上越新幹線とき車両貸し切り

f:id:tmja:20170713121659j:plain

東京と新潟の308kmを結ぶ上越新幹線を...豪気に貸し切った話しをしたいところですが、実際に貸し切りしたのは次の写真のE4系・上越新幹線特別ラッピングのレンタカーです。すみません。

特定のJR駅レンタカー店舗にて、車の外観が新幹線やご当地キャラなどのデザインに施したもの貸出てされており、しかも料金は通常の普通車料金で借りることができると知ったので、新潟訪問時に実際に借りてみました。

f:id:tmja:20170713121639j:plain

上の新潟駅で撮った本物の新幹線とラッピングカーを比較して、どうでしょうか? 新潟駅営業所に1台しかなく、他の営業所にないと言うことで、世界で1台しかない新幹線ときのラッピングカーです。

f:id:tmja:20170713121705j:plain

お借りしたのがコチラ、新潟駅内にあるJR駅レンタカーさん。事前予約をジェイアール東日本レンタリース公式ページ内「新幹線YEAR2017」ラッピングプランよりおこないました。

www.jrerl.co.jp

f:id:tmja:20170713121647j:plain

せっかくなので、新潟駅と並べて写真撮影をしてみました。レンタルする時に、「街中だと結構写真を撮られますよ」と言われてウキウキしていたのですが、改めて冷静に見るとジェイアールの営業車にしか見えないような気も・・。

f:id:tmja:20170713121627j:plain

阿賀野川の河川敷で少し撮影会。外装と違い、内装は完全に普通のホンダ・フィットでした。総走行距離は4万キロ超えとそれなりに走っています。新幹線ラッピングカーは今年3月から開始したのを考えると、新車をラッピングカーにしたのではなく、既存のレンタカーで貸出していたにを選んだように思えます。

f:id:tmja:20170713121618j:plain

f:id:tmja:20170713121622j:plain

f:id:tmja:20170713121614j:plain

いくら新幹線イヤーで特別とは言え、ご当地キャラのラッピングと違い新幹線ラッピング車をJRがよく許可したなぁと思いました。もし、このクルマで事故を起こした場合には、普通の人はJRの営業車が事故を起こしたと認識するに違いないありません。

f:id:tmja:20170714153510p:plain

同じJRでも、上のようなご当地の「あかべえレンタカー」ならばどこのクルマか分からないかも知れませんが、JRのシンボル車両・新幹線では大夫違う気がします。

f:id:tmja:20170714153041j:plain

f:id:tmja:20170714153053j:plain

お土産に新幹線イヤー2017の特性クリアファイルを頂け、鉄分の多めな妻への良い土産になりました。

新幹線ラッピングカーは、新函館北斗、新青森、盛岡・山形・新潟・秋田・長野、金沢駅等に。その他にも伊豆クレイルや、HIGHRAIL1375等とJRはラッピングカーを手広くやっている模様です。

12時間4,050円~、24時間5,260円~、普通車と同じ料金で借りれるのであれば各種ラッピングカーを選ぶのはなかなか魅力的に見えます。実際に街中を走っていて子供達に指をさされましたし、おっさんにも写真も撮られたりと人気者に少しなれました。なにより乗っているだけで、何か楽しいことをしているような気分になれるのが良いところでした。

今夏の家族旅行でサプライズにと、東北で既に別のラッピングカーをJRレンタカーで予約をしていたりします。妻も子供もきっと喜んでくれるに違いないと目論んでいます。