夏休み終盤、JAL「どこかにマイル」で家族旅行に行こう(挫折)

f:id:tmja:20170812215118j:plain

今年の夏休みの 8月18日〜21日は韓国・釜山旅行を計画して航空券やホテルの手配をしていたのですが、先週全て取り消しにしました。

理由は緊張感増す半島情勢です。3世代旅行で熊本・天草を訪れていた時に、娘が祖母に「おばあちゃん、もうすぐプサンていうところにいくんだよ」と言ったのがキッカケで、親から「戦争が起こるかもしれない場所に、子供達を連れて遊びに行く必要はない!」と釘を刺されたのでした...。

www.waypoints.blue

f:id:tmja:20170812215127p:plain

と言うことで、その週末の予定を埋めるべく、困った時の「どこかにマイル」をすることに。1人6,000マイル(家族4人で合計24,000マイル)で国内のJAL就航地のどこかに往復できる魔法のくじ引きです。

18日羽田発の21日帰りだと、ちょうど「どこかにマイル」が使えないブラックアウト期間を避けることができ、これは天からの采配かと思った程でした。 

行先 便名 羽田発 便名 現地発 往復料金
岡山 JAL237 14:45 JAL234 9:55 30,980
帯広 JAL577 13:15 JAL570 10:05 46,080
小松 JAL187 13:05 JAL184 9:35 29,780
広島 JAL261 13:30 JAL254 9:00 49,780

お盆休み直後であるのと4人分の特典航空券席と2つの苦しい条件なのでか、出発と帰りの時間として選べるのが羽田発12:00-15:59、帰りが羽田着09:00-11:59の組み合わせしか出てきませんでした。

しかも、何度くじ引きをやり直しても行先が岡山、帯広、小松、広島の4箇所で固定。出発日を1日後ろにしても結果はほぼ同じで、東北も、九州も、四国も、沖縄も一切出て来ません。息子が不思議な呪文を呟きながらボタンを押しても結果は変わらず。

時刻表とにらめっこすると表の様に往復共に乗れる便を絞り出すことができました。 ちなみに、一番右の往復料金は出発日7日前に通常購入した場合の大人1人料金。何処に飛んでも結構お得だと感じます。

f:id:tmja:20170812215152p:plain

行先が4箇所のいずれになろうとも、初日は午後3時頃に現地空港に到着して宿泊先へ移動するだけ。日曜日が1日自由なるものも、月曜日は朝食を取ったら大急ぎで空港へ駆けつけるスケジュールになってしまいます。

夏休みの期間に1人6,000マイルは魅力的。ですが、行き先候補地は家族全員で行った事のある場所ばかり。しかも、幼児連れには厳しい弾丸ツアー日程。これであれば、日程を9月にズラして、土曜日早朝(金曜日の夜便)出発→日曜夜便羽田着にした方が現地滞在時間も長く取れて良いと妻と意見が一致しました。なので、今回の「どこかにマイル」は発券可能期限ギリギリの1週間前まで粘りましたが、取り止めとなりました。