いろりの里 - 子供歓喜 SLが走る庭園レストラン

 f:id:tmja:20160106105324j:plain

先日、東京都小平市にある「いろりの里」に家族でお邪魔してきました。前々より知っており、これまで2度予約をしようとしましたが満席、満席で訪れることができず。年始の平日での予約で初の訪問が叶いました。

いろりの里は全室個室で、しゃぶしゃぶを楽しめる店です。庭園と動く大型SL模型があり、子供も大人も楽しめる一風変わったお店として有名です。

tabelog.com

f:id:tmja:20160106105444j:plain

仲居さんの案内で部屋まで進みます。たしか、20部屋ぐらいあると聞いた記憶があり、自分達は長屋式の一室”信濃”という部屋に通されました。

f:id:tmja:20160106122648j:plain

4.5畳のこじんまりした部屋でした(この写真は隣の部屋)。人数によってはより大きい部屋も準備できるそうです。コートを脱いだりしていると、料理を運ぶSLが出発前に室内電話で連絡がある説明がありました。

既に閉店してしまいましたが、SLで料理を運ぶ店として、埼玉県川口市に同名”いろりの里”があったので尋ねると”無関係”とのこと。会話の感触からですが、まったくの無関係ではないのではないかと思われる歯切れの悪さがあったのが気になるところ。

f:id:tmja:20160106105245j:plain

正月仕様での準備がされています。これだけでも特別感があり嬉しくなりました。

f:id:tmja:20160106105459j:plain

部屋から庭園側に出てみます。この線路上をSLが走るのですね。平日訪問のためか、分かる範囲で埋まっている部屋は自分達を含めて3部屋しかない模様。

SLが見られる頻度は、どれだけのお客がいるかによるので少し心配です。できれば、始終SLが行ったり、来たりしてくれると子供達が喜ぶので望ましいのですが・・。

f:id:tmja:20160106105408j:plain

電話が再度鳴り響き、これからSLが出発すると案内がありました。部屋から出て、線路側にかぶりついていると、子供達の料理を運び大きなSLが向かってきました。正月飾りがあるだけで無骨なSLが華やかに見えます。

f:id:tmja:20160106105433j:plain

煙突から煙を噴き出しているのが見えますでしょうか? けん引されている車両に料理が入っており、取り出すとSLは基地に戻っていきました。回転寿司と違いセンサー感知ではないと思うので、基地側で誰が見ているのだろうと思います。

f:id:tmja:20160106105355j:plain

大人は蟹しゃぶ、子供達は牛肉を頼みました。埼玉県川口市のいろりの里と比較してですが、設え、料理、サービスの全てでこちらが上との印象を受けました。

f:id:tmja:20160108082014j:plain

 子供達には団子より花で、SLが来ると判ると食事そっちのけで疾走?する汽車を見に寒い外に出ていました。SLのサイズが大きいので、通り過ぎる時には結構迫力があります。

f:id:tmja:20160106105531j:plain

 帰りには、正月限定の獅子面魚がお見送りです。平時は魚が飾ってある場所なところを、獅子舞の格好をささせ正月飾りとしていると聞きました。

小さな子供連れ(特に男の子)であれば結構喜ぶと思います。リーズナブルなので気軽に来れますし、子供達がSLに興奮している間に、大人は暫しゆっくりと料理を楽しめるのが素晴らしく感じました。