしかないので不要とも考えたのですが、会員カードがハングル記載だったのに惹かれて作ってしまいました。

特典等は韓国で会員になっても、日本国内と同じルール適応らしく10泊で1泊無料等の特典がある模様。入会金は1,500円程だったと記憶します。

www.toyoko-inn.com

f:id:tmja:20170313133738j:plain

部屋は日本の東横インとまったく同じに見えます。

f:id:tmja:20170313133739j:plain

飲み会集合時間が午後7時なので、あと20分程で西面まで行かなくてはいけません。写真を撮っている場合ではないのですが、お酒が入ると面倒になってしまうので急ぎで撮ったのだと思います。

f:id:tmja:20170313133728j:plain

変換プラグが必要なことが多い韓国ですが、さすが日系ホテルだけあり日本型もバッチリ対応。

f:id:tmja:20170313133741j:plain

ユニットバスは手狭でな感じ。東横インはこのあたりをもう少し頑張って欲しいです。

10年程前でしょうか? 上海に東横インを建てる話しが持ち上がった時に、東横インの役員の方とお会いしたことがあるのですが、ユニットバス改善(もしくは大浴場)の話しを振ったところ、コスト面だったかで後ろ向だったのを思い出します。

f:id:tmja:20170313133742j:plain

部屋は釜山駅前の広場に面しており、カーテンを開けるとこんな風景。山の多い釜山らしく、住宅の灯が稜線までびっしりと並んでいるようです。

f:id:tmja:20170313133732j:plain

自分の知っている東横インはロビーが朝食会場となるのが常だったのですが、ここは2Fに専用スペースが設けられておりました。

キムチや塩とゴマ油で味付けされた韓国海苔もあり、東横インでも現地化するところは現地化するのかと思いました。おにぎりと味噌汁にプラスアルファ以上が出てきたのが良かったです。

日本から海外に飛び出したモノやサービスを現地で見るのは面白く、釜山の東横インは、日本の東横インがそのまま移動してきた印象を受けました。朝食会場を見渡した感じでは8割は韓国の宿泊者と見えたので、現地で東横インが受け入れられていると感じました。

東横インは海外展開を進めており、韓国、カンボジア、ドイツ、フィリピン、フランスで留まらず、ドンドン拡大して欲しいと思います。フランスの東横インの朝食はどのような食事が出るのでしょうか? 1度見てみたい気がします。