エバー航空BR189(羽田→台北松山)A330-300 キティジェットで台北出張

f:id:tmja:20161011234726j:plain

このフライトの1月前に福岡→台北でキティジェットに人生初搭乗いたばかりですが、早くも2回目のキティジェットに乗れる機会が到来。台北出張が決まってすぐに東京→台北のフライトをキティジェット便に調整したのは言うまでもありません。

f:id:tmja:20161011234714j:plain

キティ柄の搭乗券を頂きました。絵柄は路線ことに違うのかなと少し期待していましたが、どうやら同じようです。キティジェットは自分が乗っても楽しいですが、どちらかと言うと娘を乗せてあげたい気がします。

f:id:tmja:20161011234709j:plain

羽田ー台北路線はマジックスターかアラウンドザワールドのどちらかで、今回はマジックスター塗装機体が待っていました。前回の福岡便は特別塗装なしだったので残念でしたが、今回は待合室から眺めているだけでテンションがあがってしまいます。

f:id:tmja:20161011234716j:plain

キティは空を飛ぶことが夢。ボーディングブリッジから5mはゆうにあろうキティと目が合います。自分も含めて写真を撮っている人が多く、機外、機内ともに気兼ねなく写真撮影ができるのがキティジェットの良いところのひとつです。

f:id:tmja:20161011234728j:plain

今回の座席も前回と同じ雰囲気ですが、ヘッドカバーと枕のデザインが変わっています。キティ好きでキティジェット全路線制覇をした人はいるのでしょうか?

f:id:tmja:20161011234732j:plain

目の前の小さ目なモニターでも、目一杯にキティ達が離陸まで飛び回っていました。

f:id:tmja:20161011234641j:plain

37列目・窓際からの眺めです。事前に座席指定をしておらず、当日チェックイン・カウンターで手続きをしたので主翼ビューになってしまいました。主翼が見えると安心できますし、フラップ等の動きは好きなので自分にとっては悪い眺めではありません。

f:id:tmja:20161011234645j:plain

タイ航空の大型機の離陸を待ち、出発です。本州は全体的に曇りがちで、あまり景色は望めなさそう。

f:id:tmja:20161011234646j:plain

多摩川を越え、浮島インターから川崎方面を眺めながら高度を稼いでいきます。浮島には東燃ゼネラルの巨大な石油コンビナートがあり、写真には写っていないですが東芝の臨界実験場もすぐ傍にあります。ここの存在を知ったのは国内での飛行訓練時にフライトチャート上に印があるのに気が付いたからです。福島での事故を思うと、羽田からのフライトで上空から浮島を見るたびに一抹の不安を感じてしまいます。

f:id:tmja:20161011234650j:plain

出発した羽田空港を眼下に収めながら、台湾へ機種を向け西へ向かいます。

f:id:tmja:20161011234652j:plain

雲を纏ってしまっていますが富士山を発見。周辺でシャッター音が聞こえなかったので、あまり気が付いた人がいなかったのかもしれません。

f:id:tmja:20161011234653j:plain

お待ちかねのキティランチ。2度目なので新鮮味が失せたのか、前回の方がキティの盛り込みが多かったように見られました。

f:id:tmja:20161011234655j:plain

室戸岬とA333の巨大な主翼。

f:id:tmja:20161011234656j:plain

四万十市とA333の巨大な主翼。

f:id:tmja:20161011234731j:plain

洗面台に置かれた特別キティ仕様の品々・・。

f:id:tmja:20161011234730j:plain

前回は気が付かなかったのですが、トイレットペーパーまで特別仕様なにを発見しました。

f:id:tmja:20161011234720j:plain

DRコトーで有名になった、鹿児島の西に位置する甑島です。最近、後任の方が赴任したとのニュースをどこかで目にした覚えがあります。

f:id:tmja:20161011234703j:plain

基隆山が見えてきました。ここ最近は桃園空港へ行く為により台湾本島のより西側からアプローチする事が多かったのと、5月にこの基隆山麓にある九份を家族で訪れたので、基隆山が見えてきたときは嬉しくなりました。

f:id:tmja:20161011234705j:plain

その九份の街が見えてきました。

f:id:tmja:20161011234707j:plain

さらに西に進み、遠くに基隆港が目に入ってきました。機内アナウンスで台北松山空港は軍事基地でもあるので撮影は自粛するようにとの指示が流れ、この辺りで撮影中止することに。

f:id:tmja:20161011234723j:plain

今回お世話になったマジックスターの機体です。着陸した松山空港は台北市内にあり、滑走路端には大迫力で離着陸機が見られる場所があるらしいです。

今回は業務とは別に1日フリーな日が特別にあるので、半日・故宮博物館特別展、もう半日をその離発着機が見られる場所に充てよう計画しています。

www.waypoints.blue

www.waypoints.blue