ブログ記事から自宅はバレるか? 2017年6月末までの結果

f:id:tmja:20170630104353j:plain

ブログ記事にした場所の緯度経度を全部調べ、その中心地を求めると自宅を指し示すのかというお題を追いかけています。「人の行動は同心円状で、中心地は自宅」になるという説明を何処かで読んだのが発端でした。設定したルールは以下の通り。

  • 訪れた場所の緯度経度を集計して中心点を求める(今回は1月〜6月末まで)
  • 東京→大阪等の移動内容は目的地の緯度経度を利用
  • 全記事(海外+国内)の中心点と、国内記事だけの中心点を別々に求める
  • 自宅のある区内に中心点が入った時点で終了
5月の結果は、国内+海外の中心地が滋賀県にある百名山・伊吹山付近でした。国内記事のみで求めた中心地は群馬県の山間部を示しており、関東一都6県で調べると麻布十番。範囲を狭めれば狭める程住まいに近づいて行きます。

www.waypoints.blue

 

f:id:tmja:20170630105359p:plain

6月は東京より東と北に位置する記事を意図的に書かずことを避け、西側もしくは南側に持っていこうと考えました。理由は赤線の移動が5月は殆どなかったので、意図的に動かそうとしたからです。

当初はシンガポール、那覇、宮古あたりの記事を集中的に上げていき、中心点を南西側方向にもっていこうとしたのですが、長い記事になりそうなものは手を出すのが億劫になってしまい、宮古島と月末ギリギリにあげた広州行きの記事ぐらいしか、南西に引っ張るようなものは余りなしになっています。

それで、1-6月までの集計結果は国内+海外は若干南西に向かい信楽あたりに。上の地図の赤線になります。国内記事だけのものも同様に南西に伸びて、南アルプスの山中へに至る結果となりました。

f:id:tmja:20170629001643p:plain

上の図は今年6月中旬までに利用した飛行機路線ですが、これを見ても住んでいる関東より西側に中心点(重心点)が来るのは明らかで、この検証の開始当初より最後は中部地方で収斂されていくはずだと推測していました。

1月に始めたばかりの時には、いきなり自宅に結構迫った感があったので、これはヤバイのではないかとスリル満点だったのですが、それ以降は100km以上は自宅から離れ続けており自宅直撃はないと断言できる自信があり、ほぼ高みの見物状態です。

一度始めたものなので12月までの1年間は続けようかと思っていましたが、自分のケースでは自宅どころか、関東にすら赤線(国内+海外の全結果)は来ないのが見えて来ました。

箱根の山を越えて迫ってきて欲しかったのですが、この検証は、ここら辺で終了にしようと思います。