ウェスティン・ルスツに泊まって雪遊び(その弐)クレヨンしんちゃんキッズSKIスクール

f:id:tmja:20160113173135j:plain

今回のメインイベント、スキー教室に兄妹を送り込む日が来ました。前日に雪遊びをさせて慣らしもおこない準備万全で対岸のノース&サウスに向かいます。

aok.hatenadiary.jp

f:id:tmja:20160113173043j:plain

案内パンフレットを撮影してみました。子供に優しく、楽しく学べるように工夫を凝らした内容となっているようです。

2時間コース1人8,000円で午前午後と参加。初めの1時間は室内で練習し、後半1時間は屋外で本物の雪上で練習するスケジュールでした。

f:id:tmja:20160111054913j:plain

アリーナの4分の1程を占める場所が屋内ゲレンデになっています。なにやら楽しそうな雰囲気で、クレヨンしんちゃんの飾りがより楽しそうにしています。

f:id:tmja:20160111054921j:plain

見学席側からも撮影してみました。ほとんどの親御さんは子供を預けてすぐにスキー場に向かい、見学をする方が少なかったように見えました。

f:id:tmja:20160111054948j:plain

子供達の準備ができると、クレヨンしんちゃん登場‼ 一緒に準備体操をして盛り上げてくれます。

f:id:tmja:20160111055001j:plain

海外よりの参加も多く、半分ぐらいは英語組でした。説明は日本語と英語です。

f:id:tmja:20160111055013j:plain

はじめは、スキー板を履いて歩く事から開始。ところどころボールや鈴があり、楽しみながら学べます。

f:id:tmja:20160111055025j:plain

次はハの字で滑る練習です。適度な摩擦がスロープにあるようで、ゆっくりめに降りてきていました。こっちも輪っかをコーンにはめたり、ベルを鳴らしたりとゲーム感覚を取り入れていました。

f:id:tmja:20160111055038j:plain

屋外ゲレンデの様子です。雪上エレベータがあるので楽々スタート地点まで登れます。雪が降る中での講習なのでゴーグルが必須となっていました。

f:id:tmja:20160111055052j:plain

障害物を潜ったり、ボールを叩いたりと滑る+αがなされていました。寒くて見学を途中でギブアップしてアリーナで待つことに。参加している子供達も結構寒いのではないかと思いました。

f:id:tmja:20160113173102j:plain

 1日午前・午後と参加した長男の通信簿です。順序を飛ばして右下の”ジャンプ”に判子があります。本人もそれが自慢らしく、戻ってくるなり〝ジャンプできた、ジャンプできた〟と言いふらしていました。

翌朝インストラクターの方とお会いした時に尋ねてみると、長男だけ本当にジャンプ挑戦&成功していたそうで、ジャンプに判子があるのは彼だけとのことでした。勿論うちの長男が勝手挑戦して、ハンコを押して欲しいとお願いした模様です。

これで、雪不足でスキー教室に参加できなかった件はクリアでしょう。少し講習費が高かった気もしますが、リタイアせずに頑張ったので良しとしようと思います。