ウェスティン・ルスツに泊まって雪遊び(その壱)クレヨンしんちゃんひろば

f:id:tmja:20160111053358j:plain

1月3連休を利用して3泊4日の北海道ルスツへ家族旅行に出かけてきました。SFCを今年は目指しているのでANAに乗るべきですが、今年はじめのフライトは金銭的理由で安かったJAL羽田⇔新千歳となりました。

12月オープンしたばかりのウェスティンルスツ滞在とスキー教室参加が今回の目的です。札幌の友人より、札幌は今年雪がないからキロロやニセコに行った方が良いとの助言で、札幌拠点ではなく留寿都にしました。

aok.hatenadiary.jp

f:id:tmja:20160111053717j:plain

機上では子供向けにサービスがあり。長男は旅客機模型を、長女は写真の食事セットをプレゼントとして頂きました。長男は最後方ギャレーまで勝手に出かけてCAさんをナンパしていたのを発見。もうそろそろ、釘をささなくてはいけない時期かもしれません。

f:id:tmja:20160113114444j:plain

空港から2時間程バスに揺られて到着です。連休は冷え込みが強く、パウダースノーが期待できるとのルスツリゾートのブログの通りでしたが、滞在中一度も晴れる事がなく雪が降り続いていました。

昨年末にリブランド開業したウェスティンですが、設備は素晴らしいのですがホテルスタッフの質はいまひとつと感じることが多々で残念。なんでも自分でするという北海道気質が遠因でしょうか。

f:id:tmja:20160111053726j:plain

85平米?のデラックスルームにアサインされました。上階ベッドルームは狭いですが下階のリビングルームが広く、階段を昇り降りしたりと子供達は大喜びです。

f:id:tmja:20160111053948j:plain

こんな列車でタワー(ウェスティン)側より、対岸のスキー施設側に移動します。

徒歩でも行けるのですが途中で吹雪にあうと結構きついです。滞在中に一度だけ歩きましたが、実所要時間15分ぐらいでした(除く、セイコーマート/セブンイレブン滞在時間)。この経験が子供には一番堪えたようです。

施設内コンビニの品揃えが物足りないので、セブンイレブンまで買い出しに出かける宿泊者も沢山います。道さえ判れば、ウェスティンーセブンイレブンは5分もあれば到着可能でした。

f:id:tmja:20160111053930j:plain

子供達をスキー教室に入れる前に、雪慣れさせようとソリ遊びをすることに。ルスツリゾート・ノース&サウスの建物から徒歩30秒にある”クレヨンしんちゃんひろば”に向かいます。

f:id:tmja:20160111054016j:plain

雪上エレベータがあり楽々スタート地点まで運んでくれます。昔はカニ歩きで登っていたのとは大違い。チューブコース、ソリコース、ランニングバイクコース、スキー自主練コースとネットで仕切られてました。

f:id:tmja:20160111054051j:plain

休憩と荷物置き場のREST ROOMも併設。最初にみた時はトイレがあそこにあるのだなと勘違いしてしまいました。コースは外国人スタッフ達がひっきりなしに均してくれ快適に滑れます。コース上を登ったりすると”HEY、BOY!!"と指導が飛んできました。

f:id:tmja:20160111054107j:plain

一番端にチュービングのコースがあります。長男、長女ともにこれが一番スピードが出て楽しかったと言っていました。

f:id:tmja:20160111054301j:plain

”REST ROOM”内部はこんな感じです。自動販売機もありました。

f:id:tmja:20160111054201j:plain

雪質が素晴らしいです。12月末に子供達を遊ばせた人口雪とはまったくの別物。翌日に予約している初スキーがこれとは贅沢な限りで、子供達には勿体ない。

f:id:tmja:20160113114534j:plain

 案内パンフレットの写真を撮ってみました。1,200円はちょうどよい価格設定だと思います。子供達は空腹と寒さで撤退するまで十分に遊んでいました。

ルスツには国内外から沢山訪問者がいましたが、スキー場と違い、このひろばを利用していたのは非常に少なかったです。自分達が利用した土曜日・半日で、4家族しか見ない程でした。