日本トランスオーシャンNU22便(宮古島→羽田)B737-400 WIFIなし

f:id:tmja:20170615181607j:plain

 JALどこかにマイルで当選した宮古島・日帰り旅行の帰路編です。搭乗したには日本トランスオーシャンNU22便で19時40分に宮古空港を出発し、羽田空港到着は22時25分と夜遅くの便でした。

丸一日まもる君探しに精力を使い果たし、クタクタになりながら空港に着きました。

www.waypoints.blue

f:id:tmja:20170615181611j:plain

雨が降っていて、カメラのピントがどうしても窓の水滴にあってしまっています。

離陸開始して加速すれば水滴は飛んでいってしまうだろうから、平良の街の夜景ぐらいは見られるかと思うも離陸後すぐに無慈悲な雨雲に突入。

f:id:tmja:20170615181620j:plain

機内の様子です。平日夜便にも関わらず8割以上は埋まり具合。隣が空席だったので、羽田に着くまでPCと睨めっこをすることに。

f:id:tmja:20170615181624j:plain

3時間に満たないフライトなので、あっという間に東京湾上空。関東は天候が落ち着いているのか、揺れもなくエンジンと風切り音の静かな飛行。周辺の乗客も殆ど寝ているように見えました。

f:id:tmja:20170615181629j:plain

羽田空港に到着後、ここからクルマを運転して自宅に帰るのかと思うと億劫です。これであれば、1時間だけでも寝ておけば良かったと少し後悔。

今年初めての日本トランスオーシャン航空搭乗になりましたが、JTAには機材更新を早めて機内WIFIを早く全機導入して欲しいと思いました。現在のB738だけWIFIあり&運行日は直前まで未定だと10回乗って1回当たりがでるかどうか・・。

羽田で、宮古島で、搭乗するまでJAL便だとばかり思っていて、かりゆしを着たCAさんを見て実はガッカリしていました。