子供と一緒に大阪出張?その参 関西空港制限区突入

f:id:tmja:20161028103709j:plain

ちょうど、和泉府中だんじり祭りをやっていたので、長男に一目見せてやろうかと悩むものの、弾丸旅行なので今回はパスして関西国際空港へ到着しました。踏切前で列車通過を待つ4~50人のだんじり衣装姿の男達を列車から偶然見た時には後ろ髪を引かれる思いでした。

この近距離タクシー乗り場に到着したのが午後1時半と羽田行きの便まであと1時間10分を残すばかりとなっていたので、だんじり祭りパスは正解だったようです。

f:id:tmja:20161028103814j:plain

関西空港の貨物地区にあるDHLは初めての訪問で、タクシーの運転手に言われるまでに書類手続きをしないと入れないとはまったく知らずでした。上の写真の通行ゲートでは入る事ができず、バックで後戻りして一番端のゲートで入場許可申告をする必要がありました。ここは”通せんぼ”だけではなく、その先に檻のゲートがあり威圧感があります。

f:id:tmja:20161028103815j:plain

その時に頂いた一時立入証明(2人分)がこちらです。DHLでの荷物引取り書類と身分証明書を提出するも、一緒にいる長男は身分証等持っているはずもありません(保険証は自宅に忘れていた)。面倒なことになるかもと一瞬不安が過りましたが、問題なく立入証を受け取ることができました。

さすが空港敷地と思わせられる広々とした場所をタクシーは走り、乗車した関西空港駅から片道2Km程の小旅行気分。子供が途中興奮しながらポケモン狩りをしていたので後で聞くと、規制区を走っている間、ビリリダマ、コイルだけでなくミニリュウマルマインピカチュウと発生していて格闘していたらしい。

f:id:tmja:20161028103657j:plain

出張?の目的地・DHL関西国際空港サービスセンターです。エンジン音が大きく聞こえるので結構近くに航空機がいるのは判りましたが、姿は見えず・・。実に質実剛健とした佇まいの倉庫です。

f:id:tmja:20161028103656j:plain

入り口のインターフォンで荷物引き取りの旨を開錠をして頂き、踏み入れたのはパーティー会場入り口?のような場所。受付はドアもう1枚向こう 。

f:id:tmja:20161028103654j:plain

ここで申告書類と免許証を差し出して、荷物を受け取り今回の任務完了しました!!

f:id:tmja:20161028110220j:plain

帰りも厳重なゲートを潜り、関西空港の国際線出発ロビーで降りました。関空→DHL→関空で合計4,000円程の制限区域ミニツアーという気分でした。帰りの便の出発時間まであと30分と今回の大阪旅行はなかなかの時間配分で廻れたようです。

タクシーの運転手さんによると、貨物地区にはシャワー室を備えたコンビニもあるそうで、関係者以外に立ち入らないこの地区にはまだ面白いものが見れそうな気がしました。