JW903 (成田→新千歳)バニラエア ひしぶりに搭乗

f:id:tmja:20160512124445j:plain

07:35成田発の新千歳行バニラ・エア便に搭乗しました。北海道に急遽行くことを決め、前日でも低価格で席をおさえられるLCCを今回は利用。SFC修行中の身ですので全日空を利用したいところですが、普通席27,000円程だったので即諦めました。

f:id:tmja:20160512124452j:plain

最近、”席運”に恵まれない(自分が学習していないだけ・・)と感じるのですが、今回は、主翼と独特の響きがするCFM56エンジンを眺められる好みの席が取れました。ただし、外は雨。飛行ルートの東北方面もべったりと雲に覆われているようで凹み気味です。

f:id:tmja:20160512124330j:plain

第二滑走路に向かう途中にエアアジアXとすれ違いました。

f:id:tmja:20160512124322j:plain

ライトアップされた滑走路34Rと正対。PAPIランプは当たり前ですが4灯赤。この天気ですと、利根川に達する前に雲中飛行に突入するように見えます。

f:id:tmja:20160512124338j:plain

エンジンが低音で唸りながら離陸しました。東関東自動車道に達する前の空港敷地中で薄黒い雲に突入。那須から東北の山々を眺めたかったので残念。

f:id:tmja:20160512124347j:plain

機内の様子です。国内ではあまり見かけない男性CAさんがいました。バニラエアは就航当初の沖縄家族旅行で3時間程の出発遅れと、新千歳に仕事訪問時に機材繰りで欠航を連続で受けた苦い経験があり、あまり良い印象を持っていませんでした。

ピーチと合併との噂も耳にした時もありましたが、最近は台北拠点化進行等を進め調子が良さそうです。台北、高雄、香港と中華圏への就航で、以前は聞こえなかった中国語での機内アナウンスも流れていました。

f:id:tmja:20160512124507j:plain

富士山を遠くに発見。この山が見えると写真を撮る音が機内で鳴り響くものです。生憎の天候なので見つけた人が少なかったのか、朝早い便なので皆さん就寝中なのか、自分だけが写真を撮っていた気がします。

f:id:tmja:20160512124356j:plain

渡島半島を雲間に確認。今日はトンボ帰りで津軽海峡を超える予定ですので、すぐに戻ってくるぞと心のなかで声を掛けました。

f:id:tmja:20160512124407j:plain

いつもの苫小牧港です。この日はアプローチが低めに感じられ、気分が落ち着きませんでした。高めのアプローチであれば気にならないのですが、低めの時はどの空港でも少し不安になってしまいます。

f:id:tmja:20160512124417j:plain

無事に新千歳空港に到着。AIR DOB767が隣にあり、搭乗してきたバニラエアのA320と比較するとやはりB767は大型機と判ります。

今日はこの後、誘ってくれた友人と合流して千歳→東京1,000キロドライブを1日強硬予定(予備日1日)。明日中に帰京できないと、海外出張の予約便に乗れなくなってしまうので気合いを入れて機内から降りました。