暑い館内、外は雪、ANAクラウンプラザホテル千歳

f:id:tmja:20170627220225j:plain

3月も末なので、街中には路肩に雪が残っている程度かとの甘い見込みは打ち砕かれ、大雪のなか北海道へ到着。ホテルのシャトルバスで、宿泊するANAクラウンプラザホテル千歳までやって来ました。

f:id:tmja:20170627220834j:plain

広々とした天井の高いロビースペース。このあたりは旧全日空ホテル時代の面影が残っているかのように感じます。チェックイン時に料金プランの表記で少しトラブル発生するも、年配のベテランと見受けられる男性スタッフより頂いた折衷案であっさりと解決できました。

f:id:tmja:20170627220141j:plain

エレベーターホール。いつものことになりますが、降りる階数ボタンを押すのも部屋の鍵を開けるのも兄妹で競り合っていました。

f:id:tmja:20170627221024j:plain

本館デラックスツインルームという部屋にアップグレードして頂けました。ベッド幅は120cmが2台。全体的にANAホテルらしい機能的な部屋で、アクセントに木目や植物柄と何処か北海道を彷彿させる所もありました。

f:id:tmja:20170627221109j:plain

ホテルの部屋入ると必ず始まるベッドでのトランポリン遊び。今回も新たな必殺技編み出す為に、枕を片方のベッドに積み上げて修行をしていました。雪国ゆえか館内が暑く、子供は既に上半身裸。

f:id:tmja:20170627220118j:plain

IHGゴールド会員の特典の書かれた案内が室内に準備されていました。14時までのレイトチェックアウトOKと、紙袋の中身はミネラルウォーターと子供用アメニティ等々。昨年の宿泊実績ではIHGはゴールド会員から陥落の筈ですが、何故か不思議とゴールドステータスえお維持できています。

f:id:tmja:20170627220046j:plain

窓からの眺めは千歳駅方向。雪は降り止んだようでした。札幌まで行くのに、ホテルのシャトルバスで1度新千歳空港まで戻って電車に乗るか、千歳の駅まで歩き/タクシーかを迷っていました。旅行中は常に次の選択肢を考え続けている気がします。

f:id:tmja:20170627220403j:plain

翌朝に同じ風景を撮影してみました。この日は国営滝野すずらん丘陵公園の、日本有数の長さを誇る200mロングソリコースで遊ぶ計画でしたので、晴れが期待できそうな空模様で一安心。

f:id:tmja:20170627220306j:plain 

朝食会場は新館1階のハスカップ・ザ・ガーデンでした。エアポートホテルだけあって朝5時40分からの開店しており、早朝便の乗客やCAさん達がいるかと覗くと、まだ誰も見えず一番乗りのようです。

f:id:tmja:20170627220624j:plain

中央の浮き島を囲むように3方向に沢山の料理が用意されていました。ところどころに北海道のモノもあり、妻が喜んでいました。

f:id:tmja:20170627220453j:plain

窓の向こう側はホテルの中庭なのですが、昨日の積雪でか真っ白。シーンとした中で響き渡るは、朝からハイテンションなうちの子供達の声のみ。

f:id:tmja:20170627220538j:plain

もう5歳の娘は、親に取ってきて貰うよりも自分で選ぶことが重要らしく、何処に行っても自分で吟味してから選ぶようになって来ました。2歳年上の息子の方は現在でも、「白い御飯、納豆、海苔に牛乳の4点セットがあれば何処でも元気!」で、だいぶ2人に違いが見えてきました。

食事後にひと休憩してから札幌に向かいます。ホテルからは結局シャトルバスで先ず

空港に出ることにしました。バスは超満員でした。ホテルの中年男性スタッフ達3-4人?が愉しそうに、荷物をこう載っけたらどうだと賑やかに工夫してなんとか荷物を詰め込み完了。そのスタッフの方々に見送られて空港へ出発しました。