ホテル日航ノースランド帯広 - エクスクルーシィブ会員で宿泊

f:id:tmja:20170424231924j:plain

JALの「どこかでマイル」で参ることになった帯広旅行。ばんえい競馬競技とバックヤードツアーを楽しみ、この日宿泊するホテルへやって来ました。地上11階、客室数171室の立派なホテルです。

二輪で十勝に来る度に泊まっていた北海道ホテルが定宿なのですが、今年はオークラ日航グループのホテル会員が最上級のエクスクルーシィブになれたので、今回ばかりはと帯広駅前の「ホテル日航ノースランド帯広」を予約してみました。

www.waypoints.blue

f:id:tmja:20170424231936j:plain

駅側の勝手口の様な入り口から入ります。レストラン前を通ると葉加瀬太郎さんのAnother Skyが流れており、一瞬ANAの飛行機に乗っている気分に浸ってしまいましたが、ここはホテル。しかも日航ホテルです!

f:id:tmja:20170424231926j:plain

チェックイン時にエクスクルーシィブの紫カードを提示すると、色々と特典を付けてくれました。このホテルをいままで1度も選んだことがなかった理由はモール温泉の有無です。

なので、ホテルスタッフに駅周辺でモール温泉に入れるところはないかと尋ねると、ホテルが手書きで作成したと思われるホテル周辺の地図コピーを手渡してくてました。

以前にバイク旅行をしていた時に、帯広市内の日帰り温泉(銭湯)を10箇所ほど回ったことがあり、一番良かったと記憶する「アサヒの湯」が徒歩圏内だったので、吹雪かなければ行くことに決定。

f:id:tmja:20170424231927j:plain

鍵を受け取り、部屋へ辿り着きました。一番安いシングルルームでの予約が、3段アップグレードをして頂いたようでした。

シングルルーム(18平米)←予約したグレード部屋
スーペリアシングルルーム(18平米)
ツインルームA(22平米)
ツインルームB(27平米)←実際の部屋

f:id:tmja:20170424231928j:plain

水回りは少し狭め。

f:id:tmja:20170424231930j:plain

寝室側も日航ホテルでよくある雰囲気です。

f:id:tmja:20170424231931j:plain

部屋は駅前ロータリーに面しており、帯広駅利用者を送り迎えしているクルマが多く見られました。

f:id:tmja:20170424231933j:plain

備品にホテル専用のモノを見ると嬉しくなってしまいます。十勝の恵みが絵描かれたマグカップがありました。2つ下の写真に写っているカードキーと同じ絵柄でした。

f:id:tmja:20170424232841j:plain

ワンハーモニーの特典は、エクスクルーシィブ会員で13時のアーリーチェックイン、ボトルウォーター、ウェルカムドリンク、駐車場無料とウェブサイトにはありましたが、実際に受け取ったのは・・。

f:id:tmja:20170424231938j:plain

<ウェブサイト記載エクスクルーシィブ特典>
アーリーチェックイン : 不明、ホテル到着時はすでに4時近かった
ボトルウォーター:記憶不鮮明、あまり覚えていません
ウェルカムドリンク:記憶不鮮明:何かレストラン等で頂けるチケットがあったかも?
駐車場無料:不明、クルマを利用していない

<非記載特典>

レイトチェックアウト:通常11:00を12:00へ延長
入浴剤
新聞紙

f:id:tmja:20170424231939j:plain

翌朝7時頃に目覚め、カーテンを開けたときの帯広駅前の様子です。夜間に降雪あったのか、真っ白となっておりました。

f:id:tmja:20170424231934j:plain

1Fにある朝食会場・レストランJ。足を踏み入れるとANAのAnother Skyが流れているのが耳に。勿論Another Sky以外の曲も流れていたので偶然のはずですが、日航ホテルは懐が深いようです。

f:id:tmja:20170424231935j:plain

食べ物王国十勝だけあり、十勝産の食材が豊富。特に十勝産長芋のきんぴらが美味で気に入り、おかわりをするために座席とテーブルを何度も往復してしまいました。

www.jrhotels.co.jp

f:id:tmja:20170424231922j:plain

ホテル出発前の11時頃に駅前をまた撮影してみました。4時間前と比較して雪がかなり溶けています。

この日は帰京する前に、十勝空港の制限区域ツアー参加を予定しており、駅の反対側から出る空港バスの時間に合わせてチェックアウトしました。