エバー航空 BR196(台北→成田)A321 1泊2日台湾出張3レグ目

f:id:tmja:20160701161924j:plain

台湾での仕事を終えて帰国便に乗りました。遠くに桃園の街並みが見えています。

f:id:tmja:20160701161925j:plain

南風が10ノットと強く、北側から離陸する為にタクシー中。エバー航空のB747-400が途中で見られました。ジャンボジェットは次々と退役しているので、乗る機会を得られないまま無くなってしまう気がします。

f:id:tmja:20160701161927j:plain

離陸しました。桃園は空港を起点にして、高速、高鉄、MRTと交通の便がどんどん便利になって来ており、韓国の仁川同様に、台湾第二の都市の地位を高雄から奪う日が遠くない日に来るのかもしれません。

f:id:tmja:20160701161929j:plain

桃園国際棒球場を軸にして大きな旋回中。ここで野球を見ようと何度も挑戦しましたが、試合開催日、取引先との接待やフライト時間で訪問できずにいます。

f:id:tmja:20160701161931j:plain

旋回を続けながら高度を稼いでいきます。これでもかと桃園球場を見せつけられました。

f:id:tmja:20160701161933j:plain

写真の奥側に離陸した桃園空港、その手前に中華民国空軍の桃園基地。滑走路の桃園空港側に無数の掩体壕があるのが見えました。

f:id:tmja:20160701161934j:plain

雲が多く、何処を飛んでいるのか見当をつけにくいのですが、雲間に見えるのは淡水河が台湾海峡に流れ込む河口部のはずです。

f:id:tmja:20160701161936j:plain

金山老街を眼下に眺めながら台湾本島を離れていきます。

f:id:tmja:20160701161939j:plain

ウトウトしていると、いつの間にか紀伊半島にまで進んでいたようで、串本と紀伊大島が目に映りました。

f:id:tmja:20160701161941j:plain

富士山が見られるかもと窓からの風景を眺め続けていましたが、残念ながら日没を迎えてしまいました。

f:id:tmja:20160701161942j:plain

成田空港に到着です。ここ1か月程は帰国便がゲートに到着するといつもトルコ航空を見る気がします。