2017年1月10日アドセンス合格!

f:id:tmja:20170110223323j:plain

グーグルアドセンスの合格しました。今年はいろいろ物怖じせずに挑戦するぞとアドセンスに挑んでみたところ、あまりにもアッサリ審査通過してしまいました。上の写真は徳島のかずら橋で怖気づいた長男の写真ですが、一度渡ってしまえば自分からワザと揺らす程余裕で渡れるようになったのと似ていると思い貼り付けてみました。

1月8日に1次審査?に申し込み→機械審査だからか、あっという間に次のステップへ。1月9日深夜に2次審査申し込み(アドセンスで表示されたコードを詳細設定の「headに要素を追加」に貼り付けだけ)→翌日10日夕方に「お客様のサイトがAdSenseに接続されました」とのタイトルの電子メールを受信して合格を知りました。

アドセンス審査申し込み前の準備として色々なブログを読み込みました。曰く、昨今グーグルの審査が厳格化している。曰く、グーグル神は気まぐれ等の脅かしを真に受けすぎてしまっていたようです。

アドセンス審査申し込みとして準備したのは以下3点。

  • はてなPROへ切替&独自ドメイン使用開始
  • プライバシーポリシーをサイドバーに明記
  • 連絡先をサイドバーに追記

申告時のサイドバーにはアナリティクス利用の文言と連絡先でしたが、審査合格をして広告を貼るに併せてアドセンスの文言を現在は追記しています。プライバシーポリシーは当初1記事として作成して、プロフィール欄の隅にでもリンクを置いておこうかと考えましたが、どうも、この考えはみみっちいと感じられたので考えを改め、常に表示されるサイドバーにデンと据えてみました。

f:id:tmja:20170110223346j:plain

それと、3日以内で回答とアドセンス画面に表示があったのを受け、1月10日~11日におそらくスタッフ目視の2次審査があると推測して、急遽「こどもと行く羽田空港JAL工場見学」を書いてアップロードしました。見て貰えるかどうかは解らないものの、ルールをキチンと守ろうとしますとのメッセージを拾ってくれるのではないかと「みみっちい」考えで盛り込んでいました。

ここに載せている写真はJALご担当者様に「お写真拝見いたしました。問題ございませんので、商用目的以外でご利用ください。」と許可を受けたものを載せています。

さらに、本来ビールと書こうとした箇所を”飲み物”と無理矢理したのもアドセンス審査対策でおこなった「みみっちい」考えからです。

今日のフライトを終え、飛行機を格納庫に無事収納。真面目にフライト後の点検をしようとするも面倒になり、器具はほったらかし。夕陽に映える自家用機を眺めながら、パイロット仲間と飲み物を片手にフライト談義をしたいものです、ボーイング777で・・。

毎日記事アップが合格必須項目と脅かされていたので、この記事の後には某国王よりの御下賜品の話し(写真が有る自分の持ちネタで最大の切札)を10日夜にアップロードして、審査期間3日間で一発合格を勝ち取ろうとすら画策していました。

いずれにせよ、合格通知メールを見たときには、感性が枯れてきている自分の気持ちが少し揺れたよう感じられました。最近は賑やかな子供達と妻の怒号に囲まれて、自分の気持ちを聴くことが年々少なくなってきたので嬉しかったです。一発合格ができて良かった。ありがとうございます。

www.waypoints.blue