ホリディ・イン リゾート宮崎 - 青島ビーチで海水浴を満喫

f:id:tmja:20160905160424j:plain

期限間近のマイル消費で、9月最初の週末に宮崎へ家族旅行に出かけてきました。予算の都合でオーシャンドーム無きSPGグループホテル(シーガイア)ではなく、IHG側に宿泊。国内のホリデイ・イン・リゾートがどんな場所か見たかった&青島海岸の目の前だと言い訳を自分にはしてみました。

f:id:tmja:20160905160437j:plain

ホリデイ・インリゾートは今回が初めての宿泊で、ホリデイイン・ブランドだから簡易型(ほぼ寝るだけ)なのかと思っていたら、(ホームページで事前に確認はしていたものの)解放感ある本格的なリゾートホテルで吃驚されました。子供達が求める、屋内プール、屋外プール(海)、温泉施設の全てを備えていました。

f:id:tmja:20160905160420j:plain

部屋はスタンダード・ツイン(33平米)。窓から海が見渡せるので解放感が感じられるのか、子供達は狭いとは言わず。入室後にすぐにベッドをトランポリン代わりに子供達は飛び跳ねるので、写真を慌てて撮りました。

f:id:tmja:20160905160422j:plain

太平洋に望む部屋からの眺め。青島まで続く砂浜が綺麗です。すでに9月に入っており海水浴場としては今季終了となっていたので、夏らしい雰囲気のパラソル群は残念ながらなくなっていました。

f:id:tmja:20160905160423j:plain

まだ8月が終わったばかりだったので、暑い日々が続いており、波乗り遊びをする人が沢山いました。

f:id:tmja:20160827161047j:plain

うちの子供達も波打ち際を走り回りました。青島の手前には雰囲気の良さそうなビーチパークがあり、大人はこちらの白いテントでノンビリとお酒を呑みたいところですが、現実は子供達を追いかけなくてはならず汗だく・・。

f:id:tmja:20160905160427j:plain

穏やかな夕暮れ時の散歩の海風が特に気持ち良かった(疲れて寝てしまった子供の抱っこがなければ更によかった)。ホテル内に室内プールもあるようですが、今回は利用する機会なし。

f:id:tmja:20160905160428j:plain

青島海岸を望む大浴場もありました。システムがよく解らなかったのですが、ルームキー等何も確認を受けずに家族4人入れてしまいました。展望風呂からの眺めより、部屋からの眺めの方が格段に良いのはアレっと思わされましたが、お湯が良かったです。

f:id:tmja:20160905160430j:plain

部屋から落日を眺めて、あっと言う間に一日終了。

f:id:tmja:20160905160434j:plain

翌朝早くの朝食会場ラグーンテラス。高い天井までガラス一面張で、外にはホテル敷地の芝生が整備された前庭と、その向こうには”こどものくに”の緑が広がっており解放感抜群。焼き野菜が美味しく、何度もお代わりを頂きました。

f:id:tmja:20160905160435j:plain

翌朝の遊びはレンタルサイクル。補助輪付きの自転車もあり、まだ補助輪なしが乗れない長女も含めて家族4人で青島ビーチ添いの遊歩道を走る事ができました。

部屋からの絶景、日本有数のビーチが目の前、ホテル自体も南国リゾートの雰囲気があり、空港から近い、あまり高級に寄り過ぎずカジュアル。小さな子連れの家族利用にちょうど良く感じられたので、また来そうな気がします。

f:id:tmja:20161003140908j:plain

帰りの羽田行きの便から、宿泊したホテルと遊んだビーチを眺めながらのお別れです。

f:id:tmja:20161003140918j:plain

羽田空港へのアプローチは稲毛から幕張辺りを見下ろしながら。”あっ、あそこ行ったことある!”。現QVCマリンフィールドは現地に連れていった事もあり、長男が富士山とスカイツリー以外で上空から認識できるモノになりました。

f:id:tmja:20161003140926j:plain

B滑走路へ向かう他の旅客機を子供が見つけたので撮影。奥にぼやけながらですがスカイツリーも写っていました。お盆休み、今回と九州家族旅行が続いていますが、この1週間後に復興割りを利用して大分旅行に出かけたりしています。