キッザニア東京 予備知識ゼロで突撃

f:id:tmja:20160118075659j:plain

先日、キッザニア東京に初めて遊びに行ってきました。大人1、子供1で事前予約をいれていたもの、長男の体調が芳しくなく、長女を代行として参加させる事を決めたのが当日午後でした。予約を当日まで忘れていてた+下調べなし+最も混雑が見込まれる土曜日・第二部+3歳児+妻と長男には要隠密行動と悪条件が出揃った状態で家を出発です。。

固有名詞(キッザニア)を伝えると家族で後で長女がばらしてしまうと思われ、長女には”秘密の場所”に行くとだけ伝えます。

f:id:tmja:20160118081532j:plain

16:00入場開始だと思い込んでいたので、駐車場到着が15:15、長蛇の列の最後尾に付いたのが15:25でした。並び始めたのはとんかつ屋前G-10サインからです。長女はクルマで眠り始めてしまいキッザニア入場直前まで並んでいる間は抱っこ。

f:id:tmja:20160118130107p:plain

平面図で示すとキッザニアまで結構距離がありますが、入場ゲートには16:00前に到できました。並んでいる間にケータイでアトラクションを確認していると、人気アトラクションは最前列予約者がほぼ占領してしまい今回は参加出来ないと此処で判明。

長蛇の列から薄々気が付いてはいたのですが、何とかなるだろうと前向きにいくことに。ハローワークのような職業案内所もあるみたいなので・・。

f:id:tmja:20160118081345j:plain

入場ゲートは全日空仕様。先週乗ったJALの事をしきりに係員に長女が説明していました。鳥さんのマークの付いた飛行機に乗ったと頑張って強調して、上の青い飛行機じゃないと力説・・。 

7時帰宅を目指すには6時過ぎにはキッザニアを出発する必要があり、正味1時間30分滞在で挑戦になります。

f:id:tmja:20160118081403j:plain

初めて入るキッザニア。即参加できる職業を探します。まだ長女は寝起きなので、抱っこ状態でキョロキョロしていました。突然踊りだすスタッフやミニ救急車・消防車が通り、楽しそうな雰囲気満載です。

f:id:tmja:20160118124722j:plain

ヤマト運輸さんが募集しているのを発見し、長女の参加をお願いしました。まったく知らなかったのですがキッザニア東京では英語でおこなうアクティビティがあるらしく、今回がちょうどそれに該当。飛び込みでも行けたのかと親は納得するも、長女は寝起きで混乱中。ヤマト運輸係りの方に始終手を引いて頂いていました。

f:id:tmja:20160118155957j:plain

荷物配送業務後に、お金を貰えたので少し機嫌が良くなった長女に、”あそこ(銀行)で長女用の銀行カードをつくろうか? お兄ちゃんは持ってないし、特別だね” と長女を唆して銀行カウンターに並ばせました。

子供しか入れないため、一体何を話しているのか聞こえないので親としては不安になりましたが、キャッシュカードと財布をしっかり抱えて出てきました。

f:id:tmja:20160118081414j:plain

次へ進みます。ヤマト運輸業務で配達したお店の側にあった色紙です。長女はここでお絵かきをしたかった雰囲気でしたが、隣のケーキ作りが募集していたのを見て即申し込みました。

10分程待ち時間がありましたが、同じ3歳の男の子も一緒に参加するようで、2人で遊んでいたのであっと言う間に開始。

f:id:tmja:20160118081423j:plain

今回の短い滞在時間のなかで、一番参加出来て良かったと思えた”森永乳業”パビリオンです。カップケーキにデコレーションをするだけなので、3歳児にも十分作業内容が理解でき、キラキラケーキと名付けていました。

f:id:tmja:20160118081718j:plain

ここのJさん?は茶目っ気があり、子供の扱いが上手く素晴らしい方でした。順番待ちでやっときたチョコレートでチーズケーキに乗せています。帽子が赤から黒メッシュになっているので、脱げてしまったのでしょうか?

f:id:tmja:20160118081459j:plain

帰宅前に何かもうひとつ体験させるかと、お仕事紹介センターにて相談し、こちらJTBに参加させて頂きました。内容が長女には難しくギブアップ気味で係員の方を困らせてしまいました。入り口記載の目安年齢は6歳~になっています。お仕事紹介センターさん、仕事が雑です。

今回が初めての訪問ですが、キッザニアが楽しく、子供の興味を広げられる施設であるのが理解ました。一度でも体験したことが有ると無いでは子どもたちの興味の持ち方が大きく違うのが常ですので、なかなか考えられたレジャー施設だと思います。各パビリオンの実店舗再現性もなかなかのモノと映りました。

駆け足で今回体験できたのが3パビリオン+銀行。80程参加できるアトラクションがあるようですので、次回来る時には少し予習をして来ようと思います。