割り勘アプリPaymo(ペイモ)が食事以外にホテルやタクシーにも使えるらしく、さっそく試してみました

f:id:tmja:20170809210910p:plain

新しいものに飛び付く事がなくなってきた自分ら夫婦。割り勘アプリPaymo(ペイモ)を夫婦間で使えばクレジットカードのポイント2重取りができると目論み、ペイモ利用での初めての出金を7月にやっと試してみました。

・レストランにカード払い:1%
・夫婦間送金でのカード払いポイント:1%
・ペイモ特別キャンペーン:5%

送金手数料無料に加えて、利用額の5%ボーナスポイント付与と魅力的にみえていましたが、ペイモ運営会社の収益源が見えないのが不安が残るのがこれまで躊躇していました。ペイモ運営会社にクレジットカードで支払いをするので、そこで焦げ付いて支払いだけ残るのではないかというのが心配でした。

f:id:tmja:20170809160609j:plain

それでも試してみようと思ったのは、ペイモアプリ内のお知らせ「ペイモガールが賢い使い方を紹介します」で、これまで食事代だけだと思っていた利用先が、タクシー代やホテル代まで割り勘ができると知ったからでした。

1. 代表会員は、日本国内にある飲食店、スポーツ施設、タクシーサービス、宿泊施設のうち当社が独自の判断で不適当であると判断した店舗及びサービスを除く飲食店又はサービス(以下「適格店舗等」といいます。)において自らが支払を行い...

blog.paymo.life

手数料無料+5%ポイントバック前提に考えると、ペイモで10万円の夫婦間割り勘を通すと、クレジットカードのポイントに加えて、5,000ポイント(=5,000円)の小遣いが付与される計算になることになります。7月にペイモを試しに使って1万円の入金が実際に確認できたので、合計8万円分(宿泊・食事・タクシー)の領収書を妻から私に請求をし、手数料200円を引かれた満額が7月末に入金されているまで無事確認できました。2度無事に出金できたので、少し信頼してみることに。

 

f:id:tmja:20170809160620p:plain

いくら個人間決済と言っても、クレジットカードを使用している以上はペイモ運営会社は手数料をクレジットカード会社に支払っているはずです。慈善事業ではない筈なので、何処かで利益を出さなくてはならず、掻き集められるだけの会員を集めたら5%ぐらいの手数料を取り始める流れになると思っています(現在も5,000万円以上は手数料2.8%と記載アリ)。

銀行間支払いで108円以上の手数料が承諾されている世の中なので、手数料の支払い者負担は充分アリでしょうし、クレジットカードのように時間を経ずとも、受け手側は入金確認できる等の利点もあるので広く利用されていく機会も充分ありそうです。

ただ、ペイモの信頼性と先行きがよく見えない間は、クレジットカードのポイント2重取り+5%ポイントバックがいくら魅力的に見えても、残高やポイントを溜め込むのは安心できないとも感じてもいます。8月10日が支払い額の5%還元キャンペーン最終日なので、これを狙って7万円ぐらいを夫婦間取引で試してみようとしています。