子供と一緒に大阪出張?その弐 たこ焼きとポケモンGO

f:id:tmja:20161028103809j:plain

子供と行く大阪現地滞在7時間の旅(出張)も伊丹空港でのんびり朝食を取っていたためか、空港バスでハービス大阪で降りた時には既に2時間を経過してしまいました。長男が今日はここでお泊り?と聞いてくるので見上げると梅田のヒルトンが聳え立っていました。何年か前に1泊だけしただけなのですが覚えているとは、子供の記憶力恐るべしです。

f:id:tmja:20161028103810j:plain

長男と約束したポケモンGOとたこ焼きのうち、1軒目のたこ焼き屋に突入です。梅田阪急の隣のガード下に梅田新食道街という少しレトロな食堂店街があり、ここの一番手前側にお目当ての”はなだこ”があります。

昨年末に発表されたミシュランガイド京都・大阪にたこ焼きが11店舗も掲載され、まさか粉モン店が掲載されるとはと衝撃が走りました。〝はなだこ〟は2016年版にこそ載りませんでしたが、2017年版には載るかもしれないといわれるお店の筆頭と言われています。

f:id:tmja:20161028103811j:plain

屋台の様な雰囲気で、狭いながらもカウンターでも食べることもできるお店。長男に千円を渡し”たこ焼き6個ください”と言えと伝授して、背中を叩いて送り出しました。子供はこういう時はどんな事を考えているのでしょうか。たこ焼き6個、たこ焼き6個と間違えないように暗唱しているのでしょうか?

f:id:tmja:20161028103703j:plain

”はなだこ”はねぎマヨが一番人気らしいのですが、子供が食べやすいようにネギなしを入手。ビニール袋から漂うソースの香りが空腹を誘い、長男は電車に乗っている間も始終顔をビニール袋に突っ込んでいました。

f:id:tmja:20161028103704j:plain

環状線で大阪から1駅目の天満で降りて徒歩3分、大阪のポケモンGO聖地・扇町公園にやってきました。ここで待望のたこ焼き時間&ポケモンGO時間の開始です。

f:id:tmja:20161028103706j:plain

関西での天保山と並ぶ聖地と聞いていたので、週末でもあり凄い人を予想していました。ポケモンGOに興じている大人達はいるものの、渋谷の宮益坂の方がポケストップの数、ルアーモジュール、ポケモン発生頻度、すべて上回っていた感じでした。たこ焼きを食べつつ、ポケモンを捕りつつ、30分程で切り上げて天王寺に向かいました。

f:id:tmja:20161028111428j:plain

今朝、羽田→伊丹の機上から見た日本一の高層ビル・あべのハルカスに到着です。ここが自分の祖父が勤務していた阿部野橋駅かと思いながら見上げました。

f:id:tmja:20161028103813j:plain

そのハルカスの裏路地にあるのが”やまちゃん本店”。黄色い看板がその場所です。大阪でたこやきベスト5をあげろと言われれば必ず入ってくる名店中の名店。2016年のミシュラン京都・大阪の11店舗にも、もちろん入っています。ここが2軒目。

f:id:tmja:20161028103708j:plain

油で揚げたような真ん丸のかたちではなく、クルクル廻しているうちに潰れたようなものもあるのがよいところ。出来立てを受け取れたので火傷をするほど熱いたこ焼きをはふはふしながら、子供とイスに腰掛けて頂きまいた。

f:id:tmja:20161028103707j:plain

近鉄の改札にあったと思われるライオン像がこんなところに。初法転輪の地サールナート鹿野苑)で発掘された四頭獅子柱のレプリカ像で、”寺は壷坂、笠置、法輪”と言われた奈良の明日香から吉野の途中にある壷坂寺による寄贈とありました。

”あの、ライオンはシンガポールのライオンと一緒で口を開いて、水を吐き出すんだ”と教えると、長男は気になってしょうがない様子でたこ焼きを食べていました。天王寺駅に向かう時には正午を過ぎていました。