JALの「どこかにマイル」で帯広、高松、釧路、関西のどこかへ参る

f:id:tmja:20170203093956j:plain

 往復6,000マイルで、行先がどこになるかはお楽しみ、2016年12月に開始した「どこかにマイル」。サービス開始直後に試してみて、女満別へ1泊2日旅行へ出かけたのが思いのほか楽しかったので、もう一度試してみることにしました。

前回、4候補に現れたのは「女満別、青森、石垣、那覇」で、北に行くか、南に行くのかと南北にハッキリと別れた選択肢でしたが、今回はどの様な4候補が出てくるのか実に楽しみです。

www.waypoints.blue

f:id:tmja:20170203232158j:plain

今回は自動ストップになるまで検索し続けてみて、出玉をまず確認した上で、翌朝に1回勝負だけで4候補を決定する事を自分に課しました。数えてみると43回まわしたところで「本日の申込受付は終了しました。」と表示が出てきてストップ。

検索時に設定した条件は、2月の平日に1泊2日。出発時間は一番早い05:00~08;59、帰りは一番遅い19:00~23:59を選択しました。その結果はこの通りでした。

<登場頻度最多>
鹿児島21回、函館18回、秋田15回、帯広14回、北九州13

<登場頻度最小>
那覇1回、宮古1回、新千歳1回、宮崎1回、伊丹1回

 

前回は那覇、石垣、宮古等が結構出てきたのですが、今回は全く候補地として出て来なかったのが気に掛かりました。1月に那覇往復をJALでしているので候補から外されているのかとも思いましたが、何処かで恣意的に候補地を選別せず、完全にランダムで選んでいるとJALの方が説明する記事を読んだ記憶があるので勘違いかもしれません。

で、翌朝にスマホを拝んでからボタンを押して、表示されたのはこの4候補。

  • 帯広
  • 高松
  • 釧路
  • 関西 

帯広であれば「ばんえい競馬」、高松であれば「讃岐うどん店巡り」、釧路であればシーズンを迎える「丹頂鶴」が楽しめそうです。

スマホで見ていたので上からスクロールしており、帯広・高松・釧路と出てきた時はなかなかの候補地と感じていたものの、最後の関西でズッコケました。関西地区は1月末に仕事で訪れたばかり、2月第二週も1泊2日の出張予定が入ってるぐらいなので当選した場合はあまり嬉しくないですが、1回勝負にすると決めたのは自分なので、この4候補地で申し込みしました。

f:id:tmja:20170203231021p:plain

JALは現在、2月と3月に国内特典航空券で搭乗するとマイルを付与するキャンペーン要事前登録制でおこなっています。A区間(大阪、名古屋、秋田、小松)であれば1区間250マイル、B区間(札幌、福岡、沖縄、女満別、旭川、釧路、帯広、青森、三沢、南紀白浜、岡山、出雲、広島、山口宇部、徳島、高松、高知、松山、北九州、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、奄美大島)であれば1区間500マイル付与となっています。

今回の4候補地だと、帯広、高松、釧路を往復すると1区間500マイルx2=1,000マイル戻ってくるので、「どこかにマイル」は6,000マイルでなく5,000マイルで行けることになり、大阪が当たった場合は5,500マイルとなり、ただでもお得な「どこかにマイル」が更にお得になっています。

<2017年2月6日追記>

f:id:tmja:20170206213454j:plain

前回同様にJALアプリを開いたところ、予約をしていないはずの羽田→帯広の表示が出ていました。ですので、前回に引き続き冬の北海道行きが決定したようです。本音の部分では高松で讃岐うどんが食べたかったところですが、決まったことは受け入れて楽しむことにします。

<2017年4月26日>
帯広へどこかにマイルで出かけてきました。

www.waypoints.blue

www.waypoints.blue