ホテルオークラ神戸 - エクスクルーシィブ会員で宿泊

f:id:tmja:20161208193344j:plain

ホテルオークラ神戸に宿泊しました。虎ノ門のオークラ東京には数えきれない程訪れるており、自分の十八番の一皿は某料理長よりレシピを教えて貰ったものだったりします。自分が成人してからも、結婚式の披露宴、子供達の七五三のお祝いの席と縁を感じられる場所でした。

2015年にオークラ東京本館が閉館となると聞いてから、どうしても気が乗らず閉館前に訪れなかったのを最近少し後悔し始めていました。オークラ神戸はオークラ東京に似ていて兄弟分だとよく聞くのでいたので、折角なので両親と一緒か自分の家族と訪れようと考えていましたが、意を決して今回はじめて訪れる事にしてみました。 

f:id:tmja:20161208193347j:plain

オークラも文字を横目に入り口を潜り、東京の本館のロビーを思わせる開放感のある吹き抜けの空間が目に入ると、スタッフよりチェックインカウンターへの案内がありました。クルマ寄せからフロントに至るまでに既視感というかオークラの匂いが感じられたようにすら思えました。少し思い込みが強すぎるのかもしれません。

f:id:tmja:20161208193341j:plain

エレベーターの天井の装飾。この花は紫陽花だそうです。部屋まで案内を受け、ルミナリエが夜9時30分まで開催されているので見られてはと勧めて頂きました。

f:id:tmja:20161208193403j:plain

予約したのは一番下のランクの部屋でしたが、神戸港の夜景を堪能できる南側、30階のスーペリアフロアのツインルームに案内を受けました。3段階UPの好待遇です。

f:id:tmja:20161208193405j:plain

窓際からの部屋の様子です。目算30平米程で1泊するだけであれば十分な広さです。コンセントの配置や浴室の雰囲気から見て、少し古い設計のままと思われました。

f:id:tmja:20161208193406j:plain

アーモンドチョコレートとウェルカムフラワー?です。チョコレートのパッケージにも先程天井で見たのに似た紫陽花がデザインされています。チェックアウト時間を聞いた時に「エクスクルーシブ会員なので4時までご利用頂けます」との回答だったので、会員レベルは把握されている模様でした。

f:id:tmja:20161208193400j:plain

f:id:tmja:20161208193401j:plain

f:id:tmja:20161208193402j:plain

ポートタワーからライトアップされた神戸大橋まで一望できる素晴らしい展望でした。妻に写真を送ると、「ポートランドのホテル?」 と即答。弟からは「USJのホテルに現在いるけど」とどうも対岸に年に4回の定例USJで大阪に遊びに来ているらしく、両親には写真は送らずに黙っておくことにしました。

f:id:tmja:20161208193358j:plain

翌朝のロビーの様子です。切子玉ランタンと梅型配置のテーブルセットを1夜だけでも良いのでココに配置して貰えないものでしょうか?

f:id:tmja:20161208193356j:plain

各地のオークラで食べられるフレンチトーストです。いつからかフレンチトーストと言えばオークラと名前があがる程の名物料理となった一品。神戸でも「カメリアレストラン」で食べられるものの、オークラ東京のオークラランタンが吊り下がるオーキッドルームのは、もっと卵焼きのような姿だった気が・・ 。

f:id:tmja:20161208193357j:plain

シルバーのスプーンにオークラ神戸開業の1989と刻印されている! と思い込んで撮影したのですが、1000(純銀)と彫られていますね。

f:id:tmja:20161208193350j:plain

朝食後に宴会場の通路を歩いてみました。天井の亀甲紋の形の照明、曙、松風、平安と馴染みのある名前の宴会場とオークラ東京と同じながれのモノが此処にも。

f:id:tmja:20161208193352j:plain

客室の大きな窓からは、大型客船が神戸港に入港しオリエンタルホテル横のターミナルに接岸するまでの優雅な動きを眺められました。実に神戸らしい景色として楽しませてもらいました。

f:id:tmja:20161208193345j:plain

ホテル到着時には気が付かなかった玄関の木組み格子のような外観です。たった半日の滞在ですが、滞在中にオークラ東京本館を思い出させる機会も多く面白い滞在ができました。この様な経験はやはり一人で味わうより、誰かと共有すべきものとだと思うので次回は3世代でお邪魔したいものです。 

 
<2017年1月25日追記>

オークラの公開レシピを参考にフレンチトーストを自宅で作ってみました。

www.runway.blue