”ミニリュウの巣”上野不忍池で狩り ポケモンGO

f:id:tmja:20160818125552j:plain

子供達を何処かに連れて行けとの妻よりの厳命に従い、ポケモンGOの旅に午後から出かけてみました。JRのポケモン・スタンプラリーと、ポケモンGOどちらが良いか選択肢を提示するものの、子供達は2人ともポケモン狩りが良いと迷わず返事。

f:id:tmja:20160818121333j:plain

公園口を出てゲームをたちあげると、前回訪れた新宿御苑と同様に桜吹雪舞っていて春爛漫。弁天堂までの参道周辺が狙い目だと誰でも判る状態でした。

f:id:tmja:20160818121327j:plain

公園口からテクテク歩いて、弁天堂へ向かいます。赤いTシャツの長男はどんどん先を進み、最近では親が付いてきてるか確認で振り返らなくなってしまいました。

f:id:tmja:20160818121329j:plain

江戸の琵琶湖・不忍池にうかぶ竹生島弁天島)には歩いて渡る事ができます。ここらあたりから、追い抜く人達の手にはスマホ、画面は緑色になっているのが目立ってきていました。写真手前に映っている男性は赤ん坊を前に抱っこして、階段を下りながらポケモンGOをしていました、結構危ないです。

f:id:tmja:20160818121322j:plain

不忍池のほとりは凄い人出。8割方はポケモン・トレーナーでしょうか?残りは観光客とジョギング。

f:id:tmja:20160818121319j:plain

取り敢えず、ポケストップでポケモンボールでも集めるかと弁天堂に向かっていく途中で、100人を軽く超える人達が逆方向に速足で向かうのに遭遇。全員スマホを持っている集団で、はたから見ると不気味なものを感じさせます。ミニリュウが何とかと口々に聞こえるので、どこかに出たのだなと思い集団の最後尾に付いて行きました。

f:id:tmja:20160818121315j:plain

画面がゴチャゴチャしていますが、主人公の頭の上にミニリュウがいます。それにしてもコイキングコダックが狩っても、狩っても狩り切れない程でてくるので、子供達が狂喜乱舞していました。

f:id:tmja:20160818121316j:plain

本日のお目当て”ミニリュウ”。新宿御苑に前回訪れた時に”ピカチュウ”がいなかったという(父親のメンツ消失)失態をしてしまったので、出てきてくれて安心しました。

f:id:tmja:20160818121331j:plain

池の周りを散歩しながら2-3時間の滞在だったかと思いますが、ミニリュウ9匹の狩りに成功。P GO SERCHというアプリでミニリュウ発生場所が解ったので、見つける→ダッシュで向かうを繰り返しました。

f:id:tmja:20160818121318j:plain

1匹だけですがハクリュウも捕獲できました。娘がミニリュウのお母さんが出たと騒ぐので、見るとハクリュウでした。この日にポケモンボールを自分で投げたのは、このハクリュウ捕獲の時だけです。

f:id:tmja:20160818121324j:plain

日が落ちて、雨が降ってきてもポケモン集めに勤しむ皆さま。

f:id:tmja:20160818124005j:plain

遊び足りないと駄々をこねるのでボーリングを2ゲームしてから帰宅しました。4歳の娘はまだ滑り台式ボール投げ機+ガーター防止使用です。