西武園遊園地・雪の王国に遊びにいってみた

f:id:tmja:20151228141500j:plain

西武園ゆうえんち ・雪の王国にあそび来ました。暖冬の影響で積雪が少なく、楽しみにしていたスキー教室がキャンセルとなってしまった子供の機嫌直しが目的です。”スキー嫌い。もう、スキーには行かない”と言われては何かをしなくてはなりません。

子連れでもアクセスの容易なGALA湯沢や、軽井沢プリンスも考えましたが、わざわざ新幹線に乗らなくても近場でとこちらにしました。

f:id:tmja:20151228141607j:plain

午後1時すぎに到着。楽しそうです。気温10度、風が吹くと日差しのなかでも寒さを感じました。

f:id:tmja:20151228160302p:plain

ソリ滑走部分に25mとあるので結構広いと思い描いていましたが、ソリ専用エリアが25mでした。遊園地自体がそこまで広くないなかで、そのほんの一部といった感じです

f:id:tmja:20151228141520j:plain

受付横の更衣室はテント内のこんな場所でした。幼稚園・小学生低学年が主なターゲットなので、子供を着替えさせるには充分なスペースでしょう。ここは結構寒いので、帰宅前にはヒートテント内でスキーウェアから普段着に子供達を着替えさせました。

f:id:tmja:20151228141544j:plain

ロッカーがトイレ前にあるのですが、子供達をトイレに連れていくまでは、まったく気が付きませんでした。500円を入れて使用し、使用後に100円戻ってくるシステムです。ひとつもロッカーが使用されていないのは、設置場所と場所の案内、料金の全てに問題があるからだと思います。

f:id:tmja:20151228141630j:plain

ソリ滑りのスロープへ、ソリを引っ張りながらちびっこ達が登っています。登りきる手前が特に滑りやすく、体重の軽い小さな子供達が転倒しながら登っていました。こける、こけると見ていると転倒し、それでも諦めずに登り続ける姿は見ているこちらが泣けてきます。

f:id:tmja:20151228141652j:plainスロープ上部からの眺めです。西武遊園地スタッフ(赤いスタッフコート着用)が監視してます。専用エリア内のネット内側部分から撮影しようとする親と、滑り終わって動かない子供達を指導していました。

f:id:tmja:20151228141747j:plain

ふわふわスライダーは大人が楽しめる程大きかったです。ここにもスタッフが監視しており、土足は駄目、滑ったら退くようにと指導を受けます。

f:id:tmja:20151228141806j:plain

小さめな子供達には、傾斜の緩いふわふわスライダーもあります。こちらは土足可。

f:id:tmja:20151228141405j:plain

滑るのに子供達が飽きはじめたので、雪だるまを作ってみました。雪玉投げの恰好の標的となってしまい原型を留めていません。

f:id:tmja:20151228141724j:plain

雪質はこんなかんじです。カキ氷タイプです。

f:id:tmja:20151228141910j:plain

ヒートテント内部に設置されたストーブ前。濡れてしまった手袋や靴の乾燥場となっていました。外は寒いので大人はここで暖をとっています。スキー服を着た子供達には、このテント内は熱いらしく、すぐに外へ出て行ってしまいました。

f:id:tmja:20151228142102j:plain

スナック売店売り場。3時頃にはめぼしいモノは売り切れており、ヒートテントで自動販売機カップヌードルを頂きました。

f:id:tmja:20151228141948j:plain

 充分遊んだので帰ります。西武遊園地の駐車場(12月)は1,500円と結構します。今回は中央口から徒歩5分程のところにある松本駐車場に止めさせて貰いました。2時間まで400円、以降1時間ごとに100円と安かったです。場所はこちらです。

はじめての雪の王国訪問は子供達的には満足できたようでした。見た感じでは、小学生低学年ぐらいまでであれば楽しめるのではないかと。

スニーカーで遊ばさている親も沢山いましたが、少なくとも長靴、暖パン、防水手袋、ジャケットぐらいは子供達が寒さを気にせず遊ぶのに必要だと思います。

うちも防水手袋を忘れてしまい、ストーブと雪遊び広場を何度か往復させられました。レンタル出来る手袋は子供用の伸びる素材手袋で、雪の溶けた部分に触れて一瞬で水浸しにしてしまいました。