香港空港エアポートホテル NOVOTEL HONG KONG CITYGATE宿泊

f:id:tmja:20161106231952j:plain

宿泊先のホテル・シャトルバスの利用を予定していたものの、ハノイからの便が1時間の遅延をしてしまいタクシー利用となってしまいました。雨のなかをF1ドライバーかという勢いの猛スピードで飛ばしてホテルに到着です。

f:id:tmja:20161106231955j:plain

ホテル館内で煙草が吸えない為か、ホテル玄関口で喫煙している方が深夜12時を過ぎているのにも多数。おそらく、飛行機で長時間移動中に禁煙を強いられた方々なのだろうと思いながらロビーに入ろうとすると後ろから腕を掴まれ、振り返ると顔見知りの韓国支社のスタッフがいて驚かされました。広東省の出張から戻ってきたばかりと咄嗟に大嘘を言ってしまいました。

f:id:tmja:20161106231942j:plain

疲れており、翌朝東京に戻らなくてはならないと理由を付けて、お酒の誘いを強く辞退しました。お酒のうえで話しをすると、広東省がいつの間にベトナムの話しになりそうで怖い、怖い。

f:id:tmja:20161106231953j:plain

部屋到着までの写真は初日に撮ったものなので、1泊目と3泊目が入り混じってしまっております。今年いっぱいまではアコーのゴールド会員だからか、部屋番号は失念してしまいまいたが高層階だったと記憶します。

f:id:tmja:20161106231935j:plain

部屋の様子はこんな感じでした。ダブルベッドでごく一般的なつくりで可もなく不可もなく、数日の滞在であれば快適に過ごせるであろう一般的なビジネスホテルの部屋。

f:id:tmja:20161106231938j:plain

窓際から部屋の眺め。宿泊した部屋にはバスタブはなくシャワーブースのみでした。以前に宿泊した時にはバスタブ付の部屋だったので、部屋のランクにより有無があるのかもしれません。

f:id:tmja:20161106231957j:plain

翌朝起きてカーテンを開けて空港方面を眺めてみました。旅客機が離陸しているのが僅かに見える程度でした。

f:id:tmja:20161106231959j:plain

東涌駅方面も見えます。この日は昴坪360ケーブルカーでハートスートラ初訪問をしようと計画していたのですが、どうも天気が優れません。開業当初はいついっても大行列と聞いていて避けてきたのですが、開業から既に10年経っており一度ぐらいは名所観光をしてもと思っていました。

f:id:tmja:20161106231950j:plain

ケーブルカーは9時を過ぎても動き出さず、悪天候のために中止もありかと考えているとカラのケーブルカーが上下しだしていました。行くべきか、行かざるべきか悩んでしまい今回は見送ることに。

f:id:tmja:20161106231929j:plain

帰国に向けて荷物整理を始めると、ハノイで宿泊したホテルで頂いたミネラルウォーターが出てきました。今回は預け荷物なしで香港便に搭乗しているので、何もチェックされずに手荷物検査を通過したことになるようです。

f:id:tmja:20161106231930j:plain

エレベーターホールからホテルのプールを見下ろしてみました。泳いでいる人はいましたが、プールの装飾が(珊瑚礁をイメージなのでしょうが)掃除をしておらず藻が生えてしまったように見えてしまい、泳ぎに行くのを止めました。

f:id:tmja:20161106231946j:plain

一度ロビーに出て、韓国人スタッフと待ち合わせをします。エアポートホテルらしく、大勢の人の行き交いが感じられ好ましい雰囲気のロビーです。客室乗務員も多くチェックアウトをして空港へ向かっているのを見ました。

f:id:tmja:20161106231944j:plain

ロビー横のバーANDANTEで軽食を同僚と頂きながら、出発時間まで過ごしました。

f:id:tmja:20161107140021j:plain

ノボテル香港シティーゲートは同じ香港空港のエアポートホテルのマリオットスカイシティと比べると、空港島ではなく、街側にあるので選択肢にいろいろと幅を持たせられます。例えば、隣接するショッピングモールでの買い物や食事、絶景ロープウェイ昴坪360に朝一番で並ぶことできます。香港ディズニーやランタオ島を目的とした家族旅行であれば無理に中心部に宿泊をしなくても、ここを拠点にして動くのもアリかと思いました。