スカイマークBC110(神戸→羽田)B737-800 いつもの関西出張(復路)

f:id:tmja:20161208195620j:plain

宿泊していたオークラ神戸をチェックアウトして神戸空港まで来ました。屋上にある「浦正」で昼食を頂いてから搭乗しようとするも定休日(火曜日)であえなく撤退。

神戸空港はコンパクトで利用し易く、北に神戸市街や六甲山、南には飛行場が楽しめる展望デッキもあり楽しい空港で気に入っています。スカイマークは神戸空港の発着枠の2/3を占めるだけあり、写っている機体もすべてスカイマーク機でした。

帰路にANAではなく、スカイマークを選んだのは、12月1日より機内BGMがSKY BLUEというピアノ曲になったというので聞いてみたかったからです。

f:id:tmja:20161208195621j:plain

指定席に座りました。主翼とエンジンが眺められるご機嫌な位置、座席が前過ぎるとエンジンどころか主翼も視界に入らなくなってしまうので、この辺りが自分にとっては一番良い位置です。スカイマークは翼端にワンポイントのマークがある機体が多く、今回搭乗した機体にはスペードが描かれていました。

f:id:tmja:20161208195624j:plain

滑走路に正対すると見えてきた明石海峡大橋。BC110便は15:15発、羽田到着16:25着予定で、ほぼ時刻表通りの出発です。

f:id:tmja:20161208195625j:plain

離陸後すぐに見えた結婚式場ラヴィマーナ神戸。娘がもう少し大きくなったら、二人で此処の併設レストランでで食事だけをしてトンボ帰りをして、妻を呆れさてみたい狙っている場所です。

f:id:tmja:20161208195626j:plain

神戸の市街地を右手に上昇中。六甲山方面はベッタリと雲が覆ってしまっています。あそこに突入する前にと目を皿の様ににして知人宅(須磨区)を探し続け、上空から写真を撮るぞと待ち構えていました。結局は雲に阻まれ特定できず。

f:id:tmja:20161208195559j:plain

明石大橋を越えてから暫くすると、右旋回をして播磨灘を離れ東へ向かい始めました。明石大橋は直前まで雲に隠れてしまっていましたが、雲が切れた瞬間を見計らって撮影。

f:id:tmja:20161208195600j:plain

上空高くから見下ろす大阪湾。写真中央はポートアイランドと神戸空港です。六甲アイランドと大阪・夢洲の沖合いに新しい埋め立て地が見られました。近畿のゴミ廃棄に六甲アイランド南を埋め立てているのは知っていましたが、大阪側は凍結したものだと思い込んでいました。

前方は厚く雲に覆われており、伊丹空港が確認できる前に雲上飛行に虚しく移行。

f:id:tmja:20161208195602j:plain

キットカットの赤とスカイマークの青でデザインされた特別パッケージのキットカット・ミニを頂きました。「Have a break, have a kitkat」も「Have a break, have a good flight!」となっています。

f:id:tmja:20161208195604j:plain

薄い雲が覆っていましたが、伊豆諸島の利島、新島、式根島から神津島が夕暮れの眩しい日に照らされているのを発見。

f:id:tmja:20161208195608j:plain

北風好天時の羽田空港A滑走の定番着陸ルートで富津岬直上を飛行中。

f:id:tmja:20161208195609j:plain

ヘリコプター部隊の木更津駐屯地です。空港の敷地が四角く、空港というよりは「飛行場」という名称がより似合いそうな感じがします。富士重工業がオスプレイの整備事業を落札したので、この駐屯地でオスプレイが来年から多数見られそうです。

f:id:tmja:20161208195611j:plain

東京湾アクアラインと海ほたるです。

f:id:tmja:20161208195612j:plain

アクアラインの換気塔「風の塔」。上空から見ると実感がわかないのですが、大きい方の円筒が高さ90m、もう片方の小さい?方の円筒が75mもあるらしいです。夏に見学会が開催されることもあるので来年は是非とも参加したいと思っています。

f:id:tmja:20161208195613j:plain

D滑走路に離陸前の全日空機。

f:id:tmja:20161208195617j:plain

ターミナルビルまでの移動中に富士山を拝めました。いつも迷う座席指定の左右で、今回は神戸市街を優先し、富士山は諦めていたので嬉しかったです。

f:id:tmja:20161208195622j:plain

神戸出発時には明るかった空も、羽田到着時には夕暮れ間近になっていました。期待していたスカイマークの新しい機内BGMは搭乗時も降機時にも聞けなかったのだけが残念でしたが、年内にあと2回スカイマーク(羽田⇔福岡)に乗る予約を入れているので、次回を楽しみにしようと思っています。