ノボテル・スワンナプームエアポート Novotel Bangkok Suvarnabhumi宿泊

f:id:tmja:20161115071124j:plain

バンコクのスワンナプーム空港から直線で200m程に位置するノボテル・スワンナプームエアポートに宿泊しました。バンコクには昨年だけでも15回訪問しており、訪れる機会が多い街ですが市内に宿泊する事が多く、こちらのエアポートホテルは初めてです。

f:id:tmja:20161115071510j:plain

空港からノボテルホテルへ①シャトルバス

上の写真は到着翌日に撮ったもので、到着ロビー・ゲート4番付近にホテルのブースがあります。ここで宿泊の旨を伝えれば係員の誘導でシャトルバスへ連れて行って貰えました。24時間運行で勿論無料です。徒歩でホテルまで地下通路を辿って向かう事も可能ですが、大きい荷物がある/子供連れの時にはシャトルバスの方が便利そうです。

f:id:tmja:20161115071502j:plain
ホテルに到着

大きな吹き抜けが印象的なロビー。到着時はチェックインをする受付場所が直ぐに解らず、JALの客室乗務員の方々が進む方向に付いていって辿り着きました。写真中央の蓮の形のオブジェを載せたブースが受付になり、ロビーの左右にはバーやレストランが並ぶ面白い配置になっていました。受付の向こうには空港のターミナルビルが見えます。

このホテルの便利なところは24時間制を取っているところだと思います。今回はバンコク到着22:40、バンコク出発が3日後の00:30発の便だったので24時間制を存分に活用する事ができました。通常のお昼チェックアウトだと、夜搭乗便まで時間を外で調整する必要があるものの、24時間制だったので部屋を夜11時まで使えるのが使い勝手が実によかったと感じました。

f:id:tmja:20161115071458j:plain

部屋に到着してから

ホテルの南側を望む部屋にデラックスダブル(34平米)。トランジットで宿泊するビジネス客を想定したものかデスクも大き目で利用し易かったのが好印象を持ちました。書類印刷等は1階ロビー脇にあるビジネスセンターで頼め、打ち合わせに使用できる会議室もあり、仕事に必要な設備は大方揃っていたので利用させて貰いました。

f:id:tmja:20161115071500j:plain

浴室はバスタブとシャワーブースが別にあるタイプで、ロールカーテンで目隠しが出来る仕様になっていました。

夜が明けると物凄い数の鳥が部屋の前の木々に止まっており、その鳴き声で目が覚めた程です。

f:id:tmja:20161115071448j:plain

朝食会場はロビー脇にあるSQUAREが会場でした。可もなく、不可もなく。希望を言えば、より多くののタイ料理が並んでいると旅行者としては嬉しいと感じました。

f:id:tmja:20161115071504j:plain

敷地内(東棟)にはタイ式庭園があり、ちょっとした散策ができます。この中庭に面した部屋もあるようで、この庭園を眺められる部屋の方が自分の宿泊した部屋より良さそうに見えました。反対の西棟側にはプールもありました。

f:id:tmja:20161115071450j:plain

スワンナプーム空港至近のエアポートホテルなので日系2社(ANA/JAL)ともにノボテルを利用しているようです。 空港隣接ホテルなのでトランジット顧客のためのホテルとばかり思っていましたが、寝るだけでは少し勿体ない程施設が充実していたのが嬉しい発見でした。数日の短い滞在でしたが基本満足できました。

f:id:tmja:20161115071508j:plain

空港からノボテルホテルへ②徒歩

ここからおまけになります。スワンナプームの到着ロビーは2階です。ターミナルビルとホテルをつなぐ地下道へ出るに地下1階まで降りる必要があります。地下1階は市内行きの電車乗り場の場所なのでAirport Rail Linkの案内を辿ってエスカレーターを降りていくと良いと思います。

f:id:tmja:20161115071451j:plain

地下一階にはコンビニエンスストアや各種軽食店が並んでいます。エアポートレイル乗り場の近くまで来ると、ホテル名こそ書かれていませんがAirport Hotelの案内板が表れてきますので、矢印に従って進んで行きます。

f:id:tmja:20161115071506j:plain

下りスロープを降りながら、エアポートレイルリンク乗り場を横目に通り過ごします。上の写真の通路を100m程真っすぐ直進して行くと最後に登りエスカレーターが見えてきます。ここの通路は早朝深夜は通行人が少ないので、少し注意が必要かもしれません。

f:id:tmja:20161115071505j:plain

行く先々にノボテル・ホテルの案内表示があるので、分かりやすいと思います。

f:id:tmja:20161115071126j:plain

エスカレーターを昇ると、ノボテルホテルのロビーに到着。ノボテルホテル周辺には何もないので、ちょっとした買い物をするにはターミナルビルまで徒歩かバスで行く必要があります。ホテルのロビーから到着ロビーまで徒歩で10分程で行けますが、長旅の後では面倒に感じると思うので、必要なものはターミナルビル側で事前に購入して置いた方が良さそうです。

f:id:tmja:20161115071454j:plain

空港内のお薦め両替所

最近はATM利用でのキャッシングで海外通貨を入手するようになってしまいましたが、現金をタイバーツに外貨交換する場合に一番お薦めなお店「ValuePlus」です。見比べましたが、他店より交換レートが顧客側に若干有利になっていました。

到着ロビー/出発ロビー階から離れた地下1階のエアポートレイルリンク乗り場の側にあります(3つ上の写真に写っている赤いブース)。ノボテルホテルへ徒歩で行く場合にはターミナルビルからの途中にあるので、寄ってタイバーツを入手するのも良いかもしれません。

f:id:tmja:20161115071457j:plain

赤いValuePlusの裏側にある両替所、此方も人気があるようで外貨交換をするのに沢山の中国の方が並んでいました。日本円⇔タイバーツを眺めましたが、レートはValuePlusと同一でした。