成田シャトルNW108(大崎→成田)やはりウィラーエクスプレス運行便になった

f:id:tmja:20170513185414j:plain

今年5度目となる成田シャトルを利用してみました。成田シャトルは大崎駅と成田空港/芝山町を結ぶ通称「格安バス」で、ウィラー、京成バス、千葉交通の3社が共同で運行している路線です。

成田シャトルではウィラーが3種、千葉交通と京成バスが各1種の合計5種類のバスがあり、京成バス以外には全て既に乗っています。

なので、今回こそは京成でと願ったのですが、1日23便(成田行き)のうち京成バス(大崎駅発0945)は1便だけしかなく、今回も乗ることができずじまい。

≪ウィラー≫4列シート(Wi-Fi・USB付)
≪ウィラー≫リラックス
≪ウィラー≫國光特別デザイン
≪千葉交通≫4列シート(USBポート付)
≪京成バス≫4列シート

f:id:tmja:20170513185417j:plain

乗車したのは11:00大崎駅発→12:40成田空港着、所要時間1時間40分のNW108便でした。2,000円で4回乗れる回数券を利用したので片道500円と抜群の値段になります。

f:id:tmja:20170513185420j:plain

座席や車内の空間は綺麗で、格安バスの名前にそぐわず快適です。

USBの差し込み口が右に蓋をスライドしてから差し込むタイプとでした。前回乗ったのが、ただ差し込めば良いタイプだったので初めは戸惑う事に。

f:id:tmja:20170513185422j:plain

あまりマジマジと見上げる事のないのですが、頭上の読書灯とエアコン吹き出し口はこんな感じ。

f:id:tmja:20170513185418p:plain

車内インタ―ネットもWILLER_Free_Wi_FiのSSIDで利用できました。走行中にSPEEDTESTで計測すると下りで2.67Mbpsとなっていたので、動画でも見なければ十分な速度だと思います。

f:id:tmja:20170513185423j:plain

いつもの通りに目黒で首都高速に入り、中央環状からレインボーブリッジを渡り、湾岸線、東関東自動車道で成田空港へ向かうルート。中央環状で少し渋滞があった程度で、その他はスムースな流れ。

都心側が見たくて進行方向左手の座席を選ぶことが多いのですが、偶にはと反対側の座席にしてみました。芝浦運河にかかるユニークな魚の絵で有名な古川水門が見えました。

f:id:tmja:20170513185427j:plain

 向こうにお台場の建物を見えているのでレインボーブリッジの上のはず。少し前に一階下にある遊歩道を子供と歩いて渡ったばかり。

www.waypoints.blue

f:id:tmja:20170513185429j:plain

葛西臨海公園を過ぎ、旧江戸川を渡ると宮殿のようなディズニーランドホテルが視界に。ここから千葉県です。

f:id:tmja:20170513185431j:plain

途中でウトウトしていたら、成田空港へ到着していて飛び起きることに。定刻出発のほぼ定刻出発でした。東京の東側から出発する成田行きバスは、都心の渋滞を受けにくいからか定時運行を維持しやすいのだと思われます。

バス会社としては山手線の西側主要3ターミナル新宿、渋谷、池袋に格安バスで殴り込みをかけたいはずですが、定時制確保や縄張り争いがあるのか・・。東京オリンピックまでに実現するのではないかと期待しています。

f:id:tmja:20170513185435j:plain

今回はLCC利用目的でやってきましたので、成田空港第三ターミナルで降りました。

鉄道を利用すると第二ターミナル駅で降りてから第三ターミナルまで徒歩で10分ぐらいを要します。バスですと第三ターミナルに直接横付けできるので、重い荷物がある時には重宝することが多いです。

www.waypoints.blue