台風9号でフライト欠航 ー鹿児島空港から福岡まで大移動(8月22日)

f:id:tmja:20160905170620j:plain

翌朝の羽田行に乗るので鹿児島空港からほど近いホテル京セラに宿泊しました。こちらを選んだのは子供達が遊べる屋外プールがあるからで、午後にホテル到着後から風が出てきて寒さを感じるまで3時間以上は付き合わされることに。夕食はクルマで10分程のお寿司屋で鹿児島旅行の〆として地場の魚を頂けました。

f:id:tmja:20160905170638j:plain

一夜明けて、関東を直撃予定の台風9号で自分達の搭乗便が欠航するのかをどうかを目が覚めてから何度もスマホで確認。朝焼けの桜島の景色を楽しみながら珈琲を飲んでいると、朝6時15分、ついに欠航と表示。

f:id:tmja:20160905171735j:plain

JGCの国内線予約は朝6時30分から。東京地区(03-5460-3030)に掛けるも一向に繋がらないず、福岡(092-261-2528)へ番号を変えて数コール。搭乗予定便の欠航表示を見た旨を伝えて、振替可能な便を探してもらいました。

欠航日22日及び翌23日は全便満席状態。。子供達+妻は夏休みなので24日まで鹿児島を満喫する余裕があるものの、自分は23日午後に東京で商談があり是が非でも帰京する必要があり、23日早朝発の福岡→成田の4席に振替して貰いまいた。

f:id:tmja:20160905170639j:plain

レンタカーを返す必要があり鹿児島空港へ。鹿児島空港は予想通りの行列中で、一応空席状況を確認するかと思い並ぶことに。JGCのカウンターがあるが見えたので、列を離れて並び時間ゼロでカウンターに到着。

妻+娘、自分+長男の2手に分ける案も考えるも、やはり空席はないとのことでした。鹿児島→福岡の便も満席。諦めて福岡まで一路九州を縦断する事をここで決意。

f:id:tmja:20160905170622j:plain

福岡へ向かうのにまずバスで熊本駅まで行く必要があり、バス出発までの待ち時間を3階航空展示室SORA STAGEに設置されているフライト・シミュレーターと食事で調整。小型機ですが実機操縦経験(着陸除く)がある長男は、この機械おかしいな?等ぶつぶつ呟きながら熱中していました。

f:id:tmja:20160905170623j:plain

やって来ました、高速きりしま号鹿児島空港から熊本市中心部まで2時間30分の旅。鹿児島→福岡間の移動料金を最小化するには、新幹線区間をできるだけ少なくする必要があります。九州新幹線乗車は妻の譲れない線らしく、熊本→福岡は新幹線です。

f:id:tmja:20160905170600j:plain

8月22日は夏休み明けなので、空席が目立ち3割程しか埋まっていませんでした。

f:id:tmja:20160905170604j:plain

益城IC付近では中央分離帯の向こう側は全面工事中。片側車線での対面通行区間が続いていました。終点手前の通町筋で降り、熊本市役所へ大きな荷物を持って向かいます。

f:id:tmja:20160905170633j:plain

f:id:tmja:20160905170635j:plain

f:id:tmja:20160905170636j:plain

展望階から熊本城を眺め。6月訪問時と比較すると目に付いたのは飯田五階櫓に組まれている緑の巨大な鉄骨でした。他の部分は大きな変化は感じられません。この後に熊本駅に移動するときに利用したタクシーの運転手は、熊本城の復興は遅々として進んでいないと力説し憤慨していました。

f:id:tmja:20160905170624j:plain

くまモン駅から新幹線に乗ります。2枚切符で少し新幹線代を浮かすも、大人2人+子供1人で移動は結構費用が掛かります。特に予定をしていなかった交通費なので気持ち的に負担がより大きい。。

f:id:tmja:20160905170607j:plain

長男が持ち歩いている巨大水鉄砲はどこでも注目の的。子供達と妻は初めての九州新幹線ですが、すでに子供達も移動に次ぐ移動ですでに疲れ気味。

f:id:tmja:20160905170605j:plain

車内ニュースでも台風情報が流れていました。羽田便はかなりの数が欠航になった模様。既に福岡発の便で帰京すると決めたので、後続ニュースは無視する事にしました。家族が寝ている間、自分は必に本日の宿泊先を探し続けていました。

f:id:tmja:20160905170609j:plain

福岡駅から徒歩5分程にあるANAクラウンプラザホテル福岡で荷物を置いて、ポケモンGOで子供達の気を引きながら”大地のうどん”博多えきちか店にお邪魔しました。最近福岡東店も新規開店している勢いを感じさせるお店です。

f:id:tmja:20160905170608j:plain

何度見ても大きいと言わざる得ないゴボウ天。どんぶりを覆うくらい大きくインパクト大。子供達は香川県のうどんの方が美味しいと”うどん県”支持派ですが、妻は博多うどんに鞍替えする素振りで、かろのうどんやウエストさん、”讃岐うどんは噛んでも切れぬが、博多うどんは唇で切れる”などのキーワードに強く反応してました。

f:id:tmja:20160905170628j:plain

体力が余っているのか子供達がどうしても泳ぎたいと主張するのでホテルのプールで遊ぶことに。。一夜明けて部屋からの眺め。海を眺められる部屋に泊まり続けていた為か、密集度の高いビル群に息苦しさを感じました。

f:id:tmja:20160905170612j:plain

タクシーで朝5時にホテルを出て、大移動の終点・福岡空港にやっと到着です。台風のキャンセル騒動で狭いターミナル内に人がごった返していました。電光掲示板を見ると搭乗予定の便は問題なさそうで一安心。

f:id:tmja:20160905170629j:plain

発券をしている間子供達は塗り絵作に没頭。

f:id:tmja:20160905170613j:plain

搭乗ゲート前も早朝一便にも関わらず大混雑。このうち何割が昨日からの振り替え組なのだろうか?

f:id:tmja:20160905170631j:plain

搭乗タラップ前で記念撮影。長男は自慢の水鉄砲を多数のCAさんから褒められてご機嫌。なかなか厳ついモノを機内にお持ち込みです。小さい頃からCAさんとのコミュニケーションが上手な長男。以前は電話番号を聞き出していたことも。。

f:id:tmja:20160905170615j:plain

勝って知ったる国内線。飴を好きなだけ取ってよいと言われて、本当にそうしようとするので、”3つまで、3つまで”と慌てて制することに。飲み物のサービス時にも1人3杯まで同時注文可能と信じており今回も3杯を要求。長男x3杯、長女x3杯のジュース。すみません。

f:id:tmja:20160905170632j:plain

台風の影響でか、関東付近で結構な揺れを体験。子供達は怖がるかなと見ると、ジェットコースターかなにかと取り違えているらしく大喜び。自分から身体を故意に前後させて楽しんでいました。

昨年も台風直撃で桃園空港で大変な目にあいましたが、その時は1人+空港敷地内ホテル予約有だったので問題にはなりませんでした。ホテルで2時間だけ休憩もできたし。。家族4人での行動中の帰り便欠航は大変な事がよ~く解りました。これが夏休みの混雑期でなければ、ここまで振り回されることもなかったと思うところもありましたが、何とか帰京できたので良しとすることにしました。