中国南方航空CZ630(成田→大連)A321 梅雨空の東京上空を飛行

f:id:tmja:20170731101609j:plain

夏季ダボス会議の期間に、今年2度目の中国・大連に出張して来ました。今回は中国南方航空を利用するので、チェックインカウンターでデルタ航空にマイル付けして貰おうとアプリを開くと何故かゴールド会員のままの表示?

昨年の搭乗実績からして、ゴールドメダリオンからは降格間違えなしのはずが何故かゴールドのままとなっており、成田・第1ターミナルのプライオリティレーンとデルタ航空ラウンジをエコノミー席でも運良く使用できることになりました。

f:id:tmja:20170731101613j:plain

ほかのデルタ便がないのが理由なのか、ガラ空きのスカイラウンジ。3年程前は業務の都合で毎月覗いていたのですが、ここまで空いているには初めて見た気がします。搭乗する便は成田発13時25分→大連着15時25分のCZ630便です。

f:id:tmja:20170731101619j:plain

左右3列の間の狭い通路を座席まで進みます。前方荷物収納に手間取っているのか、ノロノロ渋滞を忍耐しながら機体後方の座席へ向かいました。

f:id:tmja:20170731101557j:plain

LCCでよく見られるA320の胴長モデルA321。禁止事項に飛行中の携帯の電波発信が描かれているのを確認し、フライトモードにすれば利用可だと理解することにしました。

f:id:tmja:20170731101631j:plain

億劫に感じて座席指定をせず、チェックインカウンターでの運に任せることが最近増えました。窓際か通路側かを聞かれたので、窓際をお願いしたところ、主翼後方の席を割り振っくれたようです。

f:id:tmja:20170731101600j:plain

ただ、この座席。普通座った状態では窓から景色を見ることができず、身体を少し前方に持ってくる必要がある残念な座席でした。

天候は薄曇りで余り上空からの視界は良くない感じ。いつも出発空港から目的地までの何処かに目標を自分で定め、上空から見つける遊びをしています。成田−大連の飛行ルートから考えて、今回は西新宿の高層ビル群を目標に設定。

f:id:tmja:20170731101518j:plain

B滑走路を北向きに出発して、鹿島の臨海工業地帯辺りから一度太平洋に出て、大きく旋回して西へ向かいます。

f:id:tmja:20170731101523j:plain

房総半島を東京湾側に抜け出ました。浦安から羽田空港までの東京湾岸の景色が眼下に広がっていましたが、都心方面には広く雲が覆ってしまっています。目標は雲間から見つけられるかの勝負にな予感がします。

f:id:tmja:20170731101532j:plain

四ツ木の手前を飛行中。手前には荒川、橋の向こう側に見えるは隅田川のはずです。

f:id:tmja:20170731101536j:plain 

より高度が上がり、雲も少なくなったところで再度撮影してみました。写真中央右寄りに赤阪御所と代々木公園の大きな緑地があり、新宿中央公園の西側には今回の目標・新宿高層ビル群がハッキリと見えています。梅雨時は目標確認失敗に終わる事が多いのですが、今回は無事に任務遂行できました。

f:id:tmja:20170731101549j:plain

お昼過ぎのフライトだからか昼食が配られました。箱を受け取った時から、なにか濡れたような感触がアリ。中を開けると乳製品が溢れておりちょっとした惨事。

しかも、このランチボックスをスマホで写真を撮っていたら、「飛行中は携帯の電源を落としてください」と男性乗務員に注意を受けてしまい、本当に電源を落とすまで確認されてしまいました。

f:id:tmja:20170731101553j:plain

ですので、食事から大連空港までの間一切写真がありません。安全のしおりの絵の意味はと掛け合っても、要注意人物になりかねないので素直に従うことにしたのでした。

f:id:tmja:20170731101605j:plain

駐機場所とターミナルまで10メートルあるかですが、皆さん荷物を持って歩きます。この日は梅雨の期間にも関わらず、東京の町並みが一望できたのが特に印象に残ったフライトでした。普段生活をしている場所を上空から見られただけなのですが、どうしてか無性に嬉しくなってしまいます。