大邱エアポートホテル

f:id:tmja:20161119174123j:plain

空港到着ロビーからホテルまで

成田→大邱間を2016年9月より就航したティーウェイ航空に乗り大邱空港へ到着しました。仕事の予定は到着翌日なので、この日は空港隣接のホテルで休む予定。最近はどこに行っても空港到着後に市内に出るのが億劫に感じられ、空港近くのホテルを好んで宿泊先にしています。

f:id:tmja:20161119174126j:plain

到着ロビーを出て、回れ左をすると本日の宿泊先「HOTEL AIRPORT」が見えました。目測2-3分といったところでしょうか? タクシーに連れて行って欲しいと言ったら、怒られそうなぐらいの近さです。

f:id:tmja:20161119174132j:plain

ホテルの玄関口に到着。玄関前の車寄せが駐車禁止になっており、そこにはバイクが路駐していました。面倒でも市内に出てノボテルにでも泊まった方がよかったのか、このホテルを選択したのは失敗ではないかと少し不安にさせられました。

f:id:tmja:20161119174125j:plain

ホテル到着&部屋からの風景

ロビーの様子です。人気がないのが気になるところですが、館内は清掃が行き届き綺麗そうです。突き当り右手にある受付の呼び鈴を鳴らすとスタッフが現れ、手続きをしてくれました。

f:id:tmja:20161119174109j:plain

鍵を受け取り2階にある今晩の寝床に到着。窓の外には空港敷地が広がっています。WIFIを接続すると携帯に入れたSpeedtestでは測定上限の50Mを振り切る速度が出て驚かされました。

f:id:tmja:20161119174117j:plain

韓国は歯ブラシが置いていないホテルが結構あると知っていたので、歯ブラシ&シェーバーを持参してきていました。このホテルは両方とも備え付けにはなく、写真のセットで全てでした。

f:id:tmja:20161119174119j:plain

電源プラグも国内タイプでは差し込めるコンセントは室内になかった為、フロントで1万ウォンをデポジットにして変換プラグをお借りしました。

f:id:tmja:20161119174111j:plain

西風が吹いているのか、搭乗してきたティーウェイ航空と同じく31Lに着陸し、空港ターミナルに向かう為に機首を転回していました。

f:id:tmja:20161119174134j:plain

このホテルはまさにエアポート・ビューです。風向が反対であれば着陸機がよく見えそうな位置に建っているようです。

f:id:tmja:20161119174108j:plain

窓の真ん中で視界の邪魔をする柱の反対側を見ると、ティーウェイ航空が駐機中。

f:id:tmja:20161119174115j:plain

暫くすると、乗客が徒歩でティーウェイの機体へ向かっているのが見られました。子供連れが多そうなのと時間帯から見て、済州島行きの便のようです。宿泊している部屋から、この近さで空港内の動きが見られるのはナカナカ面白いと感じました。

f:id:tmja:20161119174120j:plain

日が落ちても空港の活動は続き、気が付くと済州航空が目の前に止まっていおり搭乗中でした。夜になるとジェット機の音が部屋の中まで響くことがありました、飛行機好きの自分は良いとしても、気になる人には耳障りかもしれません。

f:id:tmja:20161119174122j:plain

翌朝にはアシアナ航空の機体が済州航空のいた場所に。寝ても覚めても旅客機が見られる部屋でした。離着陸こそ見れませんでしたが、ここまで近くで旅客機を部屋から見続けられるホテルも珍しいと思うので気に入りました。

f:id:tmja:20161119174131j:plain

ホテルの周辺を散歩

ホテルから出てみて、空港ターミナルを眺めてみました。到着当初は気が付かなかったのですが、空港内の道路と駐車場の全てで縦列駐車と路駐が実に多いのに気が付きました。路駐は韓国の文化と韓国の人から聞いたことがあり、病院とか空港ではさすがに韓国人も路駐はしないと言っていたような・・。

f:id:tmja:20161121142113j:plain

空港駐車場の出口前ですが、2車線のうち1車線が路駐で占領されており、もう一車線も一台止まってしまっています。ホテル玄関前にポールが立っていたのは、本当に路駐防止目的で立てていいたのだと理解。

f:id:tmja:20161119174128j:plain

空港の敷地を出たところです。セブンイレブンと沢山のレストランが見え、食べる場所には困らなそうです。