国内ベストウエスタンホテル 最安を謳っている公式ベストレートより1室3,800円(最大)オフ予約ルート、実際に予約したら9,000円OFFになった話

f:id:tmja:20170504061944j:plain

本来であれば宿泊実績がまったく足りなく、一般会員まで格下げになるはずだったベストウエスタンのFSP。今年一杯はダイヤモンド会員をなぜか維持して頂けると4月上旬に判明しました。

その上、1泊無料と100ドルのギフトカード(上写真)も頂ける大盤振る舞いぶりに感涙。この温情に報いるためにもと、重い腰をあげてベストウエスタンの宿泊の予約を入れてみることにしました。

www.waypoints.blue

f:id:tmja:20170504061942p:plain

で、見つけたのがクラブオフのこのページでした。クラブオフはレジャー、グルメ、宿泊、ショッピング等を優待価格で提供している会員制度ですが、提携先が非常に多いので簡単に会員になれます。

自分はソニー損保の自動車保険契約で、毎月540円必要なクラブオフVIP会員資格を無料で利用することがきており、たまに掘り出し物を見付ける事があります。

f:id:tmja:20170504061937g:plain

クラブオフのベストウエスタン予約ページにある「公式ベストレートからさらに~」という文言が気になり、ベストウエスタン・ジャパン(価値開発株式会社運営)の規約を見てみました。

最近はホテル各社が自社直接予約が最安保証価格とうたっていることが多く、ベストウエスタンも同様です。最安を謳っている公式サイトより、公式HPのベストレートよりさらにと明記するのは余り見ない宣伝文句と思い気になりました。

まぁ、これを利用してトラベルカードUSD100を貰おうとした訳ではないのですが、この最安保証は、競合価格を誰でも閲覧および予約可能でないといけないとあるので会員制度を取っているクラブオフの価格には適応外と分かりました。

一番上の写真にあるトラベルカードはクラブオフを競合価格として得た訳ではありません・・・念のために。

ベストウェスタン Low レート、ギャランティ! プログラム (“プログラム”): お客様が日本のベ ストウェスタンブランドホテルで bestwestern.jp または bestwestern.com またはベストウェスタ ンのグローバルウェブサイト上の公開料金より安い一般公開料金(税金と手数料除く)をインタ ーネット上で見つけられた場合、ベストウェスタンインターナショナルインク(“ベストウェス タン”)はそのその料金を適用し、さらに$100 (USD)のベストウェスタントラベルカード®(“トラベ ルカード”)を差し上げます。本プログラムは以下の規約と条件に準ずるものとします。 

f:id:tmja:20170504061939p:plain

ベストウエスタンは国内に現在12店舗展開しており、北海道・千歳・東京・秋葉原・大阪・北浜の3店舗を新築にて新規開店を2018年にする予定と、なかなか積極的に展開している外資ブランドのホテルです。 

f:id:tmja:20170504061941p:plain

クラブオフ経由予約で実際に予約できる最安値(一般会員とVIP会員で若干値差アリ)は、GW最終日の5月7日米沢。公式サイト予約5,300円のところが、1泊850円/人=1,700円(朝食込み)。朝食付きでこの価格かと値段もビックリでしたが、米沢方面に行く予定がないので、予定のある沖縄方面を探してみました。

ベストウエスタンは沖縄県内には恩納ビーチ、喜瀬ビーチと2箇所あり、子連れで行くことを考え那覇の自宅から1時間程で到着できる喜瀬ビーチを検討。

以前このホテルがAJリゾートの時に宿泊したことがあり、ビーチが綺麗だった印象と今回のクラブオフの割引額が大きかったに惹かれてベストウエスタン沖縄喜瀬ビーチ2泊x2室を予約。予約前に公式サイトと楽天で料金で調べると19,000円/室となっていたので1泊1室9,000円と公式サイト直接予約の半額になった計算です。

予約先 恩納ビーチ 喜瀬ビーチ
BW公式(ツイン・朝食込み) 9,500 19,000
クラブオフ(ツイン・朝食込み) 5,900 9,000

 昨年夏に宿泊した鹿児島のベストウエスタンがとても良かったので、今回はより楽しい3世代旅行になると良いなと思っています。

クラブオフ経由の予約は6月末までなので、もう1泊ぐらいを何処かで予約しようと考えています。

www.waypoints.blue