デルタ航空 DL166(台北・桃園→成田)デルタワン搭乗記

f:id:tmja:20160323110213j:plain

羽田枠をめぐり、成田空港ハブからの撤退を示唆しているデルタ航空に乗ってきました。

北米訪問が多かった時はデルタを寵愛していたので、(まだ撤退決定発表すらありませんが)名残を惜しむ気持ちで桃園空港に向かいました。

f:id:tmja:20160323110224j:plain

外は強い風と雨が降っていました。いつも上空からの風景を楽しむために昼便を極力選んでいるのですが、今回は搭乗前から諦めムードです。

f:id:tmja:20160323110236j:plain

数日前からWEB上で席移動を試みていました。窓際の席に空きが出ないので1-2-1の2列並び席しか取れずでしたが、搭乗前日夜に1席だけ窓際席に空きを見つけることが出来たので、即変更をいたしました。粘ってみるものです。

DL166は台北→(成田経由)→シアトル運航便です。長距離路線としてデルタワン(旧名ビジネスエリート)設定があり、台北/東京路線には現在10社以上参入しているなか、唯一のフラットベットシートを備えている貴重なフライトです。

f:id:tmja:20160323110247j:plain

ほぼ全員が離陸後に窓を閉めていたので、たまに何か見えないかと少しだけ窓を開けて(毛布で光が漏れないようにしながら)撮影してみました。完全に雲上飛行でした。

f:id:tmja:20160323150728j:plain

3-4時間の昼便フライトではフルフラットは必要ないと思うのですが、結構の人がフルフラットを試していました。ボタンがあると押したくなるものです。自分も一度だけ試してみました。

f:id:tmja:20160323150803j:plain

姿が見えなくなっていますが、フルフラットにした状態で隣の方が寝ています。

f:id:tmja:20160323150835j:plain

成田空港まであと僅か。蓮沼ウォーターガーデンが見えているので第2滑走路に南から向かっているとここで解りました。

f:id:tmja:20160323110300j:plain

無事に到着です。少しアメリカを感じさせてくれるデルタ航空は好みなので使う頻度を上げたいところなのですが、成田からのアジア路線は時間帯に問題があり他航空会社を選んでしまいます。

スカイマークANA傘下を嫌っているように見えるので、是非とも〝次の機会〟に再挑戦し、スカイマークと組んでデルタ・ジャパンが日本の空を飛び回る姿が見られることを、まだ期待しています。