日本航空JAL483(羽田→高松)B737-800 うどん県へ出発

f:id:tmja:20170622180422j:plain

出張で高松に出かけました。自分にとって半年に1度行くか行かないかの場所ですが、無性にうどん屋さん巡りをしたくなる時があり、仕事半分、遊び半分の気持ちで羽田空港までやって来ました。 

f:id:tmja:20170622180425j:plain

ボーディングブリッジで搭乗するJAL483(羽田発15:45、高松着17:00)に乗り込みます。

f:id:tmja:20170622180429j:plain

座席を事前に指定し忘れていた為に、当日の朝にJGCカウンターで「景色の見える窓側席にしてください」とお願いして用意して頂いた席がコチラ。ボーイング737-800の主翼が良く見える場所でした。

f:id:tmja:20170622180437j:plain

羽田空港のA滑走路を北まで移動して、南に向かって勢いよくテイクオフ。よく見える主翼は、離陸時には視界の半分を覆うかのようでした。飛行機は作用反作用+ベルヌーイの定理+お金で飛んでいるのを復習するのに最適な位置です。

f:id:tmja:20170622180401j:plain

天候は羽田空港が曇り、目的地の高松空港は雨。いつも出発地から目的地のエンルート上にある何かを見つける遊びをしています。

東京湾を出てから目的地空港到着までに何処かを設定するところですが、何もアタマに浮かばないので、困った時の富士山にすることにしました。

f:id:tmja:20170622180441j:plain

浮島JCTです。写真左下にアクアラインへの入口にあたる浮島の白いピラミッドも見えます。

f:id:tmja:20170622180445j:plain

遠くに羽田空港を望み、右旋回しながら西へ向かって行きます。頭上には雲の天井がドンドン迫って来ており・・。

f:id:tmja:20170622180453j:plain

新横浜過ぎで完全に雲に突入してしまいました。目標の富士山は此処で完全に諦めることに。

f:id:tmja:20170622180353j:plain

機内の様子。この便は席が半分も埋まっておらず、自分の隣りだけでなく、後ろ1列、その後ろ1列も空席が続く状態でした。

こんな状態であればJGCカウンターのスタッフに気兼ねすることなく、もっと後方座席にして貰えば良かったと少し後悔。

f:id:tmja:20170622180433j:plain

子供と一緒に聞きに言ったJAL名人会かとチェックするも違うようで、子供の声が録音されてしまっているか確認できませんでした。たぶん7月放送です。

f:id:tmja:20170622180400j:plain

瀬戸内海に入っても雲中飛行中で何も見えず。今回は富士山どころか、琵琶湖も小豆島も見えない面白味に欠ける飛行機移動となってしまったようです。

f:id:tmja:20170622180403j:plain

さぬき市側からのアプローチ。東讃のうどん屋でも上空から見つけるかと考えるも、高松から東は片手で足りる程しか行ったことがないからか地理に疎く、小さな店舗はひとつも特定できず。

f:id:tmja:20170622180407j:plain

東からの最終アプローチで滑走路26へ向かいます。

f:id:tmja:20170622180411j:plain

着陸しました。ゴーと大きな音が鳴り響きます。

f:id:tmja:20170622180415j:plain

降機ゲートに到着すると、翼の向こうにAERO LABのYS-11が半年まえと変わらず駐機しているのが見えました。外は天気予報の通りに雨でした。

www.waypoints.blue