2017年度はどのホテルに泊まろう? FSPは会員資格更新に今年は優しかった

f:id:tmja:20170409154352j:plain

 業務出張での宿泊を意図的に激減させて来たため、殆どのホテルチェーンの会員資格が平会員に降格すると半年程前に予想しました。下のリンクはその時の記事ですが、顧客争奪戦が激しさを増しているのか、宿泊実績がある程度あるところは殆ど前年会員レベルを維持できているのに気が付きました。

www.waypoints.blue 

ホテルグループ 2016(実績) 2017(予想) 2017(実際)
ヒルトン ダイヤモンド ゴールド ダイヤモンド
マリオット/SPG シルバー 平会員 平会員
ハイアット 平会員 平会員 平会員
ベストウエスタン ダイヤモンド 平会員 ダイヤモンド
アコー ゴールド 平会員 ゴールド
ワンハーモニー エクスクルーシブ ロイヤル エクスクルーシブ
IHG ゴールド 平会員 ゴールド

昨年宿泊実績で、かろうじて上級?会員を維持できるのはヒルトンとワンハーモニーだけだと思っていました。

今日は一日自宅で過ごしており、マイルやポイントが現在幾ら残っていて、有効期限がいつまでかを調べてみたのですが、殆どのFSP(Frequent Stayer Program)が前年の会員レベルが維持されているのに今更気が付くことに。

f:id:tmja:20170409154435j:plain

欧米出張が多かった2015年の実滞在で取得したベストウエスタン・ダイヤモンドの到達要件などは、20滞在(30泊)が最低求められるのですが、2016年の実際に滞在したには3泊のみ。

どう考えてもダイヤモンド会員には到達できず、平会員の一歩上のゴールド会員(最低10泊)すら到達できるはずのない実績でした。

なので、ベストウエスタンのログインページにログインして会員資格をちらっと見た時には、「???」が頭に浮かび、何かの間違えだろうとスマホでもログインしてもダイヤモンド会員の表示されるのを確認したぐらいです。

www.waypoints.blue

今年は、上級会員を維持できるホテルグループは殆どなくなると思っていたのですが、どうもお情けで会員レベルを維持できたホテルチェーン(ヒルトン、オークラ/日航、ベストウエスタン、IHG)がある分かり、今度はどこのホテルチェーンを利用したらよいか迷ってしまいそうです。

ホテルのFSPとは別に一休ダイヤモンドによる宿泊特典や、他にも宿泊時に特典享受できるサービスがあると最近理解したのも加え、宿泊先を何処にするかを決める選択肢が急拡大。ああでもない、こうでもないと悩むことが多くなりそうです。