グラスポット粉砕 - JW MARRIOTT SEOUL

f:id:tmja:20160131221837j:plain

酔っぱらって宿泊先に戻ってきました。ソウル江南バスターミナルにあるJWマリオット・ソウルに今回は宿泊しています。ホテル周辺の商業施設の賑わいから離れ、落ち着きのある雰囲気が感じられる良い場所です。

f:id:tmja:20160131222023j:plain

12年前の羊年を迎える旧正月前後に妻とこのホテルに宿泊したことがあるのに、この不気味な羊のオブジェで思い出させられました。

SHIN SANG HO氏のDREAM OF AFRICAと名付けれた作品らしいのですが、初見時と同じ印象を受けました。不気味です。2月8日の旧正月に全て不気味な猿に変わるのでしょうか?

f:id:tmja:20160131222721j:plain

DELIに飾られたケーキ群が素晴らしく、酔っ払いらしく正面から写真を取っています。翌日ホテル発が早朝なので、パンと甘味物を選んで部屋に戻ります。

f:id:tmja:20160131222037j:plain

家具はさすがに新調したのだと思うのですが、非常に綺麗な状態を保たれているようで好印象。実数値が解らず推測で40平米程あり、1人で過ごすには広さは十分。マリオットは平会員ですが、インターネット接続無料だけ優遇して頂けました。

f:id:tmja:20160131222056j:plain

コースターにも表裏に滑り停めが施してあり、細かいところにも配慮が嬉しく感じます。ここにのせるコーヒーを準備しようとした時に悲劇を起こしてしまいました。

f:id:tmja:20160131223536j:plain

コーヒーメーカーにあるグラスポットを利用して、水を沸かそうと洗面台で水を汲んでいると・・。

f:id:tmja:20160131222109j:plain

落下!! 

水を入れたグラスポッドが重さに耐えられなくなったのか、輪っか部分から離脱して洗面器へ直下降。右手に輪っかの付いた取ってだけ握っている情けない事態に。左手でポッド底を支えていれば良かったと後悔しても時すでに遅しです。

子供達が各地のホテルで披露した粗相をまさか自分がするとは思ってませんでした。しかも、コップのような小物ではなく大物。上の写真は状況説明に必要と思いフロントの方に見せた実写真です。

ロビーまで降りていき経緯を説明。次いで、破損物の費用は負担するので、誰か清掃に送って欲しいとお願いしました。

f:id:tmja:20160131222120j:plain

2人の女性ハウスキーパーがすぐに部屋を訪れ、洗面器の破片を素手で拾っていきます。危ないので、グローブをと身振り手振りで伝えるものの、”これが一番早い”と言わんばかりにあっと言う間に片付けをして頂きました。

その2人の韓国人ハウスキーパーの方々は、

洗面台の水洗い
付近のタオルで拭く
タオル不足分補充
ミネラルウォーター補充
洗面台下の敷マット位置訂正
コーヒーメーカーの代わりに電気ポッド設置

とテキパキ作業をこなし去っていかれました。プロの作業を感じました。

f:id:tmja:20160131223705j:plain

完了後の写真です。使用済コップも新しくなってました。この後フロントから電話が入りました。グラスに触れないようにと忠告を頂いたので、スーパースターが素手でグラスを片付けていたので、手を切っていないかが心配と返答しました。え?、もう終わったのとフロントの方が吃驚いていました。

情報はコンピュータ上で共有されているらしく、翌朝チェックアウト時にも、怪我はなかったかと聞かれました。

JWマリオット・ソウルさん、有難うございました。