豪華カプセルホテル 安心お宿プレミア新宿駅前店

f:id:tmja:20160116064013j:plain

先日、人生2度目のカプセルホテルに滞在してきました。良かったではなく、面白かったとの感想を聞いて気になっていたのと、カプセルホテルと豪華という相反する言葉をコンセプトにしているのに惹かれて”豪華カプセルホテル 安心お宿プレミア”を予約。

そもそも、カプセルホテルと言う響きだけで楽しそうです。

新宿駅南口から甲州街道を四谷方向に眺めるとビクトリアとJRAの間に確かにあり、すぐに見つけることができました。

f:id:tmja:20160116064024j:plain

よくぞ新宿の一等地に進出できたと感心させられます。バスタ新宿が今春開業するとビクトリア辺りも数年後にはホテルにはなっていきそうな有望な場所です。ホテル外観には目がチカチカしそうな程、宣伝がされていました。

f:id:tmja:20160116064049j:plain

大浴場とは独立して、身嗜みを整える場所がエレベータ脇にありました。カプセルホテルの標準がどうなっているかよく理解していないのですが、通常密閉空間にあると思われる場所が、ガラス張りで甲州街道のクルマの往来を眺めながら準備できるのは気分が良いと思います。

この場所は外から見られる位置にあるので、男性専用ホテルだから出来る配置なのかと推測してます。

f:id:tmja:20160116064032j:plain

5階の部屋群?に入りました。深夜でないためか音楽や会話がよく聞こえていました。海外からの旅行者らしき人も多数おり、現在のカプセルホテルは自分の考えているモノとは大夫違う感じ印象を受けました。

f:id:tmja:20160116064040j:plain

部屋の一番奥から撮影してみました。1m x 1m x 2m(奥行)の空間ですので2平米でしょうか。寝るだけであれば問題ない広さと思うのですが、この空間に液晶TVが必要なのか疑問を持ちました。

ここでWIFI速度を計測してみると下り176Mbps、上り58Mbps、これまで宿泊したホテル全てでも最速な結果に驚かされます。

f:id:tmja:20160116064056j:plain

2階にあるカフェスペースです。電源を取れるテーブルも多く仕事をされている方も多数見受けられました。ほぼマンガ喫茶です。

f:id:tmja:20160116064110j:plain

自分のカプセルホテルのイメージ(大浴場+カプセルルーム)通りに大浴場がありました。この暖簾をくぐってすぐに、サンダル除菌ラックなるものがあり初見だったので興味を持ちました。

カプセルホテルにはよくある設備なのでしょうか?チェックアウト時にフロントの方に尋ねるも”わからない”との回答。

f:id:tmja:20160116064103j:plain

ホテル内で見かけた掲示も興味深かったです。”狭くて申し訳ございません” の下に簡単なお薬のご用意がございますと書かれていました。

狭くて申し訳ございませんの表示も斬新に映ったのですが、狭さに有効な薬があるのかが気になりました。ホテルの方に聞いてみるべきでしたが失念してしまいました。

f:id:tmja:20160116063957j:plain

ベランダから午前の新宿駅方面を望みます。初めて泊まったカプセルホテル、ファーストキャビン羽田も新鮮な体験でしたが、こちらもなかなか面白かったです。

まずシステムが解らないチェックイン時からはじまり、他ゲストとの共有空間が通常ホテルより多い為、就寝時を含めて軽い緊張を強いられるのが楽しかったです。

過密スケジュール時には遠慮したいところですが、余裕のある時はこんな選択肢も良いかもしれないと思いました。