中国南方航空CZ629(大連→成田)A321 大連空港でも手を振ってのお見送り

f:id:tmja:20170731104135j:plain

2泊3日の大連出張の帰路編になります。大連周水子空港は大連の中心街からも近く、タクシーで20分足らずで到着しました。中国の他の空港や鉄道と同じく、建物の中に入る前にセキュリティチェックがありました。

f:id:tmja:20170731104138j:plain

搭乗するCZ629は大連空港発6時20分→成田空港着12時10分と早朝出発便で、5時過ぎに空港に到着するもチェックインカウンターが開いておらず、暫く待ちぼうけ状態に。

f:id:tmja:20170731104144j:plain

東京行きのチェックインに長蛇の列。成田空港で自分のデルタ会員がゴールドメダリオンだと知り、同じスカイチームの中国南方航空の優先レーンを利用させて貰い、並ぶことなくチェックインする事が出来ました。

f:id:tmja:20170731104149j:plain

中国南方航空に初めて乗ったのは自分が10代の頃で、雲南省昆明からタイ・バンコクまでの便。出された昼食が鳩に餌かと思ってしまう程お粗末だったのが印象として強く、現在でも南方航空と聞くと鳩の餌ご飯と連想してしまいます。

f:id:tmja:20170731104154j:plain

南方航空のラウンジで時間調整です。食べ物が置かれている中央テーブルや室内の様子を執拗に撮影している女性客がおり、男性係員が注意をしているのを目撃。中国語で口論が始まったので、これは適わないと感じ喧しいラウンジを後にすることに。

f:id:tmja:20170731104159j:plain

往路と同じく、国際ターミナルと目の鼻の位置に駐機されている機体にタラップで上がります。

f:id:tmja:20170731104047j:plain

チェックインカウンターで窓際席と希望を伝えました。窓際ですが、見事にエンジン音をご堪能下さいという座席位置となりました。

往路では飛行中での携帯電話の使用禁止と言われ、途中から写真が撮れなくなってしまいました。今回は飛行機が動き出す前に、近くを通った空姐に(中国語でなく)英語でしたところ何故かスンナリOKに...。

f:id:tmja:20170731104053j:plain

大連空港にて地上職員の見送りを受け出発です。少し恥ずかしいのですが、今年は必ず手を振り返すようしています。

f:id:tmja:20170731104058j:plain

空港を東に出発しました。大連は年に一回来るか来ないかなので、次に来るのは金州湾に現在建設中の新空港が出来てからかも知れません。今回も旅順を訪れられませんでした。

f:id:tmja:20170731104108j:plain

飛行機は海上に出る前に雲に入って行き・・。

f:id:tmja:20170731104111j:plain

あっという間に雲上飛行となってしまいました。出発前には竹島(韓国名・独島)を上空から見つけようと目論んでいましたが、まったく叶わず。

f:id:tmja:20170731104124j:plain

雲を抜けた時には、目的地の成田空港近くまで迫ってからでした。B滑走路に降りようとしています。

f:id:tmja:20170731104130j:plain

誘導路の向こうに天神峰地区が着陸間際に見え、直ぐに着地しました。

今回のフライトでは、大連空港での見送りがあったのが良かったです。日本では羽田空港から地方空港までよく見る機会のあるお見送りですが、大連で見られるとは思ってもいなかったので、おっと思わされてしまいました。