日本航空JAL556(旭川→羽田)B767-800 気を抜くと窓なし席

f:id:tmja:20170725101057j:plain

札幌の円山登山と旭山動物園公園の写真があまりにも多く、整理しきれないのでブログアップを断念。なので、いきなり旭川空港からスタートしています。

f:id:tmja:20170720162737j:plain

ぬいぐるみ好きなウチの兄妹が、旭川空港のJALチェックインカウンターでもアザラシを見つけてしまい、一緒に写真を撮れとせがまれました。となりのアライグマは札幌でゲストハウス経営している知人から頂いたもの。

f:id:tmja:20170720162742j:plain

発券後に時間の余裕があり妻は土産物探しに、子供達と自分は空港ターミナルビル南側(VORが見える方)にあるフライトシミュレータ遊びにと二手に別れました。

f:id:tmja:20170720162745j:plain

ラダー自動操作の簡単タイプですが、旅客機設定なので慣性の力が大きく、待つことができない子供達には結構難しい感じでした。慎重な性格の娘の方が高得点を出してしまい、息子が拗ねてしまいました。妻が買い物から戻り手荷物検査へ進みます。

f:id:tmja:20170720162717j:plain

「大雪には慣れている、就航率99.1%」となかなか挑戦的な宣伝文句のポスター。欠航すると便数が多いのでなにかと目立つ新千歳空港ですが、実際には就航率では99%近いので余り変わりないのではと心の中だけでツッコミを入れたりしました。

新中央航空の三宅島空港線が火山ガスの影響もあり現在でも国内欠航率ダントツでトップでしょうが、それを除外するとして、続く青森/稚内でも98%と概ね国内空港は皆同レベルの高就航率に見えます。


旭川空港【大雪には、慣れている ー 就航率99.1%の奇跡 ー】

f:id:tmja:20170720162712j:plain

制限エリア内で搭乗アナウンスを待っています。飛行機自体は既に到着しており、陽射しの強いエプロンで準備中。子供達はどこでもゲーム、ゲーム。

f:id:tmja:20170720162725j:plain

18列/19列と翼の少し前の座席指定をしたつもりでいたのですが、息子と自分の席はまさかの窓なし席。ひとつ後ろ座る娘と妻の席には窓があり・・。

f:id:tmja:20170720162729j:plain

搭乗時にはトレーから好きな味の飴を選ばせて頂き、子供用おもちゃのプレゼント、ジュースは初めから2杯貰うと子供達が彼らの黄金ルールを敢行。この木製エアプレーンもかなりの数をこれまでに頂きましたが、「JAL」の文字に揃えるまでなく、勿体ないことに全部どこかに失くしてしまっています。

f:id:tmja:20170720162733j:plain

羽田空港に到着しました。さすがに疲れが溜まっているのか、荷物待ちで座り込んでいました。荷物も沢山あり、空港から自宅まではタクシーで帰りました。自分も含めて車内では全員爆睡。運転手さんに「着きましたよ、この辺りですか?」と起こされるまで寝込んでしまいました。