ブログ記事から自宅はバレるか? 2017年3月末までの結果

 f:id:tmja:20170404064712j:plain

3月末の期末業務と北海道家族旅行で手一杯となってしまい、ブログ更新を怠ってしまい期間が空いてしまいました。

人間の移動履歴を集計して中心点を求めると自宅になるとの話しを聞き、ブログにアップした自分の訪問地の緯度経度を集計し、それらの中心点を求めると自宅位置が判明するのは本当かどうか確認する試みをしています。

www.waypoints.blue

 

f:id:tmja:20170404141043p:plain

集計は海外+国内の記事全てと、国内記事だけの2種類でおこなっています。2つに分けたには、条件を変えても同じ場所を指し示すかを試したいからです。

上の白地図上の赤線は海外+国内、青線は国内のみの集計結果を1月の結果、1月+2月の結果、1月+2月+3月の推移を表した線になっています。

<赤線>
四国・室戸岬の南側を起点(2017年1月中心点)として、瀬戸内海に北上し、3月までの集計で箕面バイパス付近(赤丸点)へと進んで来ました。最終的には中部地方の何処かで落ち着くと予想しているので妥当な推移に自分には見えました。居住している関東からも、まだまだ遠く安心して見ていられます。

<青線>
東京都杉並区が中心点と1月になり、いきなり結論に迫り過ぎと驚かされるも、2月は群馬県渋川付近、3月までの集計結果では長野県東南部と段々遠ざかっています。

4月は北海道の記事が多くなる見込みなので、時間の結果は此処より北側に移動すると予想しています。

今回の国内記事だけで求めた中心点は、JAL123便が墜落した御巣鷹山の尾根からもそう遠くない場所となりました。日航機墜落現場から直線距離にして1km程という点が非常に気にかかります。  

日航機123便の音声記録がインターネット上に見られますが、自分の国内計器訓練をしていただいた教官(元JAL機長)曰く、在職時に会社で聞いたものと同じと言われていたのを思い出しました。