東京ディズニーランド、プライベート倶楽部「クラブ33」で誕生日のお祝い

f:id:tmja:20151116071649j:plain

子供の誕生日祝いにディズニーランドに出かけました。ディズニーランドに隣接するヒルトン/シェラトンは千葉県、ディズニーランドそのものは東京にあると信じている子供達が本日の主役。当初はディズニーランドホテルに宿泊して休憩しながら楽しもうと計画をしていたのですが、宿泊代金のあまり高さに予算が付いていかず、今回は日帰りにしました。

f:id:tmja:20151116071621j:plain

両親と待ち合わせをしていた午前9時に到着。高速出口からの長蛇の列を避けるため、首都高回避で一般道を走って来たのが良かったのか混雑にはまったく遭遇せずでした。駐車場入口で本人確認を受け、パークエントランスに近い場所に誘導を受けられました。幼児連れにはエントランス付近に駐車ができると、広い駐車場をお土産を持って歩く必要がなく楽で大変助かります。

f:id:tmja:20151116071632j:plain

クリスマス仕様パレードを存分に楽しんでから、本日のメインイベント会場へ。場所は秘密だそうです。各アトラクションのスポンサーラウンジ同様に、限られた人のみにサービスを提供をしている為、それらの存在は基本的には公開しない方針だと聞きました。ですので、スタッフの方に確認をして写真を撮ってよいと言われた場所のみの掲載しています。

f:id:tmja:20151116071744j:plain

一階の入り口を入ったばかりの待合室にいます。子供2人、両親と妻と自分の合計6人、全員2度目の訪問になります。訪問客を出迎る時のドアの開き具合に強い意思が感じとれます。

f:id:tmja:20151116071810p:plain

振り向くと、5人以上のスタッフが常に背後でスタンバイしているなかでコース料理を頂きました。写真は子供の誕生日ケーキを切り分けて頂いたものです。モスグリーンに金彩のノリタケが華を添え印象的です。前回訪れた時には、バースデーケーキが出て来る時に別室に案内されました。そこで、この夢の国の主人公を独り占めできる記憶に残る時間があったのですが、今回は忙しいのかナシでした。

f:id:tmja:20151116071859j:plain

パレードの音がレストランまで響き届いており、カーニバルが気になった子供がレースのカーテンの裾を開けて覗いていました。すぐに係りの方が近づいて来て「こちらはプライベート倶楽部なので・・・」と幼児には理解不能だと思われる説明をしながらカーテンを閉められてしまいました。

本家クラブ33でボーイ長をされていた方の東京ディズニーランド訪問記を見つけまし。リンク先(The "World" According to Jack)に日米クラブ33比較感想もあり、お薦めです。