全日空ANA1894(八丈島→羽田)A320 メダイの島寿司を食べて帰るだけ

f:id:tmja:20171108182248j:plain

レンタカー会社に送ってもらい、今朝到着したばかりの八丈島空港に戻ってきました。八丈島に到着したのが朝8時30分、出発が同日の午後2時なので滞在時間は5時間30分だけと弾丸日程。羽田空港のANAカウンターでチェックイン時にも、復路は午後2時便で良いのか念押しをされたので、この人は運び屋か何かと疑われたかも知れません。

f:id:tmja:20171108182252j:plain

空港の1Fにあるレストラン「アカコッコ」で昼食。島寿司と明日葉蕎麦セットを注文しました。飴色のメダイが8貫、海苔佃煮が2貫の構成。八丈富士登山の運動したばかりとあり、カラシの効いた島寿司はつるんとした食感で美味しく感じられました。

f:id:tmja:20171108182259j:plain

羽田空港から便が到着していました。八丈島空港が視界不良/強風のため飛行機が来れません、という事態はないなと分かり一安心です。過去に天候不良で延泊を八丈島で強いられた体験があるので、正直不安を感じていました。

f:id:tmja:20171108182304j:plain

こじんまりした搭乗待合室。かなりの人数がおり、東京行きは満員御礼ではないかと思う程の賑わいを見せていました。左手に見える売店「イソコッコ(イソヒヨドリの八丈方言)」で、八丈島のさつま芋でつくった島焼酎「江戸酎」を土産に購入。

f:id:tmja:20171108182103j:plain

ボーディングブリッジを利用してのターミナルビル2階からの搭乗です。羽田-伊丹であれば1便に3桁はいる上級会員も八丈島-羽田路線には殆どおらず。自分だけ優先搭乗するのが恥ずかしく思え、一般搭乗時に列に並んで乗り込みました。

f:id:tmja:20171108182118j:plain

自分が座席指定をした主翼とエンジンが見える座席。主翼が見えない席では、自分が空中に浮かんでいるかのような感じで、どうも落ち着きません。主翼が視界に入り、耳を澄ませばエンジン音が聞こえるような席が自分にとっては最高に思えます。

f:id:tmja:20171108182137j:plain

夜明け前から行動を開始して、山登り後に食事+ビールが入っていた為か、座席に座ってから直ぐに眠ってしまったよです。気がついた時には雲の上を飛行中で、滑走路を西に出発したのか東に離陸したのかも覚えがありません。

f:id:tmja:20171108182131j:plain

10月末から一新されたANAの機内販売紙をめくり、家族へのお土産を幾つか求めました。300円で気軽に買えるのが良いので、気に入っています。

f:id:tmja:20171108182200j:plain

雲が多く、伊豆諸島はどの島も確認できずに房総半島東岸が視界に。オーディオプログラムの全日空寄席で、柳屋花緑の「天狗裁き」+柳亭燕路「佐々木政談」は片道50分のフライトでは全部を聴くことはできませんでした。

f:id:tmja:20171108182211j:plain

雲に入ったり出たりを繰り返しながら、房総半島を横断して東京湾上空に来ていました。D滑走路が左手に見えているので、この位置からだとB滑走路22へ向かう様です。

f:id:tmja:20171108182217j:plain

大田区と江東区が領土紛争をおこしている中央防波堤の上を飛行中。このニュースで最初に聞いた時には時には、この辺りも大田区側の海苔漁場だったという言葉を正直疑いました。大森/糀谷からはかなり距離が離れているからでしたが、少し調べてみると浅草海苔の養殖場はこの辺りより東側に更に拡がっていて、大森側も(東京第一航路を超えて)養殖に参加していたのは事実のようで驚いたのです。

f:id:tmja:20171108182224j:plain

滑走路16Lを城南島側より見ながら最終アプローチ。南風時には、あと数年後には、埼玉側から都心部上空通って16R/Lに着陸する日が2-3年で来るのかと思うと早いものです。

f:id:tmja:20171108182235j:plain

無事に着陸です。第2ターミナルを使用するANA機がB滑走路に着陸すると、ターミナルまでの道程がえらく遠いモノに感じられてしまいます。着陸して停止するまでの距離が伸びれば、伸びる程遠くなる…。

f:id:tmja:20171108182240j:plain

長い地上滑走を経て、降機するゲートに到着。ボーディングブリッジがニョロニョロと近づいて来ました。蛇も足を付けたら、この様な動きを見せるのではないかと思ったりしながら、お世話になった機体を降りることにしました。

f:id:tmja:20171108182244j:plain

八丈島空港でビールを勢いで注文してしまったのですが、実は羽田空港まではクルマで来ていました。言い訳を言わせて貰えば、羽田空港には毎週のように来ており、クルマ、電車、空港バスで来たのかの記憶が重なり合っていて、今回は電車で来た記憶があったのです…。

翌日も国内出張で羽田空港に来る予定があるので、クルマを駐車場に入れたままにして、モノレールに乗って自宅へ向かいました。今回の弾丸八丈島旅行はこれでお終いです。