日本航空JAL303(羽田→福岡)B767-300 包丁を買いに九州へGO!

f:id:tmja:20170705183730j:plain

母親が此処5-6年使用しているお気に入りの包丁の刃を、うちの子供がお手伝い時に欠いてしまいました。落っことしたのです。同じ製造元の新品をプレゼントしようと思い調べてみると、通販での扱いはなく、また、東京で取り扱いをしている業者も皆無と判明。

なので、福岡出張に併せて、製造元の鍛冶屋さんをダメ元で直接訪れてお願いしてみる事にしてみました。刃を欠いた包丁を研ぐ事も考えましたが、何かオドロキを演出したくなったのが新品購入の理由です。

f:id:tmja:20170705183719j:plain

梅雨の時期に入ってしまい、外は雨模様で機体の窓にも水滴が付いています。上空から見る景色を飛行機移動の一番の楽しみにしている自分には少し残念な空。天気予報によると目的地の福岡空港も雨らしく、予想していたとは言えガッカリでしました。

f:id:tmja:20170705183713j:plain

C滑走路を南に向かい離陸しました。毎度ですが、出発地と目的地の間に目標を自分で決めて、上空から見つける遊びをフライト毎にしています。

今回は全行程をびっしりと雲が覆っているようでしたので、目標設定は完全にお手上げ状態でした。困った時の富士山ということで、離陸時に運が良ければ雲間に見られるかと考え、富士山に決めました。

f:id:tmja:20170705183708j:plain

D滑走路の真上を飛行中。 搭乗したJAL303便は羽田発6時25分→福岡着8時20分。鹿児島、北九州、那覇行きの便と合わせて、羽田空港出発するJAL便では最も早く出発する便です。

f:id:tmja:20170705183619j:plain

富士山が見えるかと西の空を探し続けましたが、まったくそれらしき山影は見えずに、厚い雲に入っていってしまいました。今回は任務失敗しました。

f:id:tmja:20170705183616j:plain

関西から中国地方に移動中。自衛隊の機体?が見えたと思い慌てて撮影するも、まったく写っていませんでした。運は鍛冶屋さんで使うべしと思い、富士山が見えなかったのも、自衛隊機を写真に収められなかったのも前向き捉える事にしました。

f:id:tmja:20170705183723j:plain

機内はほぼ満席のようでしたが、自分の隣席はいつものとおりになぜか空席。 

f:id:tmja:20170705183612j:plain

進行方向右側の窓側席に座っていたので、最終アプローチで海の中道が見えて、能古島、福岡市街地上空を飛んで福岡空港かとばかり思っていたら、北側でなく、南側からのアプローチでした。

f:id:tmja:20170705183608j:plain

富士山は見れなかったものの、太宰府天満宮か九州国立博物館でも見つけるかと気を取り直して雲間から探しましたが、またも見つける事はできず。

f:id:tmja:20170705183740j:plain

太宰府インターを越えて暫くして、やっと雲から離れると直ぐに空港の敷地が見えて来ました。着陸寸前に、滑走路使用の順番待ちをしている全日空機がいました。

f:id:tmja:20170705183735j:plain

着陸です。誘導路にまた全日空、その向こうにアクシオン福岡が見えてきて、今回のフライトは終わりです。福岡市内での打ち合わせを素早く終わらせて、今回の主目的である鍛冶屋さんを訪問すべく、唐津へと向かいました。